一台で有線LANと無線LAN接続が可能なモデルが登場

一台で有線LANと無線LAN(2.4/5GHz帯)(注1)接続が選択可能(TM902UE321/TM902UE311)

設置場所の通信環境に応じてこの一台で有線LAN接続と無線LAN接続を切り替えて使用することが可能になりました。(TM902UE321/TM902UE311)
無線LANはオプションの無線LANユニット(OT-WL06)をUSBポートに接続することにより2.4/5GHz帯の安定した無線LAN接続環境を実現できます。同梱のUSB延長ケーブルでアンテナ位置の調整も可能です。

無線LANユニット装着時 オプション:無線LANユニット OT-WL06(USB延長ケーブル同梱)

プリンター本体にオプションの無線LANユニット(OT-WL06)を無線LANユニット付属の延長ケーブルを使って接続することで、無線LAN接続を実現。アンテナ位置調節も可能に。

(注1)無線オプションを利用される場合、無線をお使いになる環境によっては、電波の強さ、障害物の影響などにより印刷ができない場合があります。無線をお使いになる場合は現地にて無線通信が良好な状態か十分に調査をお願いいたします。

HTTP通信でXML印刷が可能

インターフェイスボードでHTTP通信によるXML印刷機能(ePOS-Print)に対応しているのでWebアプリケーションからのXML印刷が可能です。

HTTP通信でXML印刷が可能

Webアプリケーション開発には「Epson ePOS SDK for JavaScript」をご用意しています。充実のサンプルプログラムで作成したいレシートのXML印刷ドキュメントを簡単に作成することができます。

「Epson ePOS SDK for JavaScript」のパッケージ内容
・プログラミングガイド
・APIリファレンス
・プログラミングサンプル
 -Receipt Designer
■ Receipt Designer

レイアウトを確認しながらレシートを完成させるとXML印刷ドキュメントが表示されます。

Receipt Designer

Epson ePOS SDK for JavaScriptの詳細/ダウンロードはこちら

ePOS-Print XML

XMLを直接送信するアプリケーション開発には、「ePOS-Print XML」がプログラミングをサポートします。

ePOS-Print XMLの詳細/ダウンロードはこちら



購入をご検討の方

月曜日~金曜日(弊社指定休日除く)
050-3155-7020042-585-8525

*050で始まる電話番号はKDDI株式会社の電話サービス「KDDI光ダイレクト」を利用しております。上記050で始まる番号をご利用いただけない場合は、( )内の番号までおかけ直しください。