製品OS対応情報

型番検索

業務用写真・プリントシステム ドライバー
macOS Mojave 対応表


■macOS Mojave での全般的な注意点
ハードディスクのフォーマット形式について

本対応表は、製品のドライバー対応情報です。
※こちらの表にないソフトウェアにつきましては、macOS Mojave に対応しておりません。

表の見方

表示欄 意味 凡例
OS対応 その製品が各OSで使用できるかどうかを示しています。 ○:対応しています。
-:非対応です。
・製品添付またはダウンロード提供のソフトウェア(ユーティリティーを含む)情報は、 業務用写真・プリントシステム macOS Mojave ソフトウェア対応表をご覧ください。
・macOS Mojave に対応した最新バージョンのドライバーをダウンロードしてインストールを行ってください。

OS対応表

2019年6月6日現在

機種名 OS対応 備考
SL-D3000 -
SL-D700 ※1
SL-D850 ※1
PPPS-3E - ※2
PPPS-3EW - ※2
SC-P8050クリスタリオモデル - ※2
SC-P6050クリスタリオモデル - ※2
※1: Safari Ver.10.1以降、写真 Ver.2.0からの印刷において、制限事項があります。詳細は、以下FAQをご確認ください。
FAQ:Mac版Safari Ver10.1以降での印刷結果がおかしい
FAQ:macOS環境の写真App Ver.2.0以降での印刷結果がおかしい
なお、macOS Mojaveにおいては、OSの仕様によりすべてのApple社製のアプリケーションで、エプソン製のプリンタードライバー設定画面を表示することができません。OS標準の設定画面が表示されます。(印刷は可能ですが、一部の設定項目が表示されないため、設定変更ができません。)
以下の方法にてご対応ください。
・AirPrintで印刷する(AirPrint対応機種)
・Apple社製以外のアプリケーションから印刷する
※2: 本製品では、印刷可能なプリンタードライバーの提供は行っておりません。プリント時には、EPPLayoutをインストールしてご使用ください。
※ Apple、Mac、Macintosh、Mac OS、OS X、Bonjour は、米国およびその他の国で登録された Apple Inc. の商標です。 macOSは、Apple Inc.の商標です。

カテゴリーを選び直す