スマートフォンやタブレット端末でスムーズに

有線(100BASE-T対応)/無線(Wi-Fi Direct®対応)のネットワークに標準で対応

有線(100BASE-T対応)/無線(Wi-Fi Direct®対応)のネットワークに標準で対応

有線/無線LANインターフェイスを標準装備。オフィスのどこからでもプリンターを共有できるので業務の効率化につながります。特に無線LAN環境の場合は、煩雑なコード類などもなくなるので、オフィスレイアウトもすっきり。難解と思われがちな無線の設定もWi-Fi Protected Setup™やAOSSに対応しているので、手軽に設定が完了できます。

無線LAN環境がなくても大丈夫。Wi-Fi Direct®対応

無線LAN環境がなくても大丈夫。Wi-Fi Direct®対応

Wi-Fi®環境のないオフィスでも、Wi-Fi Direct®対応なら、最大4台の端末と直接Wi-Fi®接続が可能。スマートフォンやタブレット端末の画像やデータをEpson iPrint/AirPrintから直接プリントしたり、スキャンデータを直接取り込めます。例えば、Wi-Fi®機能を搭載したデジタルカメラで撮影した資料画像なども、PCなどを介さずに、簡単にプリントできます。

Epson iPrint

iOS、Android™向けの無料ダウンロードアプリケーション「Epson iPrint」に対応。スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスから、ネットワーク上(注1)のプリンターに接続して、ドキュメントやWeb、写真などを印刷できます。打ち合わせ中に紙で渡したい資料も、ネットワークに接続されたプリンターがあれば、そこから出力。印刷のために席を立つ必要はありません。

Epson iPrint

(注)画像はPX-M780F。

ローカルネットワークから印刷/インターネット環境で屋外などから印刷(リモートプリント)

(注1) 無線LANアクセスポイントまで無線LAN接続されている環境にて対応。

詳しくはこちら

カメラコピー(Epson iPrintの一機能)

スマートフォン、タブレット端末のカメラで撮影したデータを簡単にコピーできます。例えば、会議室等でホワイトボードに板書した打ち合わせの議事録をスマートフォンやタブレット端末のカメラで撮影すると、簡単にコピーができるので、出席者にその場で配布できます。

カメラコピー

資料を撮影してコピー

コピー機が近くになくても、カメラコピーを使えば、あとでプリントできます。

会議でホワイトボードを撮影

会議終了時のホワイトボードの撮影。カメラコピーなら、ゆがみなくプリントできるのであとで見やすく便利です。

資料を撮影してコピー

会議でホワイトボードを撮影

(注)お持ちの端末の性能およびカメラ性能により、撮影結果がきれいにならない可能性があります。

NFC対応だから、スマートフォンとの連携も簡単

NFC対応なので、スマートフォンやタブレット端末をかざすだけでEpson iPrintを起動し、接続。プリントもスキャンもカンタンに実行できます。

NFC対応だから、スマートフォンとの連携も簡単

(注)画像はPX-M780F。

Epson Connectで、外出先でも簡単印刷

PCはもちろん、PCレスでも、スマートフォンやタブレット端末などさまざまなデバイスから自在にプリント。事前にプリンターを設定しておけば、外出先のスマートフォンなどからプリントも。さらに、クラウドにも対応しているので、クラウド内のファイルを、どこででもプリントすることができます。

メールプリント

PC、携帯電話、スマートフォンなど、メールが送信できる機器からメールアドレスを持つプリンターへメールを送るだけで、本文や添付ファイルが印刷できます。特別なアプリケーションが必要ありません。ファイルをメールに添付して送るだけで、どこからでも簡単にプリントできます。

メールプリント

(注) 送信宛先数は100件までです。
宛先(TO)にプリンターメールアドレスのみを指定する必要があります。

詳しくはこちら

AirPrintに対応

AirPrintを使うと、ドライバーのインストールやソフトウェアのダウンロードをしなくてもiPhone, iPad, iPod touchやMacから簡単にWi-Fi®経由で印刷できます。

詳しくはこちら

(注) 動作環境についてはこちら

Google Cloud Print™に対応

Google Cloud Print™対応アプリケーションを使って、お持ちのスマートフォンやパソコンからプリントできます。

詳しくはこちら

(注) 動作環境についてはこちら

Mopria™に対応

Mopria™に対応

Mopria Print Serviceに対応。
Android™ 4.4対応のスマートフォンやタブレット端末から直接印刷ができます。

Mopria™に対応

「Mopria Print Service」ダウンロード!

  • Android app on Google Play
アプリのダウンロードサイトは、Google Inc.のページです。
(注) ダウンロードについて「Mopria Print Service」はGoogle Playから無料ダウンロードできます。Google Playへ接続する際の通信料はお客様の負担となります。
(注) プリンター本体のファームウェアを最新にしてからご使用ください。
(注) Android、Google Play、Google Play badgeは、Google Inc.の商標です。

メール送信やサーバーアップなど、スキャン後のデータ処理が本体だけで可能に

これまで、スキャン後のデータをPCに保存したり、メールで送信したり、サーバーにアップしたりといった作業をするには、アプリケーションを立ち上げたPC側での操作が必要でした。
本機能ではプリンター本体だけでこれらの操作が可能に。多彩な転送機能で、スキャンデータの幅広い活用に貢献します。

スキャン to メール機能

本体でスキャンした原稿を文書ファイルに変換し、Eメールに添付して直接メール送信できます。「スキャンして、ファイルをメールに張り付けて、送信して...」これまでの手間を、スキャン実行ボタン1つで作業完了できます。

スキャン to メール機能

スキャン to フォルダー機能

■スキャン to SMB機能

本体でスキャンした原稿を電子化して、指定されたフォルダーに保存することができます。メールでは送れない大容量データのファイル共有が可能になります。

■スキャン to SMB機能

■スキャン to FTP機能

本体でスキャンした原稿をFTPサーバーへ保存することができます。データ容量を気にせずファイル転送が可能になります。
携帯ショップや金融機関のような照会業務が発生する業務において、身分証明書のコピー、本部へのファクス送信といった手間を軽減し、業務効率がアップします。

■スキャン to FTP機能

USBからダイレクトプリント

市販のUSBメモリーを接続し、スキャンしたデータをダイレクトに保存できます。
また、USBメモリーに保存されたJPEG、TIFF、PDF(注1)のドキュメントデータを直接出力できます。パソコンを介さずに、データ保存・プリントができるので仕事の効率がアップします。

USBからダイレクトプリント

(注)画像はPX-M780F。

(注1) エプソン製ビジネスインクジェットプリンター、カラリオプリンター、エコタンク搭載プリンターのスキャン to メモリー機能、スキャン to フォルダー機能で生成されたPDFデータ。

  • エプソンのスマートチャージ対応モデル
  • A3複合機
  • A4複合機
  • A3プリンター
  • A4プリンター
  • モバイルプリンター