導入事例 北の家族有楽町本店 様

ビジネスプリンター導入事例
北の家族有楽町本店 様

北の家族有楽町本店 様
業種:飲食
導入製品:A3ノビカラーインクジェットプリンター複合機
EW-M5071FT

印刷スピードが速く、大容量インクでコストと
インク交換や在庫管理の工数が大幅に削減できました。

導入事例TOPへ

導入製品

EW-M5071FT

圧倒的な低印刷コストでどんどんA3印刷。エコタンク搭載のA3ノビ対応ファクス複合機。

A3ノビカラーインクジェットプリンター複合機(EW-M5071FT)

■設置場所:各店舗内バックヤード

お客様のご紹介

北の家族有楽町本店 様

北の家族有楽町本店 様 外観/内観

多数のテーマレストランを運営する株式会社パートナーズダイニング様が50年以上の歴史を誇る「居酒屋 北の家族」のリブランディング店舗として2018年12月に新規オープン。「北海道×職人技×ライブ感」をコンセプトに「新鮮素材を熟練の職人たちが一手間かけて出来たてを提供する」をモットーに、「原始焼き」「せいろ蒸し」「大釜茹で」など素材が一番活きる調理方法により、産直の新鮮な北海道産食材と北海道の地酒を組み合わせた美味しいお料理の提供を行っている。

所在地: 東京都千代田区有楽町
従業員数: 常時7~8名
ホームページ: https://yurakucyo.kitanokazoku.jp/

導入ご担当者に聞きました

エコタンク搭載モデル複合機でインク交換の手間を軽減
1台に全ての機能が集約されているから限られた店舗スペースに最適

店舗内のバックヤードは非常に狭いため、小型のプリンター・ファクス複合機が必須

株式会社パートナーズダイニング 管理本部システム部 マネージャー 小川 遵 様

株式会社パートナーズダイニング
管理本部システム部
マネージャー
小川 遵 様

当社は1973年から、居酒屋「北の家族」「四国酒場」「九州酒場」「北海道キタ酒場」「監獄レストラン ザ・ロックアップ」「出汁しゃぶおばんざい おかか」「生姜屋黒兵衛」「ワインビュッフェESOLA」などのテーマレストランを多数運営しています。
各店舗はシステムASPサービスでネットワーク化され、売上・発注管理や業務連絡はノートPCで行っていますが、食べログなどのWeb予約票はファクスで送信されてくるので、その出力やコピーのためにプリンター・ファクス複合機を設置しています。但し、各店舗のバックヤードは非常に狭いため小型であることが必須になります。以前はオフィス向け一般用複合機を使用していたのですが、スペースをとる上、耐久性に問題があり、2~3年に一度は機器の買い換えが必要でした。プリンター修理中にファクスが受けられず代替機を購入するなど必要に応じて買い換えていたため、店舗によりメーカーや機器、インクもバラバラで管理も大変でした。

毎日替わるおすすめメニューの印刷に低ランニングコストで機能が1台に集約された「EW-M5071FT」が最適だった

今回、JR高架下耐震工事のために新橋日比谷口店が代替地に移転、これを機に新しいリブランディング店舗を作ることになり、2年程前から店舗計画と導入機器選定を開始しました。系列店でエプソンのエコタンク搭載モデルを使用していて、低ランニングコストで従業員からの評判も良かったので第一候補に挙げていましたが、当時はサイズがやや大きく小型化を心待ちにしていました。
その後、北海道から毎日届く新鮮素材による日替わりメニューの提供がメインサービスに決まり、そのおすすめメニューの印刷に、さらにコンパクト化されたエコタンク搭載モデルA3インクジェット複合機「EW-M5071FT」が最適と考え導入することに決めました。

誰でも簡単補充、大容量インクで圧倒的な低印刷コストを実現/消耗品管理の工数が減り、在庫スペースも削減

(注)印刷スピード・ランニングコストの測定データおよび測定条件について。

ご利用者の感想を聞いてみました

印刷スピードが速く、大容量インクでコストと管理工数削減
堅牢性も兼ね備えた設計で、業務負担を大幅軽減

インク交換や発注などの手間と回数は格段に減り、インクコストも大幅に削減できた

北の家族 有楽町本店 店長 宮前 亮介 様

北の家族 有楽町本店
店長
宮前 亮介 様

操作方法もとても簡単で説明書を読まなくてもすぐに使用できました。導入時はカセットの用紙サイズを自動認識してくれるので大変助かりました。実際に使ってみると、立ち上がりも早く、印刷スピードもとにかく速い。画像も非常に鮮明で小さな文字もハッキリ見易いです。商品発注時には、ADF(オートドキュメントフィーダー)を使ったスキャンやファクス送信機能なども利用しています。
以前使っていた機種に比べ、インク交換や発注などの手間と回数は格段に減りました。タッチパネルにインク交換時期が表示される点も便利です。インクコストも大幅に削減され、インクボトルも1本づつ予備を保管しておくだけで充分です。
店舗では、A3やA4のおすすめメニュー30枚程度、Web予約票20~30枚程度を毎日印刷していますが、まだ一度も故障がなく、壊れにくいプリンターという印象です。「EW-M5071FT」にして本当に良かったと思います。

メンテナンスの少なさは接客業務に最適、今後入れ替えの際は全てエプソンの大容量インク同梱モデルに

現在、この店舗以外の系列店でも「出汁しゃぶおばんざい おかか」と「コメダ珈琲店」にエコタンク搭載モデルのA4インクジェット複合機「EW-M670FT」を1台ずつ、「生姜屋黒兵衛」に大容量インク同梱モデルのA4インクジェット複合機「PX-M886FL」1台を入れています。中にはバックヤードには置けずレジ裏に設置している店舗もありますが、コンパクト・省スペースなのでとても助かっています。本部とは、今後系列店で入れ替えの際は全てエプソンの大容量インク同梱モデルに変更していこうと話しています。
毎日変わるメニューは、お客様の期待度や満足度も高いので他店にも拡げていきたいですし、現在外注で印刷しているメインメニューの和紙印刷や、その他のカラー印刷物への利用などにも是非チャレンジしていきたいです。
そのためにはエプソンの大容量インク同梱モデルは必須。これからも店舗の業務改善にご協力いただきたいと思います。

左:おすすめメニュー web予約票 中央:北の家族有楽町本店での利用シーン 右:生姜屋黒兵衛での利用シーン
系列店への導入製品

(注)印刷スピード・ランニングコストの測定データおよび測定条件について。

まとめ

ご導入効果
  • 全ての機能が1台に集約
    手狭な店舗バックヤードにも設置し易い
  • エコタンク搭載モデル
    インク交換の手間とコストを大幅削減
ご利用メリット
  • 印刷、ファクス共にスピードが速く、画像が鮮明
    小さな文字もハッキリ見易い
  • ビジネスにも安心の堅牢性で、故障による業務負担を軽減

導入事例を動画でご紹介

本サービスはYouTube™のサービスを使って提供いたします。
(注)YouTubeは、Google Inc.の登録商標です。

導入事例PDFダウンロード

PDFダウンロード
(PDF:2.70MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-8100

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8444までおかけ直しください。