導入事例 名古屋文化幼稚園様

名古屋文化幼稚園様

名古屋文化幼稚園様
業種:文教・教育
導入プラン:エプソンのスマートチャージ対応
高速ラインインクジェット複合機/プリンター LX-10000F×1台

インクジェットの用紙対応力で教育機関ならではの
多様な印刷物にストレスなく対応できるようになりました。

導入事例TOPへ

導入プラン

エプソンのスマートチャージ

別次元の生産性を高画質、低コスト、高い環境性能で実現します

エプソンのスマートチャージ対応 高速ラインインクジェット複合機/プリンター LX-10000F×1台
■設置場所:名古屋文化幼稚園内

お客様のご紹介

名古屋文化幼稚園様

名古屋文化幼稚園様

昭和27年開設。70年にわたり幼児教育を振興し、子どもたちの成長を応援するために、子どもたちにとって理想的な「自然環境」「社会環境」「人的環境」を用意するとともに、質の高い幼児教育を推進している。平成24年には新園舎が完成。現在、園児324名、14クラスで運営している(2017年度)。

■お客さまデータ

所在地: 愛知県名古屋市
職員数: 29名(2017年11月現在)
ホームページ: http://www.nbunka.ac.jp/nbnk/

導入ご担当者に聞きました

高速印刷で保育現場のストレスが激減。教育機関ならではの多様印刷物にも対応できました
学校法人 名古屋文化学園法人 本部経理課課長 丹羽伸之様

学校法人 名古屋文化学園
法人本部 経理課
課長 丹羽 伸之 様

厚紙や画用紙への印刷時にトラブルが頻発。スピード面で現場にストレスがかかっていました

当園では、約10名の職員がエプソンのスマートチャージ対応モデルを使用しています。保護者への連絡やお手紙などの配布物が最も多く、次いで画用紙などで作る教材を印刷し、運動会や遊戯会のプログラムも作っています。以前はページプリンターとデジタル印刷機の2台を使っていましたが、厚紙や画用紙などの印刷時に、印字のかすれや紙詰まりなどのトラブルが絶えませんでした。そのため印刷に時間がかかり、とくにプログラムは500部近く印刷するため、やむを得ず職員が帰りがけに片面に印刷し、翌朝に残りを印刷することもありました。ただ、朝に印刷が失敗していることも十分に起こり得ることや、カラープリントのコストも高く、消耗品交換で手が汚れるといった課題もあったのです。

高速インクジェット印刷で職員の労働環境が改善。さまざまな用紙に対応でき、省エネも実現しました

そんな課題を抱えていたときにエプソンのスマートチャージ対応モデルの紹介を受け、まず高速の印刷スピードに惹かれました。また、インクジエットプリンターは写真の印刷品質が良いことは知っていましたが、厚紙をはじめさまざまな素材に対応できることも魅力的でした。テスト時に1メートル20センチの長尺印刷もできることを知り、柔軟な対応力が印象的でしたね。導入後は職員のストレスが目に見えて減り、「働き方」を改善するうえで圧倒的にコストパフォーマンスが良いと感じています。さらに、消費電力が少ないのも時代に合っていると思います。当園では全照明をLEDに変えたタイミングでしたので、教育機関として省エネルギーに積極的に取り組めていると考えています。

そのスピードは別次元。100枚/分の高生産性

(注1)A4横片面。●測定基準:ISO/IEC24734 ●測定データおよび測定条件につきましてはこちらをご確認ください。特定環境下でご使用時ならびに両面印刷時および両面複写時、画質維持のため印刷速度が一時的に低下する場合があります。

ご利用者の感想を聞いてみました

名古屋文化幼稚園主任 田島宗忠様

名古屋文化幼稚園
主任 田島 宗忠 様

印刷スピードとともに、印刷品質も改善。カラー印刷を気兼ねなく使えるようになりました

保育終了後に集中する14クラスの作業時間が短縮。印刷の順番待ちなどのストレスがなくなりました

現場では保育終了後に印刷作業を行うことが多く、14クラスの作業時間が重なるため、職員はつねに順番待ちなどのストレスを抱えていました。そのため、印刷スピードが劇的に改善されたことがやはり一番助かっています。初めて使ったときは、「本当に速いな」と驚くほどでしたね。印刷作業が短縮できれば、それだけで業務の軽減になり、空いた時間でほかの仕事ができます。「ほかの仕事」といっても、そのほとんどが「やらなければいけない仕事」なので、印刷時間の短縮が直接残業の短縮につながっています。5分、10分の積み重ねが大切になるこのような状況は、全国の幼稚園でも多かれ少なかれ抱えていると思いますね。もちろん印刷品質も美しく、大量に印刷してもかすれや汚れがなく、紙送りも問題ありません。いろいろな手間が省けて現場はとても楽になりました。

用紙の素材やカラー印刷コストを気にせず使えて、園児への訴求力が高い教材などが作成できました

以前はコスト節約のために、配布物や手紙などを白黒で印刷していましたが、園児に配るものはカラーのほうが訴求力があるので、いまは気兼ねなくカラー印刷ができるのもうれしいですね。消耗品の管理も楽になり、スペースが1台分になったことでシュレッダーを使いやすい位置に置けるようにもなりました。個人情報を取り扱うためシュレッダーはかなり使うので、こうした面でもストレスが軽減しています。個人的には、両面印刷が速く、排出と引き込みを繰り返さないため用紙が傷まないことに感動しました(笑)。最初は「つまったかな?」と思ったのですが、一度に両面に印刷されて出てきたので驚きましたね。

設置状況

設置状況

運動会プログラム

運動会プログラム

まとめ

ご導入ポイント
  • インクジェットの常識を変えた高速印刷で、現場のストレスが減る
  • 厚紙長尺印刷など、教育機関ならではの印刷用途に対応できる
ご利用メリット
  • 印刷スピードが劇的に上がり、労働環境の改善につながった
  • 美しい印刷品質に加え、かすれ紙詰まりのトラブルが減った

導入事例PDFダウンロード

PDFダウンロード
(PDF:2.67MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。