コンパクトな本体に充実の機能が満載

置く場所を選ばないコンパクトなボディー

横425×奥行き359×高さ161mm。大容量インクタンクを搭載しながら、コンパクトなボディを実現。オフィスでも家庭でも置く場所の自由度が広がりました。

置く場所を選ばないコンパクトなボディー

前面にインクタンク搭載。補充も残量確認もカンタンに。

たっぷり1年分(注1)のインクタンクをボディの前面に搭載。インク補充がしやすいのはもちろん、ひと目で残量が確認できます。 しかも目盛り付インク窓は撥水性が高く、クリアに見える ので、より正確に残量を把握できます。

前面にインクタンク搭載。補充も残量確認もカンタンに。

(注) A4カラー文書をひと月あたり300ページプリントした場合を想定して算出。

前面2段+背面の3way給紙。使う時もコンパクトに。

前面2 段給紙トレイには上下にサイズの異なる用紙をセット可能。プリント用途が変わっても使うたびに用紙を入れ替える手間を軽減できます。また、手差しの背面給紙にも対応。厚紙などへのプリントに便利です。

前面2段+背面の3way給紙。使う時もコンパクトに。

交換式メンテナンスボックスが搭載されているのでジャンジャン印刷できる

お客様ご自身で交換可能なメンテナンスボックスを搭載。廃液タンク交換によるダウンタイムをなくします。

交換式メンテナンスボックスが搭載されているのでジャンジャン印刷できる

(注) フチなし印刷時の廃インクを溜める吸収材については、修理交換が必要です。

2.7型カラー液晶搭載。チルト式パネルで操作がしやすい。

明るく見やすい2.7型カラー液晶パネル搭載だから、迷うことなく操作できます。また、操作パネルの角度を調節できるので、設置した場所の高さに合わせて角度調節も可能になり、低い場所に置いても操作がしやすくなります。

2.7型カラー液晶搭載。チルト式パネルで操作がしやすい。

自動両面プリント

自動両面プリント機能で、説明書など冊子のプリントや大量のプリントにおいて用紙の節約につながります。

自動両面プリント

カードスロット搭載。フチなし印刷対応。

印刷時に用紙に熱がかからないインクジェットならではの豊富な用紙対応力で、封筒やハガキ、チラシ、POP、写真印刷まで、幅広い使い方が可能です。

カードスロット搭載。フチなし印刷対応。

耐候性については「仕様」ページをご参照ください。

SDメモリーカードからダイレクトにプリント

メモリーカードの写真データをパソコンなしでダイレクトにプリント可能。また、メモリーカードスロットは、パソコンと接続するとメモリーカードドライブとしてお使いいただけます。(同時に使用できるメモリーカードは1枚です。)

セット位置 使用できるメモリーカードの種類 サーポートする最大容量
SD メモリーカード,SDHC メモリーカード,SDXC メモリーカード SD メモリーカード,SDHC メモリーカード,SDXC メモリーカード
  • SD メモリーカード(注2)
2GB
  • SDHC メモリーカード
32GB
  • SDXC メモリーカード
64GB
SD メモリーカード,SDHC メモリーカード,SDXC メモリーカード
  • miniSD カード(注2)(注4)
2GB
  • miniSDHC カード(注1)(注4)
32GB
  • microSD カード(注1)(注4)
2GB
  • microSDHC カード(注1)(注4)
32GB
  • microSDXC カード(注1)(注4)
64GB
  • 対応ファイル形式
DCFVer.1.0/2.0 規格準拠
  • 対応画像フォーマット
DCFVer1.0/2.0 規格準拠のデジタルカメラで撮影したJPEG(注3)形式の画像データ
  • 取扱可能な画像サイズ
  • 横:80~10200ピクセル
  • 縦:80~10200ピクセル
  • 取扱可能な画像枚数
9,990枚
(注1) アダプター無しでセットできるメモリーカードと同じサイズのアダプターを装着してください。
装着せずにセットすると、カードが取り出せなくなる恐れがあります。
(注2) 一部のカードが規格外の通信をするため、カードを正しく認識しない場合があります。
対応のお問い合わせについては、各カードメーカーにお問い合わせ下さい。
(注3) JPEGのExif Ver2.3に準拠。
(注4) 専用アダプタが必要になります。

パソコンなしでレーベルプリント

オリジナルフォトでレーベルを飾ったBlu-ray™やDVD、CDづくりに力を発揮。スキャナー面にCDを乗せボタンを押すだけでコピーができます。デジカメで撮った写真で、オリジナルのCDレーベルがつくれたり、CDレーベル同士のコピーもカンタン。音楽CDや旅行のDVDなど、個性的な写真でレーベルを飾って楽しめます。

パソコンなしでレーベルプリント

(注) 個人の使用範囲を超えるコピーは禁じられています。

動作音低減モード

リビングや書斎などで深夜にプリントするときなども、周囲の環境に配慮して利用できます。

(注) パソコンからのプリント時のみ対応。