MOVERIOで遠隔支援

様々な業界で、ベテラン技術者の
高齢化に伴う若年層への技術伝承や、
トラブル時の現場支援といった課題解決や、
あわせて昨今の感染症対策に、
スマートグラスの導入検討が進んでいます。
ハンズフリーで、映像と音声を共有し、
またスマートグラスで資料を確認しながら、
業務を進めることで、
時短・作業品質向上をはかりませんか?

BT-350
  • photo
  • photo
  • photo

スマートグラスで
時短・作業品質向上

お困りごと

通常点検

  • マニュアル、作業指示書に沿い作業実施
    (手がふさがる、紙がかさばる)
  • 点検リストチェックやエビデンス取得
    (二度手間、2人作業)

導入効果

  • ダブルチェックにより
    作業品質の向上
  • ハンズフリーにより作業効率化、
    安全性の向上

お困りごと

トラブル発生時

  • 非定型業務に対応できる人材の不足
  • 電話では的確な指示ができない
  • オーナー様への情報提供は作業後、
    もしくは作業を中断して行う

導入効果

  • 映像、音声を共有する事で現場へ的確な指示が可能
  • 経験の浅いメンバーでも安心してトラブル対応にあたることができる
  • オーナー様に対し、リアルタイムに現場 状況を作業者目線で可視化

お困りごと

新人教育、若手・中堅育成

  • ベテラン作業員のリタイヤ、人材不足
  • 若手育成のために付き添いが必要
  • 指導内容が属人化しやすい

導入効果

  • ベテランが必ずしも付き添わなくても技術伝承が可能(現場への作業者を2人⇒1人)
  • 1人の支援者が複数人の作業者の指導が可能

さまざまな業界で
MOVERIOが
活用されています

  • photo

    [ ICT保守 ] NECフィールディング
    株式会社

  • photo

    [ 製造 ] JMACS株式会社

  • photo

    [ 農業 ] 柿のミズオ/
    株式会社パーシテック

  • photo

    [ 通信 ] 東日本電信電話株式会社

  • photo

    [ ビルメンテナンス ] オリックス・
    ファシリティーズ株式会社

機器構成

  • 支援者側
    指示用 PCもしくはタブレット端末 / 社内 LAN
  • 作業者側
    MOVERIO BT-300、BT-350
    通信環境:構内 Wi-Fi®接続またはモバイル Wi-Fi®
    (スマートフォンテザリング可 )
  • アプリケーション
    遠隔支援・作業支援用ソリューション、ベンダーの提供、
    構築するクラウド/オンプレミスサーバー
機器構成図

導入費用

アプリ 無料~数万円/月x必要アカウント数+初回設定費用 (注1)
支援者側 PC、タブレット端末(既存機器を使用可能)お客様にて検証をお願いします
作業者側 MOVERIO 、モバイルルーター(もしくはテザリング可能なスマートフォン)通信料
MOVERIOサービスプログラム 各種保守サービス有り(有料)

(注1)実際の必要費用は各アプリベンダーにお問合せください。

MOVERIOの特長

BT-300
  • ヘッドセット重量 
    69g
  • ツル折り畳み
BT-350
  • ヘッドセット重量 
    119g
  • 挟み込む
    テンプル構造
  • 生活防水・
    2層マグネシウム構造
有機EL

情報と視野の境目が見えない

有機EL
両眼シースルー

両目で対象物と映像を同時に見る
資料の文字が読める大画面・高解像度

両眼シースルー
豊富なセンサー

5M画素カメラ/GPS・Bluetooth® LE/9軸センサー

MOVERIOに
アプリケーションを
インストールすることで
使い方が拡がります

  • MOVERIOパートナーアプリ

    150社を超えるパートナーのアプリから適したものをご紹介します。パートナーアプリ一覧はこちら

  • MOVERIO Apps Market(BT-300専用)

    世界のデベロッパーから登録されたアプリがダウンロードできます。MOVERIO APPS Market アプリ一覧はこちら

  • 市販アプリケーション

    多くのスマホ用アプリケーションが MOVERIO上で動作します。 (注2)

  MOVERIO
パートナーアプリ
MOVERIO
Apps Market
(MAM)
市販アプリ (注2) インストール方法
BT-300 対応 対応 対応 PC経由(注3)、SDカード、ブラウザ経由
MAMアプリは付属アプリでインストール
BT-350 対応 非対応 対応 (PC経由(注3)、ブラウザ経由)

MOVERIOパートナーアプリ

BT-30 対応
BT-350 対応

MOVERIOApps Market(MAM)

BT-30 対応
BT-350 非対応

市販アプリ(注2)

BT-30 対応
BT-350 対応

インストール方法

BT-30 PC経由 (注3)、SDカード、ブラウザ経由MAMアプリは付属アプリでインストール
BT-350 (PC経由(注3)、ブラウザ経由)

MOVERIOパートナーの遠隔支援・
作業支援専用アプリケーション
(一部のみ掲載。詳細はこちら

アプリケーション パートナー企業名
クラウド型遠隔作業支援システム TeleOffice イ.ソフト株式会社
シャープマーケティングジャパン株式会社
Remote Maintenance System(遠隔作業支援システム) ウエストユニティス株式会社
マニュアルアシスト 株式会社エイブリッジ
NEC 遠隔業務支援システム NECソリューションイノベータ株式会社
スマートグラスを活用した遠隔作業支援システム 株式会社NTTデータ ニューソン
スマートグラスクラウド エヌ・ティ・ティ・ビズリンク株式会社
Optimal Second Sight 株式会社オプティム
Atlas Direction 株式会社OMOTO
UX Services 株式会社クレステック
PORECT
AR作業支援アプリソリューション サイバネットシステム株式会社
Live On ジャパンメディアシステム株式会社
nvEye's JMACS株式会社
「ARPATIO」遠隔作業支援 新日鉄住金ソリューションズ株式会社
BT-Work Remote デジタル総合印刷株式会社
Digital Printing & Solutions Co., Ltd.
ARmKeypad 日本電気株式会社
V-CUBE コラボレーション 株式会社ブイキューブ
V-CUBE ミーティング
フィールド業務情報共有システム
(スマートグラス活用検証サービス)
株式会社日立ソリューションズ
ライブ配信対応遠隔作業支援システム Jiglass 株式会社よんでんメディアワークス

(注) 2020年10月現在。動作保証は致しかねますのでお客様環境での検証をお願いします。

(注) メーカー名、アプリケーション名は各社の商標または登録商標です。

以下のビデオ会議等サービスについて
エプソンでMOVERIO上での接続・動作を
確認しております。
(注2)(2020年10月現在)

アプリケーション サービス名(メーカー)
ZOOM ZOOMビデオコミュニケーションズ
Microsoft Teams マイクロソフト
Cisco Webex シスコシステムズ
bellFace ベルフェイス(クライアント側として)
導入に向けた進め方

まずご用途に適していそうなアプリを使って、スマートグラスの使用感をお試しいただき、
その上で具体的なアプリの選定、実証実験へと進められることをお勧めします。

短期実証実験の
お手伝い

●貸出し可能機材:
MOVERIO BT-300/BT-350 2週間(無料)/レンタルサービス (注4)

●貸出し可能アプリ:
150社強のアプリパートナーの中からご紹介します。

(注2) アプリの動作保証はいたしかねます。お客様にてご入手のうえ、ご評価をお願いします。

(注3) ADB接続で、adb install コマンドを使ってインストールします。
プリインストールのMovFilerを使用してインストールすることも可能です。
詳細はこちら(参考:Moverio Sensor Calibrationのインストール方法解説)

(注4)レンタルサービスは当社では実施しておりません。サービスを提供されている会社をご紹介します。

Windows環境で
お使いになる方へのご提案

MOVERIOモニターモデルBT-30E/35Eで、Windows環境でスマートグラスを使用することができます。

BT-30E/35Eは、モニター機能に特化したスマートグラスです。モバイルOSやバッテリーは内蔵していません。
ディスプレイ出力を持つ機器と、HDMIやUSB TYPE-Cで有線接続することで、サブモニターとして使用できます。

Windows環境図

例えば検査機器と接続すれば、対象物を見ながら、頭部や視点を大きく動かすことなく、モニターを確認。

軽量・ハンズフリーで作業の妨げにならず、スムーズな検査や測定をサポートします。

Windows環境での
遠隔支援用途のご提案

デスクトップやノートPCではなく、ウェアラブルな高性能小型PCと接続することで、
遠隔支援用途でもモニターモデルをご利用いただく事ができます。 

遠隔支援用途だけでなく、セキュリティ面の要求の高い方や、
Windowsソフトウエアやデータベースといった資産をそのまま活用したい方にもお勧めします。

遠隔支援用途

機器構成

  • スマートグラス(MOVERIO BT-35EもしくはBT-30E)
  • PC(Dynabook株式会社DE100)
  • モバイルルーターなど
  • イヤホンマイク
  • Bluetooth外付けキーボード

ソフトウェア:Windows版遠隔支援アプリもしくはVCアプリ等

(注)メーカー名、商品名、アプリケーション名は各社の商標または登録商標です。