コストを下げて、オフィスのプリント効率を上げる

ビジネスに求められる低ランニングコストを実現

ランニングコスト(A4カラー文書) 約6.1円/ランニングコスト(A4モノクロ文書)約1.8円

A4カラー文書が1枚当たり約6.1円(税別)、A4モノクロ文書が1枚当たり約1.8円(税別)という低コストを実現。

また、当社カラーページプリンター「LP-S950」と比較して、プリントコストは約1/2(注3)となり、ビジネスの現場で求められるコスト削減に役立ちます。

PX-S860 A4カラー1枚当たり約6.1円(注1)/同等クラスの当社カラーページプリンターLP-S950の場合 A4カラー1枚当たり約12.4円(注2)→レーザープリンターの約1/2(注3)

1年間のランニングコストを比較すると、年間約15万円(注4)もお得です。

PX-S860 年間約15万円/同等クラスの当社カラーページプリンターLP-S950の場合年間約30万円→年間約15万円お得!!(注4)
(注1) インクジェットプリンター/複合機のランニングコスト算出条件
(注2) ページプリンター/ページ複合機のランニングコスト算出条件
(注3) 当社カラーページプリンター「LP-S950」との比較。
(注4) A4カラー文書を1日当たり100枚プリントした場合(月20日稼働)を想定して算出。

大容量インクカートリッジでコストを抑える

ページプリンターにひけをとらない大容量インクカートリッジ(ブラックインク約5,000 ページ、カラーインク約4,000 ページ(注1))搭載。ランニングコスト低減だけでなく交換の手間が減るので、業務を止めることなくご使用いただけます。

(注1)Lサイズインクの場合。

多機能でありながら導入コストも抑えられる本体価格

オープンプライス/エプソンダイレクトショップ販売価格(税別)59,980円

ビジネスに求められる基本性能をしっかりと備えながら、本体価格もページプリンターと比較し十分にご検討いただける価格です。

(注) エプソンダイレクトショップ(エプソン直販サイト)の販売価格(税別)は2019年5月9日現在のものであり、各販売店での販売価格を拘束するものではありません。各販売店における販売価格は、各販売店にお問い合わせください。
多機能でありながら導入コストも抑えられる本体価格
(注1) 自動両面印刷可能な用紙は、ビジネス普通紙、両面上質普通紙〈再生紙〉は、A4のみ。コピー用紙、事務用普通紙はA4、A5、B5、レター、リーガル、ユーザー定義サイズ (幅148~215.9mm、長さ210~355.6mm 以内)。

  • エプソンのスマートチャージ対応モデル
  • A3複合機
  • A4複合機
  • A3プリンター
  • A4プリンター
  • モバイルプリンター