導入事例 シェーキーズ イオンモール座間店様

総合専門小売業 シェーキーズ イオンモール座間店様

ピザレストラン シェーキーズ イオンモール座間店様
導入製品:TM-T70II-DT
業種:飲食

バイキング方式のイートインとテイクアウトの精算に
「TM-T70II-DT」を使った「Okageセルフレジ」を導入!

導入事例TOPへ

導入製品

TM-T70II-DT

最大250mm/秒の高速印刷を可能にした
PC一体型レシートプリンターのスタンダードモデル。

TM-T70II-DT 製品の詳細はこちら

導入店舗様のご紹介

全国23店舗を展開するロイヤルグループのピザ専門レストランチェーン

「シェーキーズ」は、ロイヤルホストで有名なロイヤルグループの新業態・専門店開発部門、アールアンドケーフードサービス株式会社様が経営するピザ専門レストランチェーンです。市街地やショッピングモールなどを中心に現在、国内23店舗を展開しています。店舗では、厳選した小麦粉を捏ねた生地を専用オーブンで焼き上げる出来立てピザや、パスタ、サラダ、ドリンクなどをバイキング形式で提供する他、テイクアウトのオーダーメニューを用意して、一部店舗ではお持ち帰り専用レジやお客様のスマートフォンでご注文をお受けし販売を行っています。
同社では、この他にも「シズラー」「ロイヤルガーデンカフェ」「ピンクベリー」など多くのブランドにて飲食店展開を行っています。

入店時にお客様自身で食券発行やテイクアウト注文をして前払い精算

シェーキーズ様では、2018年3月に「イオンモール座間店」、9月に「ららぽーと名古屋みなとアクルス店」を新規開店。オープンに際してOkage株式会社様の「Okage セルフレジ」とモバイルオーダー「Okage Go」を導入しました。セルフレジには、レシートプリンター「TM-T70II-DT」を使ったイートイン用「現金専用レジ」2台、テイクアウト用「お持ち帰り専用レジ」1台を設置。ホールスタッフを待たずにお客様自身で入店受付と会計処理が行えるため、お客様待ち時間解消や人手不足対策、店舗運営効率化など、様々なメリットを実現しています。

導入理由・評価

専用の自動券売機に替わるセルフレジシステムを探していた

精算後に食券または注文票とレシートをセルフレジ内のレシートプリンターから発行。

精算後に食券または注文票とレシートを
セルフレジ内のレシートプリンターから発行。

同社の田中様と福嶋様に導入の経緯を伺いました。
「当社では東京ミッドタウン日比谷の「Q CAFE by Royal Garden Cafe」など開業準備をしていた2店舗で、カフェ、コワーキングスペース、ケータリングの3つのサービスを統合して会計処理を行う必要があり、それが可能なシステムを探していました。また、同時期にオープンした座間店では、テイクアウト対応に専用の自動券売機の導入を検討していましたが、費用が高額のため、他に低コストで済む方法はないかと模索をしていました。そんな時、これらの課題を同時に解決可能な「Okageシリーズ」を知り、Okage株式会社様にご相談。そこからプログラム開発と構成機器選定、筐体開発に着手。約半年を経て、開店準備に間に合わせ約1ヵ月の研修と試験運用を実施。2018年3月より導入を開始しました。
店舗では、イートインは、来店時にお客様がセルフレジにて現金で事前精算を行い、番号入の食券とレシートを発行。準備ができ次第、スタッフが番号をお呼びして席にご案内します。
テイクアウトでは、来店時にお客様がセルフレジにて商品を選んで注文・精算を行い、番号が入った注文票とレシートを発行。注文情報はキッチンのプリンターから注文伝票として出力され、商品が出来上がり次第、スタッフが番号をお呼びして商品をお渡しするオペレーションになっています。」

(左下)イートイン用現金専用レジ:画面でお客様種別を選び、精算して食券を発行。 (右下)テイクアウト用お持ち帰り専用レジ:画面で注文商品を選び、精算して注文票を発行。

導入後の状況・ご感想

アールアンドケー フードサービス株式会社 シェーキーズイオンモール座間店 店長 福嶋 輝樹氏

アールアンドケー
フードサービス株式会社
シェーキーズ
イオンモール座間店 店長
福嶋 輝樹氏

アールアンドケー フードサービス株式会社 業務推進本部 店舗サービス部 部長 田中 祐氏

アールアンドケー
フードサービス株式会社
業務推進本部
店舗サービス部 部長
田中 祐氏

UIの改良により、ホールスタッフは最小限の人数で運営可能に
接客の質は落とさずに顧客サービス向上とコスト削減を両立

お客様に合わせて画面メニューを変更したり音声案内を追加

「オープン時は、お客様もセルフレジが初めてで、シニアやファミリー層などには戸惑いが見られました。そこで、画面操作をメニュー方式から券売機に似たボタン方式に変更したり、音声案内追加などのUI改良を行ない、今はお客様もスムーズに利用できています。」

ホールスタッフは最小限の人数で運営

「クレジットカードや電子マネーでの精算はセルフレジの隣に設置した有人レジで対応していますが、約7割にあたる現金利用客がセルフレジで処理できるので、スタッフ1名で約3倍の客数に対応できます。当店では、ホールスタッフは平日1~2名、休日ピーク時でも2~3名で済み、お客様の回転率も上がっています。
レジ業務や入場整理に使っていた時間をホールケアなどお客様とのコミュニケーションに充てることができ、顧客サービス向上やお客様からの評価アップにも繋がっています。」

専用の自動券売機1台の約1/2の価格でレジ4台を導入

「タブレット利用は社長からの要望でもありましたが、タブレットにiPadを使用することでスタイリッシュな外観が実現できました。新しい方式だったためとても注目を集め、オープン当初はSC内の他店から見学も訪れる程でした。
コスト面でも、専用の自動券売機1台の約1/2の価格で、セルフレジ3台と有人レジ1台が導入でき、大幅なコストダウンが実現できました。」

働き方改革が必要な中、今の構想にこのシステムは最適

「今後も、セルフレジと連動したお客様番号の表示板設置、クレジットカード・電子マネー・QRコード決済対応などの改良を続けていくつもりです。他ブランド系列店でも既に何台か導入していますが、この2店での課題を解決し実績を積んだら、他店へも導入を推進する予定です。
また、企業全体の業務効率化を目指して「Okageシリーズ」の機能を中心にしたマネージメント統合管理システムの構築も考えています。
少子高齢化、労働人口減少、人件費コスト上昇など、働き方改革が必要とされる中でも、企業として持続的成長のために生産性向上を目指す必要がありますが、その将来構想にこのシステムは非常に有効だと考えています。」

(注) 「QRコード\QR Code」は(株)デンソーウエーブの登録商標です。

システム概要・開発にあたって

「TM-T70II-DT」でタブレットと各種デバイスとの連動が容易 障害時は各種ログデータをリモートで確認しスピーディーに対応 Okage株式会社 チーフエンジニア 町田 訓宏氏

「Okageセルフレジ」のターミナル・中核機器として最適

Okage株式会社の町田様にシステム開発について伺いました。
「本店舗のセルフレジは、イートイン・テイクアウト用共に、「TM-T70II-DT」、iPad、自動つり銭機、クーポン券用バーコードリーダーで構成しています。
iPadを使用したPOSシステムの場合、自動つり銭機を含めた周辺機器との連動が難しいのですが、「TM-T70II-DT」をターミナルに使用することで、様々なPOS用周辺機器との接続が容易になり「Okageセルフレジ」の中核機器として最適でした。
今回のシステム開発では、クーポン券用バーコードリーダーの機能追加や、お客様が使い易いUIの開発に苦労しましたが、オープンなシステムの特性を活かして、オープン後も画面メニュー変更や音声案内追加などのUI改良を続けたことで、ようやく今のスタイルを実現することができました。」

Windows®OS搭載により障害時のリモート監視ができる

「プリンターの中にWindows®OSが搭載されていることで、障害時の機器監視ができる点が嬉しいです。リモート接続により、「TM-T70II-DT」内にある各種ログデータを取得することで原因の追究や特定が容易になり、現場に行かなくても状態を確認して復旧作業がスピーディーに行えます。」

シェーキーズイオンモール座間店様 システム構成図
(注) iPad は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc. の商標または登録商標です。
(注) Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

導入事例PDFダウンロード

本内容は、PDFでもご覧いただけます。

PDFダウンロード
(約3.08MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

ピザレストランシェーキーズ イオンモール座間店様

ピザレストランシェーキーズ イオンモール座間店様
所在地 〈店舗〉シェーキーズイオンモール座間店
    〒252-0012 神奈川県座間市広野台2-10-4
〈本社〉アールアンドケーフードサービス株式会社
    〒154-0015 東京都世田谷区桜新町1-34-6
店舗数 23店舗(2019年2月現在)
製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-7020

<受付>月~金曜日(祝日・弊社指定定休日を除く)

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8525までおかけ直しください。