導入事例 坂川達志 税理士事務所様

坂川達志 税理士事務所様

坂川達志 税理士事務所 様
導入製品:
INTER KX 財務会計 R4
Weplat スキャンサービス
+自動仕訳チケット

確定申告時期のベテラン従業員の約100時間分の工数削減!
記帳業務の効率化と標準化事例

導入事例TOPへ

導入製品

Weplat データ共有サービス

Weplat スキャンサービス
+自動仕訳チケット
詳細はこちら

導入事務所様のご紹介

坂川達志 税理士事務所様

坂川達志 税理士事務所

会社プロフィール

税理士・社会保険労務士・行政書士業務をオールインワンで提供できる事務所として、経営者の困りごとをワンストップで解決。
お客様の最も身近なブレインとして経営のお役に立てていただける幅広い情報を提供し続けている。
代表者:坂川 達志
業務内容:税理士・社会保険労務士・行政書士業務
従業員数:グループ約20名
本社:山形県新庄市鉄砲町9-17
URL:http://www.ikg.jp/

導入事例のご紹介

確定申告業務の効率化と業務の継続性を考え「Weplat スキャンサービス」を導入

税理士・社会保険労務士・行政書士 坂川達志 氏

税理士・社会保険労務士
・行政書士
坂川達志 氏

先代から事務所を引継ぎ、「顧問先様が抱える課題を丸ごと解決する」という事務所方針のもと「財務」「税務」「労務」「許認可申請」等の経営サポートをワンストップで行っています。
事務所方針をご評価いただき、ありがたいことに長いお付き合いのお客様に加え、新しいお客様も増えています。また、地域柄農業を中心に年1回のお客様も多く、例年確定申告時期になると、膨大な量の証憑を申告時期までに入力しなければならず、困っておりました。
他社の同様のサービスも使用してみたのですが、財務 R4シリーズ用に仕訳変換するマスターを用意しなければならず、取込に時間がかかるなど余計な工数がかかっていましたが、「Weplat スキャンサービス」なら価格的にも他社と遜色なく、スキャンすればすぐに財務 R4シリーズに仕訳と証憑画像が取り込めるため、導入することに決めました。
また、ワーキングマザーが多く活躍している事務所のため、繁忙期であっても過重な残業をしてもらうこともできませんし、家庭の事情から急に休まざるをえないこともあります。そのような場合でもスキャンだけすれば、誰でも一定のレベルで記帳できることもメリットですね。

事務所風景

30件の確定申告で約75%の原始証憑の自動化とベテラン従業員の約100時間分の工数削減

まずは、確定申告時期に約30件の年1回のお客様で利用してみました。そうすると、利用した顧問先の原始証憑の約75%でサービスが利用でき、スキャンするのにかかった時間を含めて、記帳処理にかかるベテラン従業員の約100時間分の工数削減ができました。
農家の方の場合、同じホームセンター等で農機具、苗、事務用品など様々なものを購入されるため、経費項目ごとに分けてスキャンし、財務 R4シリーズの科目一括置換機能を活用することで効率化しました。来年からは、すでに今年に学習済みの仕訳パターンがあるため事務所側での仕訳修正が減ることと、顧問先に対して、領収書は購入した物品ごとにクリアケースにわけて保管しておくように指導をすることで、領収書を仕分ける必要もなくなるため、今年よりもさらに効率化できると確信しています。

今後はデジタル化とアナログ化で顧客満足度と収益性アップ

「Weplat スキャンサービス」を導入することで、事務所内で行う記帳業務についてデジタル化(自動化)できる目途がつきました。効率化できた時間は顧問先の経営分析や指導などを行うアナログな業務に充てることで、今まで以上に顧問先の幸せに貢献できる会計事務所になりたいと考えています。
そのためにも、エプソンには「Weplat スキャンサービス」にて自動化できる範囲をより100%に近づけられるように、サービスのより一層の機能強化を期待しています。

導入事例PDFダウンロード

本内容は、PDFでもご覧いただけます。

PDFダウンロード
(約1.57MB)
2018年7月9日現在
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

会計ソフトインフォメーションセンター

TEL050-3155-8170

<受付>月~金曜日(祝日・弊社指定休日を除く)

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記電話番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本・西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-511-0855までおかけ直しください。