サポート&ダウンロード

製品スペック情報(販売終了品)

EP-907F

  • サポート情報一覧へ
(注):記載されている内容は、販売当時のものです。
仕様概要
機種名 EP-907F
印刷方式/最高解像度 MACH方式/5760×1440dpi(注6)
コントロールコード体系 ESC/Pラスター(コマンドは非公開)、ESC/P-R
ノズル配列 ブラック 180ノズル
カラー 900ノズル(各180ノズル×5色)
インク 6色、独立型インク
両面印刷(自動) 標準対応(注7)
給紙容量(注1) フロントトレイ A4:最大100枚(75g/m²)、ハガキ:最大60枚(上トレイ 最大20枚、下トレイ 最大40枚)
リアASF(背面) (手差し):1枚のみ(最大サイズ A4、リーガル、紙厚0.6mm以下)
用紙 単票紙 サイズ L判、2L判、KG、ハイビジョン、六切、A6縦~A4縦
厚さ 普通紙/0.08~0.11mm、当社純正プリンター用紙/最大0.30mm
リア手差し:最大0.6mm
封筒(注2) 洋形封筒1号~4号(注8)、長形封筒3号/4号(注8)(注9)
ハガキ 郵便ハガキ(注10)、 郵便ハガキ(インクジェット紙)(注10)、 郵便ハガキ(光沢インクジェット紙)(注10)、 郵便往復ハガキ(注10)(注11)、純正ハガキ
(注)必要マージンにご注意ください
必要マージン(注3) 四辺フチなし全面印刷
可能用紙サイズ
L判/2L判/KG/ハガキ/ハイビジョン/六切/A4:上下左右0mm(注12)
その他用紙サイズ 上下左右3mm以上 封筒:上下3mm 左右5mm
Blu-ray™/DVD/CDプリントトレイ フロントローディング方式(手差し)、12cmメディア対応
インターフェイス
(ネットワーク含める)
Hi-Speed USB(注13)×2(PC接続用×1〈背面〉、外部記憶機器接続およびPictBridge用×1〈前面〉)、10BASE-T/100BASE-TX、IEEE802.11b/g/n、IrDA®(Ver.1.3 準拠、IrSimple™対応)
消費電力 約21W(スタンドアロンコピー時)
電源電圧 AC100V±10%
外形寸法(幅×奥行×高さ)収納時 390×339×191(mm)
質量(注4) 約8.3kg(注14)
本体
同梱品
セットアップ用
インクカートリッジ(注5)
ブラック、シアン、マゼンタ、イエロー、ライトシアン、ライトマゼンタ
マニュアル/ソフト 取扱説明書(注15)、ソフトウェアディスク
その他 ファクス用モジュラケーブル(約1.5m)、ディスクトレイ、電源ケーブル、保証書
印刷速度(標準) 約1分01秒(A4 写真用紙<光沢>、フロントトレイからの給紙)
インク・用紙合計コスト(税別) 80L番インク使用時:約19.9円(L判・写真用紙〈光沢〉)
80番インク使用時:約25.5円(L判・写真用紙〈光沢〉)
  • (注1)枚数は紙質により異なります。
  • (注2)長形封筒はフラップ(ふたののりしろ部分)を開いた状態で印刷してください。アプリケーションによっては詳細設定が必要な場合があります。
  • (注3)アプリケーションによって異なります。
  • (注4)他同梱物含まず。
  • (注5)>購入直後のインク初期充填では、プリントヘッドノズル(インク吐出孔)の先端部分までインクを満たして印刷できる状態にするため、その分インクを消費します。そのため、2回目に取り付けるインクカートリッジよりも印刷できる枚数が少なくなることがあります。
  • (注6)最小1/5,760インチのドット間隔で印刷します。
  • (注7)A4サイズ以外の普通紙はパソコン接続時のみ対応となります。
  • (注8)パソコン接続時のみ対応。あらかじめロゴなどが印刷された封筒では、印刷できない場合があります。
  • (注9)Windows®のみ対応。
  • (注10)日本郵便株式会社製。
  • (注11)パソコン接続時、Epson iPrint使用時のみの対応となります。
  • (注12)デジタルカメラ用外部メモリーカード使用時は選択した用紙種類/レイアウトにより、また、パソコン接続時はアプリケーションにより異なります。
  • (注13)Hi-Speed USBでのご使用は、パソコン側でHi-Speed USBに対応している必要があります。また、Hi-Speed USBインターフェイスはUSB完全上位互換ですので、USBとしてご使用可能です。
  • (注14)ディスクトレイを収納しない場合の質量です。
  • (注15)本体に同梱されている取扱説明書以外のマニュアルはソフトウェアディスクまたはこちらで閲覧できます。
  • (注)四辺フチなしコピー、四辺フチなし全面印刷は、コピー原稿、またはソフトウェアで作成した用紙サイズよりわずかに拡大して印刷します。そのため、用紙からはみ出た部分は印刷されません。本番の印刷前に試し印刷をすることをお勧めします。
  • (注)オープンプライス商品の価格は取扱販売店にお問い合わせください。
対応用紙について

対応用紙は消耗品ページをご覧ください。

プリンタードライバー対応OS一覧
接続インターフェイス(注1) 日本語版 Windows®(注2) Mac OS X(注2)(注3)(注4)
8.1
(注5)
(注6)
8
(注5)
(注6)
7
(注5)
Vista
(注5)
XP
(注5)
(注7)
10.6.8~(注6) 10.5.8~ 10.4.11~
Hi-Speed USB - -
USB - -
ネットワーク - -
  • (注1)各インターフェイスを標準搭載するパソコンに対応します。
  • (注2)各対応OSのプレインストールモデルに対応。また、各対応OSのプレインストールモデルからのアップグレード環境にも対応しています。
  • (注3)Mac OS X対応のプリンタードライバーには、機能上の制限があります。機能制限については、製品OS対応情報をご確認ください。また、Mac OS Xのクラシック環境では動作いたしません。Apple AirMac Extreme/Express/Time Capsule対応については製品OS対応情報をご確認ください。
  • (注4)Mac OS Xでご使用の場合、ドライバーの提供方法はインターネット経由のみになります。インターネット環境が無い場合は、ご提供できませんのでご了承ください。
  • (注5)32bit/64bit版に対応。
  • (注6)Windows 8.1、Windows 8、Mac OS Xの最新Ver.の対応については、製品OS対応情報をご確認ください。
  • (注7)Windows XP(32bit)はSP1以降の対応となります。
  • (注)Hi-Speed USBはUSBの完全上位互換ですので、USBとして使用可能です。
  • (注)Hi-Speed USBは従来表記のUSB2.0に該当、USBは従来表記のUSB1.1に該当します。
  • (注)USBインターフェイスはUSB対応環境全ての動作を保証するものではありません。
スキャナー部・スタンドアロンコピーモード時基本仕様
スキャナー基本仕様
形式 卓上型カラーイメージスキャナー
走査方式 読み取りヘッド移動による原稿固定読み取り
センサー CIS
原稿サイズ 原稿台 A4/USレターサイズ
ADF A4/USレターサイズ/リーガル(3種類のみ)
最大有効領域 原稿台 216×297mm(8.5×11.7インチ)
ADF 216×355mm(8.5×14インチ)
解像度 主走査:4,800dpi
副走査:4,800dpi
読み取り解像度(注1) 50~4,800dpi(1dpi刻み)、7,200dpi、9,600dpi
読み取り階調 RGB各色16bit入力、1・8bit出力
光源 LED
  • (注1)読み取り解像度が高解像度になると、読み取り範囲は制限されます。
  • (注)ADF:オートドキュメントフィーダー。
スタンドアロンコピーモード時基本仕様
最大原稿サイズ A4
コピーレイアウト 片面→片面コピー時(標準、フチなし、2アップ、BOOK2アップ、ミラー)
片面→両面コピー時(標準、2アップ、BOOK両面)
両面→片面コピー時(標準)
両面→両面コピー時(標準)、レーベルコピー
固定倍率(注1) 等倍、オートフィット、A4→ハガキ、2L判→ハガキ、L判→ハガキ、L判→2L判、2L判→A4、ハガキ→A4、L判→A4、A4→B5、B5→A4
任意倍率 25%~400%(1%刻みで設定可能)
濃度調整 9段階
対応用紙サイズ L判、2L判、KG、六切、ハガキ、B5、A4、Blu-ray™/DVD/CD
連続コピー枚数 1~99枚
コピーサイズ 216×297mm(8.5×11.7インチ)
  • (注1)ADF使用時は等倍のみ対応となります。
オートドキュメントフィーダ(ADF)仕様
原稿サイズ A4、USレターサイズ、リーガル(3種類のみ)
サポート原稿用紙種 普通紙のみ
サポート紙厚 64~95g/m²
最大セット可能枚数 30枚または3mm(A4/USレターサイズ)、10枚(リーガル)
自動両面読み取り (注1)
  • (注1)リーガルは対応しておりません。
ファクス仕様
型式 送受信兼用デスクトップ(スーパーG3・カラーファクス)
適用回線(注1) 一般加入電話回線(PSTN)、構内交換機(PBX)
通信速度 初期値 G3:14400bps 最大33.6kbps(自動フォールバック機能付き)
電送時間(注2) 約3秒
走査線密度 モノクロ 8pels(画素)/mm×3.85line/mm
8pels(画素)/mm×7.7line/mm
カラー 200dpi × 200dpi
符号化方式 モノクロ MH、MR、MMR
カラー JPEG
階調 モノクロ 4,096階調
カラー 24bitフルカラー(各色8bit)
送信原稿サイズ 原稿台 A4/USレターサイズ
ADF A4/USレターサイズ/リーガル
有効読取幅 216mm(A4/USレターサイズ/リーガル)
記録紙サイズ A4
有効記録幅 204mm(A4)
エラー訂正方式 ITU-T勧告T.30準拠
受信ファクス最大保存ページ数 最大約180枚(注3)もしくは30件
短縮ダイヤル 最大60件
その他機能 見てからファクス送信(送信プレビュー設定)、見てからファクス印刷(受信ボックス設定)、グループダイヤル(最大59宛先まで)、順次同報送信(最大30宛先まで)(注4)、手動送信、留守番電話機接続、自動リダイヤル、トーン送出、発信元記録、ポーリング受信、通信管理レポート
インターフェイス モジュラケーブル接続コネクタ×2(LINE/EXT.)
PCファクス 送受信(注5)
  • (注1)以下のシステムや電話回線では使用できないことがあります。また、ドアホン/ビジネスホンには対応しておりません。
    ・構内交換機(PBX)を使用した内線電話システム
    ・一部の構内交換機(企業などの内線電話システム[外線発信時に電話番号の最初に0などの外線発信番号を付けて通話する]で使われている回線)
    ・一部の構内交換機(企業などの内線電話システム[外線発信時に電話番号の最初に0などの外線発信番号を付けて通話する]で使われている回線)
    ・ADSLや光ファイバーなどのIP電話回線
    ・各種サービス(キャッチホン・ダイヤルインなど)の提供を受けている電話回線
    ・ISDN回線
    ・加入電話回線との間にターミナルアダプター、スプリッター、ADSLルーターなどの各種アダプターを接続した場合
    ・その他、電話回線の状況や地域などの条件によって使用できないことがあります。
    機器の接続方法などは、こちらでご確認ください。(ビジネスプリンターサイトへ移動します。)
  • (注2)ITU-T標準原稿を通信速度33,600bps、モノクロ8pels(画素)/mm×3.85line/mmの画質で送信した時の画像情報の電送時間です。実際の電送時間は原稿の内容、相手の機種、回線状況により異なります。
  • (注3)ITU-T標準(A4)原稿をモノクロ8pels(画素)/mm×3.85line/mmの画質で受信した場合。
  • (注4)モノクロ時の場合。
  • (注5)PC-FAX受信時の受信通知は、ネットワーク接続時でも受信ファクスの出力設定を行ったPC1台のみとなります。
  • (注)ワンタッチダイヤル(クイックダイヤル)には対応しておりません。
  • ● 接続方法の代表的な例
    すべての接続方法を保証するものではありません。詳しくは、契約されている回線事業者にお問合せください。
    ADSL回線での接続例
  • (注)必ずスプリッターのTEL側端子に本機を接続してください。また、複数のスプリッターを使用しての並列(ブランチ)接続は、通話・通信品質の低下、ノイズ発生、通信エラーの原因となりますのでおやめください。
  • (注)詳しくは、ADSLモデムに付属している取扱説明書をご覧ください。
  • (注)外付け電話として、ファクス電話機を接続された場合、ファクス電話機で受信することがあります。この場合は、ファクス電話機側のファクス機能を完全にOFFしてご利用ください。
  • 光回線での接続例
  • (注)回線事業者によってはファクスの通信品質が保証されていないことがあります。必ず契約されている回線事業者にファクスの通信品質が保証されているか確認してください。なお、送受信に影響がある場合は、通信開始速度を14400bpsに設定してお試しください。
  • (注)外付け電話として、ファクス電話機を接続された場合、ファクス電話機で受信することがあります。この場合は、ファクス電話機側のファクス機能を完全にOFFしてご利用ください。
  • (注)詳しくは、接続機器に付属している取扱説明書をご覧ください。

ご注意

● ワンタッチダイヤル(クイックダイヤル)には対応しておりません。

● ナンバーディスプレイの電話番号表示機能には対応しておりません。

● 無鳴動受信(ファクス/電話自動切換)には対応しておりません。

● プリンター本体の電源がOFF時には受信ができません。

ネットワーク仕様
通信プロトコル TCP/IP
DPS over IP 対応
無線LAN仕様
準拠規格 IEEE802.11b/g/n
無線規格 ARIB STD-T66、RCR STD-33
周波数範囲 2.400GHz~2.497GHz
チャンネル IEEE802.11b:1~14ch、
IEEE802.11g/n:1~13ch
伝送方式 IEEE802.11b: DS-SS、
IEEE802.11g/n: OFDM
通信速度 IEEE802.11b:11/5.5/2/1Mbps、
IEEE802.11g:54/48/36/24/18/12/9/6Mbps、
IEEE802.11n:72.2~6.5Mbps(バンド幅20MHz)
通信モード インフラストラクチャ/アドホック/Wi-Fi Direct®
伝送距離(屋内)(注1) 11Mbps時(見通し)60m、54Mbps時(見通し)20m
セキュリティー WEP(64/128bit)、WPA2- PSK(注2)(TKIP/AES)
簡単設定 AOSS、WPS(注3)、WCN(注4)
  • (注1)周囲の環境により異なる場合があります。
  • (注2)Wi-Fi Protected Access®2 Pre-Shared key
  • (注3)Wi-Fi Protected Setup™
  • (注4)PINコードを使用して接続する方法です。Windows 7/Vista対応。WCN-UFDは非対応。
  • (注)WPA2規格に準拠し、WPA/WPA2 Personal規格に対応しています。
  • (注)無線LAN(インフラストラクチャー、アドホック)と有線LANを同時にご使用いただくことはできません。
  • (注)無線LAN環境でご使用の場合は、無線LAN対応アクセスポイント経由(インフラストラクチャモード)での使用を推奨します。(推奨環境では、別途、無線LAN対応アクセスポイントが必要になります。)
  • (注)Wi-Fi Direct®と有線LAN/無線LAN(インフラストラクチャー)は同時にご使用いただけます。
  • (注)無線LAN 対応アクセスポイントを使用せずに、アドホックモードでご使用になる場合は、高度なネットワーク知識が必要になります。アドホックモードでは、IEEE802.11n、Wi-Fi Direct®接続では802.11bは動作いたしません。
有線LAN仕様
準拠規格 IEEE802.3/IEEE802.3u、
IEEE802.3az
通信モード 10BASE-T/100BASE-TX自動またはマニュアル選択
インターフェイス RJ45コネクタ×1
ポート規格 Auto-MDIX対応
デジタルカメラ用外部メモリーカード使用時
対応メモリーカード コンパクトフラッシュ®(注1)
マイクロドライブ
メモリースティックDuo(注2)
マジックゲートメモリースティックDuo(注2)(注3)
メモリースティックPRO-HGDuo
メモリースティックPRODuo(注3)(注4)
メモリースティックマイクロ(注3)(注5)
SDメモリーカード(注6)(注7)
SDHCメモリーカード(注8)
SDXCメモリーカード
マイクロSDXCカード
miniSDカード(注5)(注6)(注7)
miniSDHCカード(注5)(注8)
microSDカード(注5)(注6)
microSDHCカード(注5)(注8)
対応ファイル形式 DCF Ver.1.0/2.0規格準拠
対応画像フォーマット DCFVer.1.0/2.0規格準拠のデジタルカメラで撮影したJPEG(Exif ver2.3準拠)形式の画像データ
取扱可能な画像サイズ 横:80~10200ピクセル
縦:80~10200ピクセル
取扱可能な画像枚数 9,990枚
  • (注1)動作電圧3.3Vのみ対応となります。
  • (注2)最大容量128MBまでの対応となります。
  • (注3)著作権保護機能には対応しておりません。
  • (注4)高速転送機能には対応しておりません。
  • (注5)専用アダプタが必要になります。
  • (注6)最大容量2GBまでの対応となります。
  • (注7)一部のカードが規格外の通信をするため、カードを正しく認識しない場合があります。対応のお問い合わせについては各カードメーカーにお問い合わせください。
  • (注8)最大容量32GBまでの対応となります。
  • (注)xD-Pictureカード、メモリースティックなど、本体のカードスロットに直接差し込めないメモリーカードであっても、メディアをカードリーダーライターに挿し込み、カードリーダーライターをカラリオ本体のUSBインターフェイス<外部機器接続コネクター部>に接続してご使用になれます。
  • (注)メモリカードスロットは、パソコンと接続するとメモリカードドライブとしてお使いいただけます。(同時に使用できるメモリカードは1枚です)
赤外線通信機能
通信方式 IrDA®規格準拠(Ver.1.3LowPower、IrSimple™対応)
通信距離 約20cm以内
対応ファイル容量 最大6.0MB
自動両面印刷機能
機能 用紙名称 サイズ
自動両面コピー(注1) 両面上質普通紙<再生紙> A4
コピー用紙、事務用普通紙 A4、B5
自動両面印刷(注2) 両面上質普通紙<再生紙> A4
コピー用紙、事務用普通紙 A4、B5、USレターサイズ
郵便ハガキ(注3)、郵便ハガキ(インクジェット紙)(注3)郵便ハガキ(光沢インクジェット紙)(注3)、フォト光沢ハガキ、写真用紙<絹目調>ハガキ、スーパーファイン専用ハガキ ハガキ
  • (注1)プリンター単体での使用時のみ。
  • (注2)パソコンからの使用時のみ。
  • (注3)日本郵便株式会社製。
Windows®8対応

エプソン周辺機器製品のMicrosoft® Windows® 8、およびMicrosoft® Windows® 8.1への対応についてをご覧ください。

EP-907F

  • サポート情報一覧へ