製品OS対応情報

型番検索

ドットインパクトプリンター ドライバー
Windows Vista® 32bit版(x86) および 64bit版(x64)対応表


表の見方

表示欄 意味 凡例
OS対応 その製品が各OSで使用できるかどうかを示しています。また、対応している場合、使用するドライバーの種別を表示しています。 ◎:EPSON製ドライバーをご提供しています。(※)
○:OS添付のドライバーをご使用ください。(※)
ー:非対応です。
接続対応詳細 各インターフェイスごとの対応可否を示しています。 ◎:標準対応しています。
○:オプションにより対応します。
-:非対応です。
※接続方法によっては、対応しない場合もあります。詳しくは、下表の接続対応詳細でご確認ください。

OS対応表

2018年8月3日現在

機種名 OS対応 接続対応詳細 備考
32bit版(×86) 64bit版(×64) パラレル シリアル USB ネットワーク
FBP-3000 ○※4 - - ※5
PLQ-20S ○※7、※8
PLQ-30S ○※7
VP-1000 - - ※5
VP-1047 ○※4 - - ※5
VP-1100 ○※4 - -
VP-1200 ○※1 -
VP-1200U ○※7、※8
VP-1350 - - ※5
VP-1500 - - ※5
VP-1600 - - ※5
VP-1700 ○※4 - - ※5
VP-1800 ○※4 - -
VP-1850 ○※4 - ○※2、※3
VP-1900 ○※4 ○※3、※7
VP-2000 - - ※5
VP-2050 - - ※5
VP-2061 ○※4 - - ※5
VP-2200 ○※4 - ○※2
VP-2300 ○※4 - ○※2、※3
VP-2600 - - ※5
VP-300 - - - ※6
VP-3000 - - ※5
VP-4000 - -
VP-4100 - -
VP-4200 - ○※2
VP-4300 ○※4 ○※2、※3、※7
VP-4800 - - ※5
VP-500 - - ※6
VP-5000 ○※4 - -
VP-5074 - - ※5
VP-5085 ○※4 - - ※5
VP-5100 ○※4 - -
VP-5150F ○※4 - - ※5
VP-5200 ○※4 - ○※2、※3
VP-550 - - ※6
VP-600 - -
VP-6000 ○※4 - ○※2
VP-6200 ○※4 - ○※2、※3
VP-700 ○※1 -
VP-700U ○※7、※8
VP-800 - - ※6
VP-850 - - ※6
VP-870 ○※4 - -
VP-880 ○※4 ○※3、※7
VP-900 - - - ※6
VP-930 - ○※7、※8
VP-930R - ○※8 ※9
VP-950 - - ※6
VP-960 - - ※6
VP-D1300 ○※8
VP-D1800 - -
VP-D1800N
VP-D500 ○※8
VP-D800 - -
VP-D800N
VP-F2000 - ○※7、※8
XP-2000 ○※4 - - ※5
※1: オプションのパラレルUSB変換ケーブル(PRCB8N)にて使用可能です。
※2: オプションのネットワークインターフェイスカード(PRIFNW3S)にて使用可能です。
※3: オプションのネットワークインターフェイスカード(PRIFNW7)にて使用可能です。
※4: オプションのVPIF3(またはPRIF3、PRIF4)にて使用可能です。
※5: OSに添付されている「EPSON VP Series(136)」ドライバーをお使いください。
※6: OSに添付されている「EPSON VP Series(80)」ドライバーをお使いください。
※7: オプションのPA-W11G2にて使用可能です。
※8: オプションのSEH社製PS03AまたはPS1103にて使用可能です。
※9: VP-930のドライバーをお使いください。
ご注意
[接続対応詳細]欄で○表示されているインターフェイスでの接続には、オプションが別途必要です。なお、オプションは販売終了している場合があります。
エプソン製ネットワークインターフェイスカードの対応については こちらをご確認ください。
※ Microsoft、Windows、Windows Vistaは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

カテゴリーを選び直す