導入事例  有限会社松戸来嶋様

ビジネスプリンター導入事例
有限会社松戸来嶋様

有限会社松戸来嶋様
業種:流通・小売
導入製品:A4モノクロインクジェットプリンター PX-S170T×1台

トータルのランニングコストが1/3に削減。
メンテナンスも簡単で「生産性」が向上。

導入事例TOPへ

導入製品

PX-S170T

圧倒的な低印刷コストとフロント給紙を実現。
コンパクトなエコタンク方式のA4モノクロプリンター。

A4モノクロインクジェットプリンター(PX-S170T)

■設置場所:松戸南部市場店内

お客様のご紹介

有限会社松戸来嶋様

有限会社松戸来嶋様外観

昭和32年設立。半世紀以上の間、代々親しまれてきた漬物仲卸。昭和41年に松戸南部市場に出店し、スーパーなどへの卸売を開始する。取扱い商品数は店頭の人気商品だけでも400種以上を誇り、店頭販売、通販、自社配送など柔軟に対応。また、漬物のプロとして、あらゆる飲食店の料理を引き立てる顧客満足度の高い漬物をリーズナブルに提供している。現在はAmazonにECサイトを出店し、一般顧客にも漬物、佃煮、惣菜などを販売中。

■お客さまデータ

所在地: 千葉県松戸市
社員数: 5名
URL: http://www.matsudo-kijima.com/

ご導入についてご担当者様に聞きました

トータルのランニングコストが1/3に削減!
メンテナンスも簡単で「生産性」が上がりました

1カ月に本体価格と同程度のトナー代がかかり、印刷のランニングコストがかさんでいました

松戸市場店 店長 柿島秀樹様

松戸市場店 店長
柿島秀樹様

当社はエプソンのビジネスプリンターで、おもに通販サイトのお客様に対して使用する宛名ラベルや送り状・案内状を印刷しています。1日約50~60件のやり取りがあるため、1日約200枚、印刷物すべてを合わせると1カ月で約5000枚もの印刷をしています。以前は、他メーカーの家庭用ページプリンターを使用していましたが、ほぼ1カ月でトナーが切れてしまい、本体価格と同じくらいのトナー代のためにランニングコストがかさんでいました。また、消耗品の管理・廃棄にも手間を取られ、本業に集中できないこともしばしばでした。かすれなどモノクロの印刷品質も悪く、お客様の心象を悪くしてしまうのでは…と不安を抱えていたのです。

印刷のランニングコストを1/3まで削減でき、インク交換も少なく本業に集中できています

そんな折、エプソンのビジネスプリンターを知り、A4モノクロ文書を1枚あたり約0.4円というコストで印刷できることに惹かれました。インクも約6000ページが印刷できる大容量インクボトルを使うため、トナーに比べて消耗品コストを格段に削減できます。そこで、低コストに魅力を感じて導入したところ、実際にランニングコストは以前の1/3程度まで削減できました。また、印刷枚数が多いにもかかわらずインク交換が頻繁に発生しない点や、エプソンのビジネスプリンターは機構がシンプルで、メンテナンス等に時間がとられない点は本業に集中できる要因となっていて満足しています。

モノクロ文書が1枚当たり約0.4円(税別)低印刷コストを実現。水やマーカーでもにじみにくい、顔料インク

ご導入の感想を聞いてみました

業務にフル活用できる視認性の高いモノクロ印刷品質
狭いスペースでも使えて消耗品交換も楽になりました

前面排紙のため手狭なスペースでも機動的に活用
モノクロ印刷物の視認性の高さにも驚きました

店舗は市場内にあり、設置スペースが手狭なこともあって、コンパクトなサイズも気に入っています。給紙トレイが前面にあるので、背面に手をまわさなくても操作を完結でき、狭い場所でもスムーズに使えます。いまは台車の上に置いて使用しているのですが、本体が丈夫なのでそのような機動的な使い方でも問題ありません。また、驚いたのはモノクロ印刷の視認性の高さですね。インクのかすれやにじみがなく文字をはっきりと印刷でき、グレースケールの濃淡も鮮明に表現できるため、カラー印刷にこだわる必要がありません。当社ではお客様ごとに内容が変わるデータを印刷するため、超高速でなくても、業務に十分対応できる印刷スピードだと感じています。

消耗品交換のわずらわしさから解放
寒い屋外(注1)でウォームアップなしですぐ使えるのも魅力

消耗品交換のわずらわしさからも解放されました。以前は、使用済みトナーを返送したり、感光体やドラムを廃棄したりしていましたが、いまは使用済みボトルを普通ごみとして捨てるだけ。廃棄物を置くスペースも取らず、環境負荷を考えても優れています。また、消費電力が少ないのも魅力のひとつです。屋外の市場は使用環境が厳しく、とくに冬場の寒い日は、以前のページプリンターは立ち上げにかなり時間がかかることがありました。でも、エプソンのインクジェット方式は、熱を使わずウォームアップの時間が不要なため、そのような現象もなくなりました。

(注1)10~35℃の環境でご使用ください。

設置状況 インク交換 注文票

まとめ

ご導入ポイント
  • ランニングコストが以前の1/3まで削減できた
  • 消耗品交換のわずらわしさがなく、業務効率が高まった
ご利用メリット
  • 視認性が高く美しい、グレースケールの印刷品質
  • コンパクトサイズで、手狭なスペースに導入しやすい

導入事例PDFダウンロード

PDFダウンロード
(PDF:1.49MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-8100

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8444までおかけ直しください。