レシートプリンターを超える接続性と拡張性実現

クラウドを利用したサービスとの印刷連携を即座に実装可能

    Webサーバーとの間で、印刷データの取得から印刷結果の通知までを自動的に行うサーバーダイレクトプリント機能を搭載。Web環境での印刷処理を容易にします。(HTTPS対応)

    クラウドを利用したサービスとの印刷連携を即座に実装可能

    これまでのPC-POSからの印刷に加え、新規に導入するタブレットPOSからの印刷もこの一台で印刷可能

    有効なインターフェイスを動的に切り替え、複数のインターフェイスからの印刷処理を実現。(割り込み印刷機能)

(注) 無線LAN(無線LANユニットOT-WL06使用)と有線LANは同時に使用することができませんのでご注意ください。
  Bluetooth® 接続にはBluetooth® 搭載モデル(TM886B502W/TM886B512B)をお選びください。
無線LANユニット装着時、無線LANユニットOT-WL06(USB延長ケーブル同梱)
有効なインターフェイスを動的に切り替え、複数のインターフェイスからの印刷処理を実現

NFCを使用したタブレットやスマートフォンとのBluetooth® 通信設定(ペアリング)が簡単

TM-T88VIはNFCタグ内蔵。NFC対応タブレット端末(Android™のみ)でプリンターのNFCアイコン部にタッチするだけで、プリンター情報(MACアドレス)を取得し、ペアリングが完了。印刷時にタッチするだけで印刷データを無線接続(Bluetooth® /無線LAN)で送信することができます。

NFCを使用したタブレットやスマートフォンとのBluetooth® 通信設定(ペアリング)が簡単

充実の各種サービスを搭載

1. ePOS-Printサービス

HTTP通信によるXML印刷機能(ePOS-Print)に対応しているのでWebアプリケーションからのXML印刷が可能です。

HTTP通信でXML印刷が可能

Webアプリケーション開発には「Epson ePOS SDK for JavaScript」をご用意しています。充実のサンプルプログラムで作成したいレシートのXML印刷ドキュメントを簡単に作成することができます。

「Epson ePOS SDK for JavaScript」のパッケージ内容
・プログラミングガイド
・APIリファレンス
・プログラミングサンプル
 -Receipt Designer
■ Receipt Designer

レイアウトを確認しながらレシートを完成させるとXML印刷ドキュメントが表示されます。

Receipt Designer

Epson ePOS SDK for JavaScriptの詳細/ダウンロードはこちら

ePOS-Print XML

XMLを直接送信するアプリケーション開発には、「ePOS-Print XML」がプログラミングをサポートします。

ePOS-Print XMLの詳細/ダウンロードはこちら

2. スプーラー機能と迂回印刷機能

  • スプーラーを有効にすると、XML印刷データを内部メモリーに保存してから順次印刷するので、アプリケーションは印刷完了を待たずに次の処理に移ることができます。印刷対象のプリンターがエラーのときは、所定回数の再試行をしたあと、別のプリンターに迂回印刷させることも可能です。

    (注)当機能は、サーバーダイレクトプリント利用時、Epson ePOS SDK利用でEthernet接続時、XML直接送信時(ePOS-Print XMLやOFSC-Print)のみ有効です。

  • プリントスプーラ機能と迂回印刷機能

3. Webサーバー

  • TM-T88ⅥにWebサーバを内蔵。Webコンテンツ(HTMLファイル、CSSファイル、 JavaScript・PHPファイル、画像データ)をプリンターに保存してローカルWebアプリケーションの運用やデータ処理を行うことが可能です。(Webコンテンツ領域は30MB)

  • TM-T88ⅥにWebサーバを内蔵

優れた拡張性

全モデルでUSB接続のカスタマーディスプレイ(DM-D30・DM-D110SDW/SDB)を制御可能。
設置場所や用途に応じてスタイルをお選びいただけます。

  • DM-D30 DM-D30W202(ホワイト)NEW DM-D30B212(ブラック)NEW TM-T80VIにDM-D30を装着時
  • DM-D110 DM-D110SDW(ホワイト) DM-D110SDB(ブラック)
  • DM-D110SDB+DP-105B115装着時 オプション:ポールユニット(長さ254mm)DP-105W102(ホワイト)NEW DP-105B112(ブラック)NEW
  • 漢字対応。
    液晶ディスプレイで省電力・コンパクト。
    土台に無線LANユニット接続可能。
    TM-T80VIにDM-D30を装着時

  • 20ケタ×2行のドットマトリクス表示対応。
    広角度で認識可能。
    表示パネルは上下左右見やすい位置に調整できます。
    (注)このカスタマーディスプレイをTM-T88Ⅵに接続する際にUSBポートを使用するため、無線LAN接続はできません。

  • オプションの延長ポールを装着すれば、表示部の高さを約25cm上げることができます。

USB接続のカスタマーディスプレイを制御可能


購入をご検討の方

月曜日~金曜日(弊社指定休日除く)
050-3155-7020042-585-8525

*050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。上記050で始まる番号をご利用いただけない場合は、( )内の番号までおかけ直しください。