導入事例 国立大学法人 鹿児島大学病院様

ビジネスプリンター導入事例
国立大学法人 鹿児島大学病院様

国立大学法人 鹿児島大学病院様
業種:医療・福祉
導入製品:A3ノビインクジェットプリンター:PX-S5080 ×57台

運用面の工数削減を目的に導入
メンテナンスが簡単で、コンパクト・A3カラー両面印刷も魅力

導入事例TOPへ

導入製品

PX-S5080

高速・高画質に加えて高いパフォーマンスを発揮するA3ノビ対応プリンター。

A3ノビインクジェットプリンター
PX-S5080

お客様のご紹介

国立大学法人 鹿児島大学病院

国立大学法人 鹿児島大学病院 外観

鹿児島大学病院様は、明治2年の薩摩藩医学校および病院を礎に連綿と続く歴史をもつ、県内唯一の特定機能病院です。
平成17年度からは、新中央診療棟や新病棟(C棟・B棟)の建設を進め、特にC棟には総合臨床研修センターを設置するなど、5年後の完成に向けて医療と教育・研修の双方の更なる向上を標榜しています。
鹿児島県の難治性疾患の最後の砦として臨床や研究に研鑽し、「安心・安全な医療をめざした英知の結集」をスローガンに質の高い医療や先進的医療を行いながら、職員全員が一致団結して地域医療の充実に日々取り組んでいます。

■お客さまデータ

所在地: 鹿児島県鹿児島市
病床数: 666
ホームページ: https://com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp/

導入ご担当者に聞きました

運用面の工数軽減を目的に導入
コンパクト・A3カラー両面印刷も魅力

全てのカラーインクジェットプリンターをエプソンに

医療情報部 講師 医師・医学博士 村永 文学 様

医療情報部 講師
医師・医学博士
村永 文学 様

以前はカラーレーザープリンターを導入していましたが、そこで出た問題はメンテナンス性でした。紙詰まりやトナー交換が発生する度に、医療情報部スタッフへ支援要請が後を絶ちませんでした。カラーレーザープリンターはサイズも大きいため、手狭なナースステーションにはA4印刷モデルしか導入できませんでした。クリニカルパス等の患者さんにお渡しする説明書は、かさ張らないためにもカラーで両面印刷ができる必要があります。加えて掲示物をB4やA3のカラーで印刷できる小型のプリンターが必要であると考えました。
そこで、コンパクトで、前面メンテナンス、A3カラー両面印刷ができ、何よりも「現場の人たちが自分たちで紙交換やインク交換がしやすいプリンター」という視点で数台を選定し、現場スタッフに実際に見てもらった上で投票によって選ばれたのが今回のインクジェットカラープリンターです。
今では外来診療部門、病棟診療部門、その他の部門と院内全ての場所に設置しています。

患者さんへの説明資料や薬剤情報提供書の印刷に活用

A3カラー両面印刷対応なので、クリニカルパスなど細かな内容のものをカラーで大きく印刷できるようになり、分かりやすくなりました。また当院では院内処方もあり、薬剤部で調剤している薬が1日300くらいあるのですが、その薬剤情報提供書も全てこのインクジェットカラープリンターで印刷しています。薬剤部だけは他と比べて印刷枚数が多いのですが、大容量インクカートリッジのおかげで薬剤部だけ特別な機種を選定することなく、病棟と同じプリンターで運用できています。そのためにプリンタートラブルの交換対応が容易となりました。

システム構成図とクリニカルパス

ご利用の感想を聞いてみました

インク交換などのメンテナンスがカンタン
ファーストプリントも速く待ち時間もなし

使い勝手がいいので
システム担当も現場スタッフも安心

コンパクト 前面から交換作業 院内すべてに設置

運用面では現場職員が説明なしでメンテナンスできるというメリットがあります。普段自宅などで使っているプリンターと同じような仕様のものが業務用に使われているということで、インクの交換とか紙のセットの仕方とかプリンターカバーの開け方などは、普段自宅で使っている感覚なんです。そういう意味では民生機のすごさというのは感じます。インクの換え方ひとつ取っても、業務用だからと言って家庭用とは違わないんですよね。ですので、そこをあえて狙って導入したというところはあります。
2000台弱のコンピューターがあるところでは「現場でできるようにする」ということが、システムを成功させるキーワードになると思います。

ファーストプリントが速いので、
印刷物が増えてもストレスなし

電子カルテになって、カルテに貼るものは減ったかもしれませんが、時代の流れで患者さんに渡す説明書等は逆に増えています。また、全ての部署がカラープリンターの設置を希望しています。そうなると、やはりA3対応なのにコンパクトで、本体価格も安く、印刷コストもそれほど高価でないこのプリンターは本当にピッタリきた感じです。
プリントスピードについては、レーザープリンターと比較してファーストプリントが速いのは魅力です。印字枚数はそれほど多くはないので、印字速度には不満はありません。今はもっと速い機種があるということですが、現場では今のモデルでも十分に満足し、ストレスなく使ってもらっています。

まとめ

ご導入ポイント
  • コンパクトA3カラー両面印刷が可能
  • 前面からアクセスできるメンテナンス性
  • 大容量インクで手間とコスト削減
  • 安価な本体価格
ご利用メリット
  • インク交換や紙のセット方法などがカンタンなので、システム担当と現場スタッフ双方の負担を軽減できた
  • インク交換頻度が少ないので現場スタッフの手間を削減できた
  • ファーストプリントが速いので 業務の効率化が図れた

導入事例PDFダウンロード

PDFダウンロード
(PDF:6.22MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-8100

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8444までおかけ直しください。

お知らせ

PDFに記載のエプソン販売株式会社の住所が、本社移転に伴い変更となっております。
【2016年3月7日(月)以降の新住所】
〒160-8801 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー 29階