お知らせ

エプソン製ソフトウェアのDLL読み込みに関する脆弱性について

平素はエプソン製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
弊社が提供する一部のソフトウェアにおいて、脆弱性の存在が確認されました。本脆弱性を悪用した攻撃の報告は確認されておりませんが、製品を安心してお使いいただくために以下の通りご案内いたします。

更新日 2020年11月20日
発行日 2020年11月19日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

対象ソフトウェア

対象ソフトウェア一覧

PDFダウンロード(PDF形式:272 KB) 2020年11月19日現在

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Inc.の登録商標または商標です。

詳細情報

対象ソフトウェアのインストーラーには、同一フォルダーに存在する特定の DLL を 読み込んでしまう脆弱性が存在します。そのため、インストーラー(exeファイル)実行時に、同一のフォルダーに悪意のあるDLLファイルが存在すると、任意のコードが実行される恐れがあります。
(注)本脆弱性による影響はインストーラーの解凍、実行時のみです。再インストールの必要はありません。

脆弱性への対応

対象ソフトウェアについて、脆弱性対策を実施した対策版をご用意いたしました。今後、対象ソフトウェアを新規にインストールされる場合には、各ソフトウェアの対策版をダウンロードいただきご利用ください。

関連情報