インクジェットヘッド

Inkjet Head
デジタルプリンティングの
世界を広げる
エプソンのインクジェットヘッド

動画を見る

インクジェットヘッドの
3つの特長

インクを正確かつ高速に吐出

特長1

インクを正確かつ高速に吐出
狙った場所に真円に近い正確なインク滴を、安定して吐出することができます。また、1秒間に最大5万発の高速吐出可能なので、美しく、スピーディーなプリントを実現します。

詳細情報

コンパクトで高い拡張性

特長2

コンパクトで高い拡張性
レイアウトの自由度が高い豊富なラインアップをご用意。S形状デザインを採用したSシリーズは、並列にレイアウトすることで印刷幅を自由に調整することが可能です。

詳細情報

高精度で安定した品質

特長3

高精度で安定した品質
主力のPrecisionCoreプリントヘッドの製造・検査プロセスには、自社の半導体製造や時計組立で培った技術を応用し、国内一貫生産を実現。高精度で品質の安定したインクジェットヘッドをお客様にお届けします。

詳細情報

圧倒的な高品質を実現する
エプソンのコア技術

1. 薄膜ピエゾテクノロジー

1. 薄膜ピエゾテクノロジー

エプソンのPrecisionCoreプリントヘッドは、インク吐出の原動力となるアクチュエーターに、素材・製法から自社開発し製造する薄さ1㎛薄膜ピエゾ(Thin Film Piezo: TFP)を搭載。この極めて薄く均一なピエゾアクチュエーターは、電圧による収縮(変位量)が大きく性能のばらつきが少ないため、小型でありながら精緻なインク吐出性能を実現します。

2. MEMS 技術

2. MEMS 技術

エプソンのMEMS技術は、3次元でサブミクロンレベルの精度を実現した、超高精度フォトリソ積層技術です。この技術により小型・高密度ノズル化が可能となり、ピコリットルレベル(ピコは1兆分の1)の精緻なインク吐出制御と高精度な着弾精度を支えています。

3. 超高精度組み立て技術

3. 超高精度組み立て技術

エプソンのインクジェットヘッドは、時計の自動組み立てラインを起源とするロボットの内作技術により、超高精度の組み立てを実現。クリーンルームやロボットによる自動化、画像解析による自動検査などにより、高い品質を安定して実現します。

マイクロピエゾ製造技術について

Line Up製品ラインアップ

Sシリーズ

Sシリーズ

高生産性、高画質及びヘッド拡張性を有し、インク循環機構を搭載した最大4.73inch広幅ヘッドシリーズ

詳細情報

Iシリーズ

Iシリーズ

600dpi高密度解像度による高生産性と高画質を実現した1.33inch広幅ヘッドシリーズ

詳細情報

Lシリーズ

Lシリーズ

最大8色使用可能(4色使用時:360dpi/色、8色使用時:180dpi/色)小型化シリーズ

詳細情報

PrecisionCoreプリントヘッド搭載の
『R&D用インクジェット装置』を開発

詳細情報