PX-S160T

  • お見積・ご注文

なんでも気軽にプリント、一枚目の印刷が早い

気軽にプリントを開始できる高速ファーストプリント

気軽にプリントを開始できる高速ファーストプリント

ウォーミングアップタイムが短いから、最初の1枚からモノクロ9秒の高速印刷でお待たせしません。一度の印刷枚数が少量のオフィスで活躍します。

1枚目の印刷時間算出条件(レディー時からのFPOT算出条件)

●測定基準:ISO/IEC17629●印刷用紙:A4普通紙●印刷品質:標準●ISO/IEC 24734"Office Category Test"の Microsoft® Word、Microsoft® Excel®、PDFファイル(各4ページ)の第1ページを指定して片面印刷したときの、印刷開始ボタンを押してから用紙排出までの時間を算出、各ファイルの印刷時間を平均換算した値。

(注) お客様がお使いのパソコン/アプリケーション/印刷データなどによって印刷スピードが変わることがあります。

プリント業務にスピードを求めるオフィスに

プリント業務にスピードを求めるオフィスに

一度に吐出するインク量を増やし、さらに吐出回数をアップさせた「高速MACHヘッド」を搭載。
1分間にモノクロ約15ipm(最速約34枚/分)のプリントを可能にしました。
1枚目のプリントはもちろん5枚程度の普段使いならデスクサイドに設置するような20PPMクラスのページプリンターと比べても快適にプリントできます。

プリント業務にスピードを求めるオフィスに

(注) ipm(image per minute)は、1分当たりに印刷可能な面の数。PPM最速値はモノクロ約34枚/分。
(注) 印刷スピード算出条件。
(注) お客様がお使いのパソコン/アプリケーション/印刷データなどによっては上記スピードでの印刷ができない場合があります。
ipm印刷スピード算出条件。