製品OS対応情報

型番検索

ドットインパクトプリンター ドライバー
Windows® Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2/2016/2019 対応表


表の見方

表示欄 意味 凡例
OS対応 その製品が各OSで使用できるかどうかを示しています。また、対応している場合、使用するドライバーの種別を表示しています。 ◎:EPSON製ドライバーをご使用ください。(※)
○:OS添付のドライバーをご使用ください。(※)
ー:非対応です。

OS対応表

2019年2月28日現在

機種名 OS対応 備考
Server 2008 Server2008 R2 Server 2012/ Server 2012 R2 Server 2016 Server 2019
FBP-3000 ○※1 ○※1 ○※1 - -
PLQ-20S ○※4 ○※4 ○※4 ○※4 ○※4
PLQ-30S
VP-1000 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-1047 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-1100 ○※1 ○※1 - -
VP-1200 ◎※5 ◎※5 ◎※5 ◎※5 ◎※5
VP-1200U
VP-1350 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-1500 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-1600 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-1700 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-1800 ○※3 ○※3 - -
VP-1850 ○※4 ○※4 ○※4 -
VP-1900
VP-2000 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-2050 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-2061 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-2200 ○※4 ○※4 - -
VP-2300
VP-2600 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-300 ○※2 ○※2 ○※2 - -
VP-3000 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-4000 ○※3 ○※3 - -
VP-4100 ○※3 ○※3 - -
VP-4200 ○※4 ○※4 - -
VP-4300
VP-4800 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-500 ○※2 ○※2 ○※2 - -
VP-5000 ○※3 ○※3 - -
VP-5074 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-5085 ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-5100 ○※3 ○※3 - -
VP-5150F ○※1 ○※1 ○※1 - -
VP-5200
VP-550 ○※2 ○※2 ○※2 - -
VP-600 ○※3 ○※3 - -
VP-6000 ○※3 ○※3 - -
VP-6200
VP-700 ○※7 ○※7 ○※7
VP-700U ○※6 ○※6 ○※7 ○※7 ○※7
VP-800 ○※2 ○※2 ○※2 - -
VP-850 ○※2 ○※2 ○※2 - -
VP-870 ○※2 ○※2 - -
VP-880
VP-900 ○※2 ○※2 ○※2 - -
VP-930
VP-930R
VP-950 ○※2 ○※2 ○※2 - -
VP-960 ○※2 ○※2 ○※2 - -
VP-D1300
VP-D1800
VP-D1800N
VP-D500
VP-D800
VP-D800N
VP-F2000
XP-2000 ○※1 ○※1 ○※1 - -
※1: 「EPSON VP Series (136)」または「EPSON VP Series 1(136)」ドライバーをお使いください。
※2: 「EPSON VP Series (80)」または「EPSON VP Series 1(80)」ドライバーをお使いください。
※3: 「EPSON VP Series 1(136) Remote」ドライバーをお使いください。
※4: 「EPSON VP Series 2(136)」ドライバーをお使いください。
※5: VP-1200Uのドライバーをお使いください。
※6: 「EPSON VP-700」ドライバーをお使いください。
※7: 「EPSON VP-700 /U」ドライバーをお使いください。
ご注意
サーバが64bitOSでクライアントが32bitOSの場合 および
サーバが32bitOSでクライアントが64bitOSの場合は、Point&Printでのインストールはできません。
※ Microsoft、Windows、Windows Vistaは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

カテゴリーを選び直す