製品OS対応情報

型番検索

ページプリンタ(レーザー/LED)・複合機(レーザー/LED) ドライバー
Windows® 2000 対応表


表の見方

表示欄 意味 凡例
OS対応
その製品が各OSで使用できるかどうかを示しています。また、対応している場合、使用するドライバーの種別を表示しています。
◎:EPSON製ドライバーにて対応します。(※)
○:OS添付のドライバーにて対応します。(※)
-:非対応です。
接続対応詳細
各インターフェイスごとの対応可否を示しています。
◎:標準対応しています。
○:オプションにより対応します。
-:非対応です。
(※)接続方法によっては、対応しない場合もあります。詳しくは、下表の接続対応詳細でご確認下さい。
   下記対応表は、Windows 2000 Server も対象です。

OS対応表

2014年9月2日現在
機種名 OS対応 接続対応詳細 備考
パラレル Ethernet USB
LP-1000 - -
LP-1200 - - - -
LP-1300 -
LP-1300U -
LP-1400 -
LP-1500 - -
LP-1500ART - - - -
LP-1500C
LP-1500S - -
LP-1600 -
LP-1700 -
LP-1700S - ※1
LP-1800 -
LP-1900
LP-1900N
LP-2000 - -
LP-2000C
LP-2000LT - - - -
LP-2200
LP-2400
LP-2500
LP-3000 - -
LP-3000C -
LP-6100 -
LP-7000 - -
LP-7000C
LP-7000G - -
LP-700W - - - -
LP-7100 -
LP-7500
LP-7700
LP-7800C
LP-7900
LP-800 - -
LP-8000 - - ※2
LP-8000C -
LP-8000CPS - - - -
LP-8000S -
LP-8000SE -
LP-8000SX -
LP-800S -
LP-8100
LP-8200 -
LP-8200C -
LP-8200CPD -
LP-8200CPS -
LP-8200PS2 -
LP-8300 - ※1
LP-8300C -
LP-8300CPD -
LP-8300F -
LP-8300S -
LP-8400 -
LP-8400F -
LP-8400FN -
LP-8400FX -
LP-8400FXN -
LP-8400PS3 -
LP-8500 -
LP-8500C -
LP-8500CPD - - - -
LP-8500CPS -
LP-8600 -
LP-8600F -
LP-8600FN -
LP-8600FX -
LP-8600FXN -
LP-8700
LP-8700PS3 -
LP-8700PS3
(ESC/Pageモード)
-
LP-8800C
LP-8800CPS
LP-8800CSM
LP-8800CSR ※3
LP8800CSR2 ※3
LP8800CSR3 ※3
LP-8900
LP-8900N3
LP-900 -
LP-9000 -
LP-9000B
LP-9000C
LP-9000CPL
LP-9100
LP-9100PS2 -
LP-9100PS3
LP-9200 - ※1
LP-9200B
LP-9200C
LP-9200CPL
LP-9200PS2 -
LP-9200PS3 -
LP-9200S -
LP-9200SX -
LP-9300 -
LP-9400
LP-9500C
LP-9500CPS
LP-9600 -
LP-9600S -
LP-9600SPD -
LP-9800C
LP-9800CPL
LP-A500 -
LP-A500F -
LP-M120 - - - -
LP-M120F - - - -
LP-M230FDN - - - -
LP-M230FDW - - - -
LP-M5000 -
LP-M5300 - - - -
LP-M5500 -
LP-M5600 -
LP-M6000 -
LP-M6000
(PSモード)
- ※4
LP-M620F - - - -
LP-M720F - - - -
LP-M8040 - - - -
LP-M8040PS - - - -
LP-S100 -
LP-S1100
LP-S120 - - - -
LP-S2000 -
LP-S210
LP-S2200 - - - -
LP-S230DN - - - -
LP-S230DW - - - -
LP-S300
LP-S3000
LP-S3000PS ※6
LP-S300N -
LP-S310
LP-S310N -
LP-S3200 - - - -
LP-S3200PS - - - -
LP-S3250 - - - -
LP-S3250PS - - - -
LP-S340D - - - -
LP-S340DN - - - -
LP-S3500
LP-S3500PS ※6
LP-S3550 - - - -
LP-S3550PS - - - -
LP-S4000
LP-S4000PS ※6
LP-S4200
LP-S4200PS ※6
LP-S4250 - - - -
LP-S4250PS - - - -
LP-S440DN - - - -
LP-S4500
LP-S5000 -
LP-S510 - - ※5
LP-S520 - - - -
LP-S5300 - - - -
LP-S5500 -
LP-S6000 -
LP-S620 - - - -
LP-S6500
LP-S6500PD
LP-S7000
LP-S7000SR - ※3
LP-S7100 -
LP-S7500
LP-S7500PS ※6
LP-S8100
LP-S8100PS ※6
LP-S820 - - - -
LP-S9000
LP-S9000PS ※6
LP-S950 - - - -
LP-V1000 -
LP-V500
※1: プリンターソフトウェアをインストールすると[プリンターとFAX]フォルダに、[EPSON LP-XXXX]と[EPSON LASER LP-XXXX]アイコンが表示されます。EPSON純正のドライバーは[EPSON LP-XXXX]ですが、[EPSON LASER LP-XXXX]は削除しないでください。プリンターのプロパティーを開くときなどは、[EPSON LP-XXXX]を選択してください。
※2: LP-8000C+CS-5500Nでご利用の際は、プリンターのプロパティーを開き、「ポート」-「ポートの追加」-「standard TCP/IP Port」を選択してください。
※3: クライアントOSのみ対応しています。
※4: オプションの拡張PDFキットもしくはPSモジュールを装着する必要があります。
※5: Service Pack4以降に対応しています。
※6: オプションのPSモジュールを装着した場合も同様となります。
※ Microsoft、Windows、Windows Vistaは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

カテゴリーを選び直す