導入事例

導入事例紹介

株式会社ユーグレナ様

A3複合機「スタンダードF」プラン

euglena

ミドリムシで日本、世界、地球を変えていくという
大きなチャレンジに立ち向かっています。
インクジェットで現在のビジネスシーンをさらに新しくしようとしてる
エプソンのスマートチャージの力を借りながら、
昨日の不可能を今日可能にする志で一緒に前に進んでいきたい。

エプソンのスマートチャージ導入事例ムービー

(注):本サービスはYouTube™のサービスを使って提供しています。

医療法人耕和会 迫田病院様NEW

A3複合機「スタンダードF」プラン

導入コストを気にせずに、
部署毎に必要な台数の導入を実現

インク交換作業や在庫管理が不要で月々の定額料金も負担にならない。

詳しくはこちら

長野市教育委員会事務局様NEW

A3複合機「スタンダードF」プランほか

消耗品費を気にせずカラー印刷した教材で、
子供たちの意欲も向上

カラー印刷の教材・資料は子どもたちや保護者に伝わりやすい。消耗品交換の作業が不要で、先生方の負担を軽減。

詳しくはこちら

学校法人帝塚山学園 帝塚山中学校 高等学校様

A3プリンター「スタンダードB」プランほか

エプソンのスマートチャージ導入でコスト削減

学校の掲示物や配布物がカラー印刷できてコスト削減。インクジェットプリンターの印刷は、スピードも品質も保存性も安心です。

詳しくはこちら

運送業NEW

A3複合機「スタンダードF」プラン

エプソンのスマートチャージ導入で管理工数&コスト削減

消耗品発注、在庫管理工数とメンテナンスフリーで
管理工数大幅削減。

詳しくはこちら

保険業

A4プリンター「フルカラーB」プラン

エプソンのスマートチャージ導入で作業効率アップ

大容量インクパック搭載でインク交換の手間なく
業務を止めることなく効率アップ。

詳しくはこちら

小売業(自動車)

A3複合機「スタンダードF」プラン

エプソンのスマートチャージ導入で管理工数&コスト削減

28台で印刷枚数を分け合える
グループ割引が導入の決め手でした。

詳しくはこちら

保育園

A3複合機「スタンダードF」プラン

エプソンのスマートチャージ導入で大幅なコスト削減

管理の手間も減らせて、
画質ともに満足しています。

詳しくはこちら

小売業(燃料小売業)

A3複合機「スタンダードB」プラン

エプソンのスマートチャージ導入で管理工数&コスト削減

複数台導入も「グループ割引」で安心、
管理者の手間も削減できました。

詳しくはこちら

不動産業

A3複合機「スタンダードF」プラン

エプソンのスマートチャージ導入で業務効率&顧客満足度向上

カラーも気兼ねなく印刷、
メイン機として活躍してます。

詳しくはこちら

製造業

A3複合機「スタンダードF」プラン

エプソンのスマートチャージ導入でコスト削減

コスト削減の効果を実感
印刷コストを気にしなくなりました。

詳しくはこちら

設備工事・管理業

A3複合機「スタンダードB」プラン

エプソンのスマートチャージ導入で管理工数削減

初期費用が不要で入れ替えもスムーズに。
管理工数削減に最適です。

詳しくはこちら

私立中学校・高等学校

A3複合機「スタンダードF」プラン

エプソンのスマートチャージ導入でコスト削減&管理業務軽減

毎月のコストが
見えやすくなりました。

詳しくはこちら

おすすめリンク

ITmedia PC USER_ SPECIAL 「エプソンのスマートチャージ」導入記事 「ビジネスプリンタ革命か!?」「エプソンのスマートチャージ」を導入して分かった本当の実力

コストを下げて、業務効率を上げる6つの「スマート」。

機器購入コストが不要(注1)で、
導入のハードルが低くなります。
導入コストが不要(注1)なので、予算化の必要もなく、複数台の導入にも適しています。ワークグループ単位で用途に合わせて、A3、A4、複合機などを選んで設置すれば、業務効率がアップします。さらに、コピーやプリント待ちによるダウンタイムを軽減し、急な出力ニーズに応えられます。
機器導入コスト0円(注1)で、
月々5,000 円(注2)(税別)から。
A4プリンターなら、月々5,000円(注2)(税別)から。A3複合機でもスタンダードBプランでカラー600枚、モノクロ2,000枚のプリントまで月々1万円(注3)(税別)でご利用いただけます。しかも、ここに、インク代や保守サービス(注4)もオールインワン。コストの大幅な軽減が図れます。
インクも保守サービス(注4)も
オールインワン。手間も軽減できます。
月額基本料金に機器の利用、(注5)インク代、保守サービス(注4)の料金が含まれています。また、インク交換作業も保守作業実施店にお任せ。さらに75,000ページ印刷可能(注6)な大容量インク採用でインク交換の頻度も大幅に軽減されるのでビジネスのダウンタイムをつくりません。
PCはもちろん、
スマホやタブレットからもプリント。
最新のプリント機能を搭載。スマホやタブレットからも印刷できるのでビジネスの質が上がります。また、クラウドサービスともスムーズに連携。より便利になり、業務効率も上がります。
低消費電力で、低CO2
環境に配慮したエコロジーな機器を。
低消費電力だから、電気容量の少ないマンションなどでも気軽にご利用いただけます。また、印刷に必要な消耗品は当社カラーページ複合機(LP-M5300FZ(従来品)の場合)と比べ、CO2の排出量を約95%も低減。(注7)環境に配慮された最新機器で、気持ちよくプリント作業ができます。
フルカラーを月に700枚出力しても、
月々5,000 円(注8)(税別)。
フルカラーなら、きれいでわかりやすく、説得力がある。カラー出力をオフィスの常識に変えるのが、エプソンのスマートチャージ。今までのようにコストを気にすることなく、カラー文書をどんどんビジネスに活用できます。
  • (注1):搬入・設置をご希望される場合は、別途料金がかかります。ご契約期間中は、リース会社から対象機器をお客様へリースします。
  • (注2):A4プリンター契約年数5年のスタンダードB・フルカラーBプランの場合。
  • (注3):契約年数5年の場合。
  • (注4):通常保守時間外・休日の保守サービスなどをご希望される場合は、別途追加保守料金が発生します。通常保守対応時間:月曜日~金曜日(祝日除く)9:00~17:30
  • (注5):ご契約期間は、リース会社から対象機器をお客様へリースします。
  • (注6):A3モデルの場合。A4モデルは50,000ページ。イールド枚数(各色での印刷可能枚数)算定については、国際標準規格であるISO/IEC24711(測定方法)、ISO/IEC24712(測定画像)に基づき、エプソン独自に算出したシミュレーション値です。また、イールド枚数はお客様の印刷イメージ、印刷原稿、印刷間隔、印刷環境によって変動します。
  • (注7):A3複合機の場合。エプソンの評価条件による値です。CO2排出量算出値:エプソンのスマートチャージモデル 3.81kg、LP-M5300FZ(従来品) 80.39kg。ライフサイクルアセスメント手法により、消耗品のライフサイクル〔素材・素材加工・輸送・および使用済み消耗品の廃棄・リサイクル〕のすべての地球温暖化負荷をCO2排出量として算出しています。リサイクルによる効果がある場合は素材より控除しています。エプソンのスマートチャージ機器用インクの印刷可能枚数を75,000枚として、LP-M5300FZ(従来品)で同数印刷する場合の消耗品(トナーカートリッジ、感光体)とで比較しています。CO2排出量はお客様のプリンターの使用状況により異なります。
  • (注8):A4プリンター契約年数5年のフルカラーBプランの場合。
料金プランを見る
エプソンのスマートチャージ導入事例ムービー

株式会社ユーグレナ様

(注):本サービスはYouTube™のサービスを使って提供しています。