TRUME

S Collection そこに、空への憧れを詰め込んだ。

ライトチャージ
GPS衛星電波時計

遠い日に抱いていた空への憧憬。
それは、はてしない自由とともに
コックピットで航跡を刻む計器への憧れでもあった。
針が小刻みに動くたびに、鼓動の目盛りも上がっていく。
デザイン、機能、素材、それらすべてに
空の計器としてのリアリティを追求した「S Collection」。
この時計が、あなたをあの空へ連れていく。

空を感じ、好奇心を刺激する機能を搭載

ウォッチ本体に内蔵された高精度の各種センサーで身につけた人のあらゆる瞬間を計りつくす。S Collectionはバリオメーターをはじめ、コックピットに不可欠なセンサーを搭載。文字板を見るたびに、空への好奇心を掻き立てる。

現在の表示内容:
毎秒1~4m上昇・下降中

グライダー等に採用されているバリオメーター(昇降計)を10時窓に搭載。1秒間の上昇/下降(m/s)を計測し、空にいる実感と高揚感をアナログ針で表現する。

現在の表示内容:
起点が
現在地から南に800km

現在地から、登録済の起点への距離と方向を指し示す「ウェイポイント機能」。従来の9.9kmに加え、99km、990kmと3つのレンジ切替を可能に。飛行機での旅など、広範囲で楽しめる。

現在の表示内容:
起点が
現在地から南西に700m

現在地から、登録済の起点への距離と方向を指し示す「ウェイポイント機能」。従来の9.9kmに加え、99km、990kmと3つのレンジ切替を可能に。飛行機での旅など、広範囲で楽しめる。

現在の表示内容:
6秒

ウオッチ本体のTIMEモードはストップウオッチ機能。センター針にて、0.2(1/5)秒単位で計測可能。

現在の表示内容:
高度634m

ウオッチ本体のALTモードで高度を表示。2時位置の計測針が千の位と百の位を、センター針が下2桁の高度計測値を示す。毎秒計測により、リアルタイムの高度変化を針で感じることができる。

現在の表示内容:
3時の方向が北

COMモードが示すのは方角。センター針の先端が、方位磁針のようにゆらゆらと揺らぎながら“北”を指す。

現在の表示内容:
1,010hPa 気圧が
上がり傾向

ウオッチ本体のBARモードで気圧の値を表示。気圧の変化を測り続け、10時位置の小秒針で気圧の上昇/下降傾向を表示し、天候変化を予測できる。

  • 現在の表示内容:

    +4m/sec

    高度:2,040m

    小秒針(10時位置)

    垂直速度をm/sで示す。

    計測針(2時位置)

    高度表示。短針(千の位)
    長針(百の位)で数値を表す。
    (2000を示している。)

    センター針

    高度表示。内側のインデックスで
    十、一の位を示す。
    (40を指している。)

    + 2

    Sec.

    高度:2,040 m

    (注)高度・垂直速度の計測時のご注意

    • ▪本製品は専門的な計測器ではありません。計測機能をご使用の際には、自己の責任で慎重に判断し行動してください。
    • ▪グライダーやパラグライダーなどの操縦に使用しないでください。
  • 現在の表示内容:

    起点が現在地から南に800km

    小秒針(10時位置)

    センター針を北として、起点
    の方向を示す。南を指している。(注1)

    計測針(2時位置)

    短針(百の位)+長針(十の位)でスタート地点までの距離(キロメートル)を示す。(800を指している。)

    センター針

    北を指している。

    800

    km

    (注1)起点を登録すると、現在地から見た方向を示す。

  • 現在の表示内容:

    起点が現在地から南西に700m

    小秒針(10時位置)

    センター針を北として、起点
    の方向を示す。南西を指している。(注1)

    計測針(2時位置)

    短針(百の位)+長針(十の位)でスタート地点までの距離(メートル)を示す。(700を指している。)

    センター針

    北を指している。

    700

    m

    (注1)起点を登録すると、現在地から見た方向を示す。

  • 現在の表示内容:

    6

    センター針

    十、一の位を示す。
    (6を指している。)

    6

    sec

  • 現在の表示内容:

    高度634m

    計測針(2時位置)

    短針(千の位)+長針(百の位)で数値を表す。(600を示している。)

    センター針

    内側のインデックスで十、一の位を示す。(34を示している。)

    634

    km

  • 現在の表示内容:

    3時の方向が北

    センター針

    北を指している。

    3時の方向が北
  • 現在の表示内容:

    気圧気圧1,010hPa
    気圧が上がり傾向

    小秒針(10時位置)

    気圧の傾向を示す。
    +側:気圧が上がり傾向
    -側:気圧が下がり傾向
    (上がり傾向を示している)

    計測針(2時位置)

    短針(千の位)+長針(百の位)で数値を示す。(1000を示している。)

    センター針

    内側のインデックスで一、十の位を示す。(10を指している。)

    1,010

    hPa

    気圧が上がり傾向

スタート

モード選択

(注)針の動きはイメージです。

空の計器として、
こだわり抜いたデザイン

目指したのは航空計器の再現

日差しを受けても判読性を保つために、マットな文字板と、コントラストの高い印刷色を採用。10時、2時位置のメタルリングはコックピットを彷彿させるデザインに仕上げた。

  • 識別性を高めるために、ボタンには「A」「B」「C」と刻印。
  • 機内モードのアイコンは旅客機からライトプレーンの意匠に変更。より軽飛行機のイメージを醸し出す。
  • 100分割メモリは、スクエアの意匠で計器感を演出。個性的な表情が楽しめる。

使いこんだツールの味わい、「ストーンフィニッシュ」

使いこんだツールの味わい、
「ストーンフィニッシュ」

ケース側面はTRUME独自のストーンフィニッシュ(バレル研磨)により、粗い質感に仕上げ、道具としての味わいをさらに深める。一方、表面は美しいヘアライン、りゅうずとボタンは鏡面に、仕上げを使い分けることで、ツール感と高級感を両立した。

空のツールだからこそ追求した、
高い視認性

一瞥で、さまざまなデータを読み取り、判断しなければならない空の計器。
その血脈を継承するS Collectionは、視認性、判読性を徹底的に追求している。

  • 高い視認性を発揮する緻密にデザインされた針

    航空計器のように、針の先端部だけを際立たせるよう先端部と基部で仕上げが異なる。基部は質感にこだわり、マット処理した黒メッキと黒アルマイト仕上げ。先端部はオレンジのルミナスライト仕上げに。しかも、発光面積を変えることで、暗闇でも瞬時に時刻を確認できる。

  • 視認性を高める2種のフォント

    ベゼルに施されたTRUMEオリジナルの「T2フォント」に加え、計測結果を示す部分にはコックピットにも使われるメーターフォントを採用。判読性を高めるとともに、計器としてのリアリティも追求した。

  • SARコーティングしたサファイアガラス

    風防にはキズが付きにくい上に透明度の高いサファイアガラスを採用。さらに光の反射を99%以上抑制するSARコーティングを施している。日差しが直接差し込む環境でも高い視認性を発揮し、文字板や針の動きを鮮明に映し出す。

カラーや素材にも
空への憧憬をこめた

コックピットや航空計器を連想させるエマージェンシーオレンジをアレンジしたモデルと、モノトーンモデルをラインナップ。大人のカジュアル感を演出する。また、それぞれにチタン製メタルバンドを付属。付け替えることで、新しい表情を楽しめる。

シーンに合わせて、 素材のちがいを楽しむ

レザーバンドに加え、軽量で腐食に強いチタン製メタルバンドを付属。
付け替えることで、新しい表情を楽しめる。

(注)バンド交換は取扱販売店での対応となります。

  • TR-MB7007・レザーバンド

    上品なレザーバンド

    肌にふれる裏面には柔らかく肌なじみの良いホーウイーン社製クロムエクセルレザーを採用し、素材で個性を発揮。TR-MB7007は表面も同レザーでタフなイメージを演出。TR-MB7006は大人のカジュアル感を演出するグレーのカーフを採用した。両モデルとも、フランス仕立ての縫製で丁寧に作りこんでいる。

  • TR-MB7007・メタルバンド

    チタン製メタルバンドが付属

    付属バンドは体にも優しいチタン製バンド。ケースカラーにあわせ、TR-MB7007はブラック、TR-MB7006はシルバーのメタルバンドを付属。

加工技術の確かさが、
素材へのこだわりを支える

バックルにまでチタンを採用

軽量で腐食に強く、体に優しいチタンをケースだけでなくバックルにも。精密な加工に高い技術を要求されるチタンだが、創業以来培ってきた技術が細部にまで活きている。
また、プッシュ三つ折れ式の採用により、手首への着脱もしやすく、バンドへのダメージも和らげる。

セラミック製ベゼル

フェイスのアクセントとなるベゼルには、高い強度を誇るセラミックを採用。マットな文字板とのコントラストが印象的。

独創の高機能アナログ
ウオッチを
具現した
テクノロジーの真価

マルチファンクションな機能を実現しながら光充電で稼働。
それを実現したエプソンの技術力。

GPS受信システム
「SATELLITELINK」

エプソンが開発した内蔵GPSモジュールは、
国産の準天頂衛星システム「みちびき(初号機)」に対応し、
GPS衛星電波のみで現在位置のタイムゾーンを特定、
正確な時刻を表示。
他の電波などの併用は不要のため、低消費電力も実現。
ライトチャージ
GPS衛星電波時計

光充電
「LIGHT CHARGE」

文字板裏側のソーラーパネルで光を受け、駆動エネルギーを発電。
室内の光の明るさでも充電できる。
3日以上光を感知しないと針の動きを一時的に止めるスリープ機能や、
太陽光を捕捉し、屋内外どちらの環境にいるかを識別し、
屋内ではGPS電波の受信をストップさせるなど、きめ細かい省電力
制御で実動作時間を向上させている。

GPS衛星電波を効率的に受信する
“リングアンテナ”

リング形状のアンテナを文字板より上に配置。
さらに、セラミック製ベゼルの採用により、
受信感度を飛躍的に向上。また、リング状にしたことで、
光をパネル全面で受けられるようになり、高い発電効率も実現。

ソーラーセル

IC(sub)

GPSモジュール

回路ブロック裏蓋側

回路ブロック

リングアンテナ

計測モーター(2時位置)

時分モーター

MIモーター(6時位置)

磁気センサー
(方位センサー)

1/5秒CGモーター
(センター針を動かしている)

小秒モーター(10時位置)

カレンダーモーター

気圧・高度センサー

(注)画像はL Collectionです。

センサーフュージョンによる
独創のアナログウオッチ

小さなケースの中に、GPSセンサー、
気圧・高度センサー、
方位センサーのすべてを内包。

SHARE

  • Facebookでシェア
  • ツイート

商標について

(注)Bluetoothのワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG,Inc.が所有する登録商標であり、セイコーエプソン株式会社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。

ご注意

記載の価格はメーカー希望小売価格であり、実際の価格は各販売店でご確認ください。

このページの先頭へ