TM-m30Ⅱ-S 装着可能タブレット情報

■タブレットターミナルモデル
TM-m30Ⅱ-S 装着確認済タブレット一覧

TM-m30Ⅱ-Sには、正面タブレット用アタッチメントと背面ディスプレイ用アタッチメントが同梱されています。
添付の貼り付け用シールを使って、各アタッチメントをタブレットに装着してください。具体的な装着手順は、セットアップガイドをご参照ください。
リストにないタブレットをご検討の場合は、販売店へご相談ください。

正面タブレット

正面タブレット

正面タブレット用アタッチメント

正面タブレット用
アタッチメント

背面タブレット

背面タブレット

背面ディスプレイ固定具 (左)背面タブレット用アタッチメント(右)

背面ディスプレイ固定具 (左)
背面タブレット用アタッチメント(右)

2021年1月20日現在

メーカー名 OS 製品名 取り付け
正面 背面
Apple社 iPad OS iPad(第6~7世代)  
iPad Air(第3世代)  
iPad Pro12.9インチ(第3~4世代)
iPad Pro11インチ(第2世代)
iPad Pro11インチ
 
iPad mini(第5世代)
iPad mini 4
iOS iPod touch(第7世代) -
エプソン Windows® Endeavor TN22
Endeavor TN40
-
-(カスタマーディスプレイ) DM-D70 -
Lenovo社 Android Lenovo Tab M10 -
Lenovo Tab 7 -

■TM-m30Ⅱ-Sに装着できるサイズ・重量

  重量
1.正面(操作面) 1.正面(操作面) 220mm以下 300mm以下 700g以下
2.背面 2.背面 205mm以下 140mm以下 310g以下

ご利用時の注意点

(注)取り付けたタブレット・ディスプレイは、必ず付属のネジで固定してご利用ください。

(注)正面タブレットは、接続ケーブルやタブレット本体がプリンターの排紙口にかからないよう十分注意してください。

(注)サイズや重量は規定以上のものをご利用にならないようお願いします。
また規定サイズ以内であっても装着面の材質や形状によってはご利用いただけない場合があります。

(注) 無理なご利用は転倒や破損・故障やタブレットの脱落などの恐れがありますのでご注意ください。

(注) 装着したタブレットの傾きを調整する場合は、必ずタブレットを両手でつかみ、ゆっくり操作をしてください。

(注) 装着したタブレットやアタッチメントなどのがたつきや異常を感じた場合は、すみやかにご利用を中断しタブレットの装着状態をご確認ください。

■TM-m30Ⅱ-SとタブレットのUSB接続について

TM-m30Ⅱ-Sは、本体内にケーブルの引き込みができるようになっており、すっきりスタイリッシュなご利用が実現できます。
TM-m30Ⅱ-Sには、USB-Aポート/USB-Bポートが用意されていますので、ご用途に応じてご利用ください。
なお、各I/Fについて詳細な情報や設定方法は、詳細取扱説明書をご覧ください。

メーカー名 種類 製品名 USBコネクター 取り付け
USB通信
&給電用
(TypeA)
(最大 2.1A)
USB
(TypeA)
(最大 0.5A)
USB
(TypeB)
データ通信 充電 充電 データ通信 正面 背面
Apple社(注1) iPad OS iPad(第6~7世代) (注2) - - -
iPad Air(第3世代) (注2) - - -
iPad Pro12.9インチ(第3~4世代) - - - - -
iPad Pro11インチ(第2世代)
iPad Pro11インチ
iPad mini(第5世代) (注2) (注3) -
iPad mini 4
iOS iPod touch(第7世代) - - - -
エプソン Windows® Endeavor TN22 - - - -
Endeavor TN40
-(カスタマーディスプレイ) DM-D70 - - - -
Lenovo社 Android Lenovo Tab M10 (注4) (注2) - (注5) -
Lenovo Tab 7 (注4) (注2) - (注5) -
ケーブル引き込み図

ケーブル引き込み図

本体インターフェイス図

本体インターフェイス図

(注1)Lightning コネクター搭載モデルが接続可能です。 Lightning-USBケーブルは、Apple社純正品、またはMFi認証のものを使用してください。
MFi非認証のLightning-USBケーブルを使用したり、延長ケーブルを使用したりすると、データ通信や充電が正しく行われないことがあります。

(注2)USB-A Device Chargingコネクターにタブレット端末を接続すると、TM-m30Ⅱ-S本体のBluetooth®は使用できなくなります。
タブレット端末を充電しながらBluetooth®を使用する場合は、TM-m30Ⅱ-Sの設定が必要です。(USB-A Device Chargingを充電ポートとしてのみ利用する場合)
ただし、供給電流が最大0.5Aになります。接続するタブレットによっては充電できない場合がありますので、事前に十分な確認、評価を行った上でご使用ください。

(注3)使用方法によっては十分に充電できないことがあります。充電したい場合は、画面の明るさを暗くするなどして、消費電力を下げてください。

(注4)メーカー仕様に準じます。データ通信目的で接続する場合、AndroidOSバージョン10以上、かつカーネルバージョン4.9.15以上であることをご確認ください。
なお仕様満たしていても動作の保証をするものではありませんので、動作確認のうえご使用をお願いします。

(注5)メーカー仕様に準じます。(OTGケーブルが利用でき、USBホスト機能が利用できるものに限ります。)



購入をご検討の方

月曜日~金曜日(弊社指定休日除く)
050-3155-7020042-585-8525

*050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。上記050で始まる番号をご利用いただけない場合は、( )内の番号までおかけ直しください。