(注) 当製品はインターフェイスにより型番が異なります。仕様一覧にてご確認の上お買い求めください。

レシート部の高速印字とスリップ印刷のハイブリット

最大300mm/秒の高速印字を実現したレシートプリント部。スリップ部のコピー能力はオリジナル(1枚)+3枚。安定したスリップ紙のセットを可能にするフォームストッパーを採用しています。

節約と表現の両立を目指した印刷機能

用紙節約機能(注1)

行間幅/改行幅、バーコード高さ削減機能

  • 文字やグラフィックのサイズを縮めずに、上下余白・空白行を削減することが可能です。

    (注1)グラフィック印字データ中の空白行に対して、用紙節約は行われません。また、バーコードの高さを削減する場合は、事前にお客様で使用するバーコードリーダーにて十分に確認を行った上でご使用ください。

  • 行間幅/改行幅、バーコード高さ削減機能

ロゴ先打ち機能(注1)

  • 用紙カット前にレシートのトップロゴを印字することで、従来と比べてレシート先端部を12mm削減できます。

    (注1)印刷時、ロゴに白スジが入る場合があります。

    ロゴ先打ち機能(注1)

多階調印刷に対応

  • グラフィックの濃淡を調節した多階調印刷ができるので、お店のロゴなども含め、今まで以上に美しい印刷が可能です。

    (注)RS-23SC(シリアル)の場合、白スジが発生する場合があります。

    多階調印刷に対応

プリンターとPOS特有の周辺機器制御をサポートするドライバーとユーティリティー

PCアプリケーション開発向け(Windows®

PCアプリケーション開発向け(Windows® )各種ドライバー

EPSON OPOS ADK(OLE版)

  • OCXコントロールを利用してPOS周辺機器を制御するシステムを効率よく開発することができます。OPOS技術協議会から発行された仕様を用いたドライバーです。周辺機器が変更になった場合でも、SO(Service Object)部分を変更するだけで、アプリケーション部分を大きく変更する必要がありません。プリンター、キャッシュドロアー、カスタマーディスプレイのほかにも豊富なPOS周辺機器の制御をサポートしています。
    標準でデバイスフォントを使用して印刷することができます。

  • 機器の設定 画面

    機器の設定 画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

EPSON OPOS ADK for .NET(.NET版)

  • .NET Frameworkを利用してPOS周辺機器を制御します。

  • 機器の設定 画面

    機器の設定 画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

WS-POS(Web Services for Point of Service)

ARTSの標準規格WS-POS1.2のサービスを使用したPOSアプリケーションを開発することができます。WS-POS1.2のサービスは、UPOSドライバー(OPOS ADK for .NET)がインストールされた環境で動作します。WS-POS1.2サービスの技術資料と参照実装コードはARTSから提供されています。

(注)弊社のサポート対象は、EPSON OPOS ADK for .NET(.NET版)で動作する周辺機器のみになりますのでご了承ください。

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

EPSON Advanced Printer Driver

  • Windows® 用プリンタードライバーに加えPOS特有の周辺機器(キャッシュドロアー・カスタマーディスプレイ等)の制御をサポート。ハードウェアの状態を監視するステータスAPI機能(エプソン独自提供DLL)も用意しています。
    各種コマンドリファレンスの他、豊富なサンプルプログラムによりアプリケーション開発を強力にサポートします。

  • 印刷・周辺機器設定画面

    印刷・周辺機器設定画面

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

PCアプリケーション開発向け(Windows®)各種ツール

TM-H6000IV Utility

TM-H6000IVの持つ用紙節約機能の設定・解除やプリンターへのロゴ登録が行えます。また障害時には設定情報に基づくリカバリーが可能です。

ユーティリティーによる可能な項目

    • ・自動用紙節約機能
    • ・ロゴ先打ち用紙節約機能
    • ・多階調印刷
    • ・ロール紙装填時自動カット など
  • 用紙節約設定画面(画面はTM-T70II Utility)

    用紙節約設定画面
    (画面はTM-T70II Utility)

ダウンロードはこちら

詳細はこちら

多階調画像変換ユーティリティー(BmpToRaster)

BMPファイルを、ESC/POS® コマンドのラスターグラフィックスデータに変換するユーティリティーです。
コマンドラインまたはGUIで利用して、多階調画像およびモノクロ画像を作成できます。印刷コマンドを付加したバイナリーデータ、プリンターへの登録コマンドを付加したバイナリーデータの作成もできます。

ダウンロードはこちら

TM-H6000IVページに記載の登録商標について

(注)Windowsは、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

(注)ESC/POSはセイコーエプソン株式会社の登録商標です。

(注)「QRコード\QR Code」は(株)デンソーウエーブの登録商標です。

  • インテリジェントモデル
  • モバイルモデル
  • スタンダードモデル
  • スタンダードモデル対応(複写紙対応)