3LCD方式、レーザー光源、明るさ3,600lm。
明るい場所でも色鮮やかな高画質を実現

リビングで楽しめる明るさ3,600lm

3,600ルーメンの明るさとレーザー光源による2,500,000:1の高いコントラストにより、部屋を暗くしなくても鮮明なフルHDの映像を楽しめます。迫力の高画質映像で、まるでその場にいるかのような臨場感が味わえます。

リビングで楽しめる明るさ3,600lm

3LCDによる優れた色再現

カラーも明るい3LCD方式だから、部屋を暗くしなくてもくっきり鮮やかな映像を楽しめます。映画、スポーツ、ネット動画などあらゆる映像をカラーブレーキングのない色鮮やかな高画質で写しだすことができます。

  • (注)カラーブレーキング:単板式のDLPプロジェクターで投写した映像に見られる色残像ノイズ。
3LCDによる優れた色再現

レーザー光源を採用

レーザー光源だから電源をいれてすぐに使えます。光源寿命20,000時間だからランプ交換の必要がありません。レーザーライトの出力は50%~100%の間で調整できます。エネルギー効率のよいレーザーと最適化されたクーリングシステムにより動作音も低く抑えられています。

レーザー光源を採用

4K入力に対応。HDR10、HLGにも対応

4K信号の入力に対応しています。HDR10、HLGにも対応しているので4K HDRのコンテンツをそのまま入力し、フルHD映像に最適化し投写します。

4K入力に対応。HDR10、HLGにも対応

豊富な画質調整機能による高画質映像を実現

映像の質感や素材感を際立たせる「ディテール強調」や、フレーム毎のピーク輝度から自動的にガンマレベルを調整し最適なコントラストで投写する「シーン適応ガンマ補正」など、エプソン独自の画質調整機能により、コンテンツに合わせた画質調整をしています。暗いシーンでの黒つぶれや明るいシーンの白とびをコントロールすることで自然な映像を実現しています。

豊富な画質調整機能による高画質映像を実現