お知らせ

2019年1月9日のマイクロソフト社Windows更新プログラムを適用後、SMB送信に失敗する現象について

平素はエプソン製品をご愛用いただきまことにありがとうございます。

Windows7、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008をご使用のお客様におかれまして、2019年1月9日にマイクロソフト社より配信された更新プログラムを適用後、「スキャンtoフォルダーを使用できない」などのお問い合わせをいただいております。

上記問題に対する、対処方法について以下の通りご案内いたします。

2019年1月15日
エプソン販売株式会社

■対象OSおよび更新プログラム

Windows 7 / Windows Server 2008 R2 :更新プログラム(KB4480960 / KB4480970)

Windows Server 2008 :更新プログラム(KB4480957 / KB4480968)

■発生する現象例

更新プログラムを適用したPCにおいて、スキャンtoフォルダーを使用できない。

■原因

マイクロソフト社よりリリースされた、2019年1月9日更新プログラム(KB4480960、KB4480970/ KB4480957、KB4480968)の影響

■対処方法

マイクロソフト社より、2019年1月12日に修正更新プログラムが公開されました。

弊社ホームページ内「よくある問合せ」にて案内しておりますので、ご参照ください。

2019年1月度マイクロソフト社Windows更新プログラムを適用後SMB送信(スキャンtoフォルダ等)に失敗する場合の対処方法

・参考:Microsoft Update Catalog 更新プログラム

https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4487345

https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4487354

Windows 7 / Windows Server 2008 R2 は、更新プログラム(KB4487345)が公開されています。

Windows Server 2008は、更新プログラム(KB4487354)が公開されています。

■対象製品

エプソンのスマートチャージ

  • LX-10000F
  • LX-7000F
  • PX-M7070FX
  • PX-M7050FX
  • PX-M880FX
  • PX-M840FX

インクジェットプリンター

  • PX-M7110FP
  • PX-M7110F
  • PX-M7050FP
  • PX-M7050F
  • PX-M5081F
  • PX-M5080F
  • PX-M5041F
  • PX-M5040F
  • PX-M886FL
  • PX-M884F
  • PX-M860F
  • PX-M840F
  • PX-M781F
  • PX-M780F
  • PX-M741F
  • PX-M740F
  • PX-M680F
  • PX-M380F
  • PX-M350F

ページプリンター

  • LP-M8040
  • LP-M8040A
  • LP-M8040F
  • LP-M8170A
  • LP-M8170F

※2019/1/15現在確認出来ている製品となります。情報が更新されましたらお知らせいたします。