導入事例 田七屋軽井沢店様

EM自然農法食品製造加工販売 田七屋軽井沢店様

EM自然農法食品製造加工販売 田七屋軽井沢店様
導入製品:TM-C3500
業種:小売

カラーラベルプリンターの導入でラベルの無駄と在庫を削減!
小ロット商品にも柔軟にデザイン性高く対応!

導入事例TOPへ

導入製品

TM-C3500

商品ラベルも識別ラベルも、
場所を取らずに手軽に作成できるコンパクトモデル。

TM-C3500 製品の詳細はこちら

導入状況

EM農法による安全・美味しい自然食品を提供する人気ショップ

田七屋様は、EM自然農法(自然界から抽出した善玉菌を使用した農法)による旬の新鮮な信州野菜や果物、米、それらを材料にしたジュース、ジャム、ドレッシングなど加工食品の製造と販売を行っている軽井沢の人気ショップです。軽井沢近郊や長野県内の自社農園と契約農家で栽培するEM自然農法で作った作物は、抗酸化力があり生命力が強く、農薬を使わず、変色しにくく食感も良いため、地元やリゾートに訪れる県外や海外の方々からも安心・安全で美味しいと評判です。
店舗にはオリジナル商品を数多く取り揃える他、近隣スーパーやホテルの朝食・販売用へ卸したり、オンラインショップの運営なども行っています。
田七屋様では、販売用商品ラベルの作成に、2016年からカラーラベルプリンター「TM-C3500」1台を店舗に導入。20種類以上の商品ラベルに利用しています。

商品の大きさや目的に合わせて様々な種類のラベルを製作

小泉代表と依田店長のお二人にお話しを伺いました。
「当店では商品の大きさや目的に合わせて様々なラベルを使い分けています。ジャム小瓶、ジュース小瓶、ジュース大瓶、袋用、米用など、それぞれ違うサイズのラベルを、店頭用には普通紙や光沢紙で製作。さらに高級感を出したい商品やホテル出荷用には和紙を使用したラベルを製作しています。自然食品なのでデザインはシンプルに、ワンポイントにイラストなどを入れ、書体と用紙の違いでグレード感の差をつけています。
全面ラベルは汎用性が高いので、米用の横長ラベルとジュース大瓶用の縦長ラベルなど、1つのロールから長さの違う大きさのラベルが作れるので大変重宝しています。当店の取り扱い商品は、ほとんどが3、000個以下の小ロット生産なので、こういった様々な用紙が共用できる点は無駄がなく、「TM-C3500」はとても便利です。」

様々なサイズにカット可能な全面ラベル

導入の経緯

代表取締役 小泉 稔 氏

代表取締役
小泉 稔 氏

店長 依田 佐百合 氏

店長
依田 佐百合 氏

小ロットでもラベルは外注印刷しなくてはならず
販売までのタイムロスやラベルの無駄や在庫が多く発生していた

ラベルは全て印刷会社へ外注していた

「以前は、ラベル製作はデザインも含めて全て印刷会社へ外注していました。当店では、季節毎の材料入荷に合わせて製造量を決めるため、生産ロットは毎回変動します。そのため、なめ茸などの定番商品は年間で約10,000枚にはなりますが、その他の商品は1商品毎に約3,000枚づつ程度、テスト製造の場合だと1,000枚以下の小ロット購入になります。
外注印刷の場合、製造前に印刷会社に発注をしても時間がかかり、製造後にラベル納品まで販売を待つ必要があったり、また、ジュースやジャム製造は材料次第で、実際に作ると想定より量が少ない場合や、天候など収穫によって材料入荷ができず、その年だけで製造を止めてしまう商品などもあり、ラベルの在庫が溜まったり、不要になるなどの無駄が多く発生していました。モノによっては使い切るまでに4~5年かかることもあり、今も未使用分は残っているような状況です。
これらの問題を解決したいと思っていました。」

導入後のご感想

ラベルの無駄の削減、販売までの時間短縮、デザイン向上を実現
さらにラベル製作費も大幅にコストダウンできた

在庫も削減、小ロット・テスト製造にも即対応できる

「印刷スピードは快適。シンプルなデザインのため外注印刷と比べても全く遜色ありません。出力操作やロール紙交換・インク交換のメンテナンスも簡単です。ラベルの内製化により、販売までのタイムロスも無くなり、不要な印刷やラベル在庫を抱える必要も無くなりました。100~200個程度のテスト製造を行う場合にも、必要枚数だけの印刷がすぐにできるのでとても便利です。」

ラベルデザインの柔軟性アップ

「今までは印刷会社に任せていたので、文字主体のデザインばかりでしたが、ちょっとしたイラストを入れるなどデザインの柔軟性が高まりました。従業員で意見を出しながら改良を加えることで、ホテルなどの納品先からも華やかになったと好評です。」

導入によってラベル製作費が大幅にコストダウン

「当初はあまり気にしていませんでしたが、導入してみると、ラベル製作費も大幅にコストダウンできました。当店ではほとんどが3,000枚以下の購入ロットなので、外注印刷より内製コストの方が安くなります。こういった少量生産のスタイルに「TM-C3500」がジャストフィットしている証拠なのだと思います。」

丸ラベルシールなど新しい活用方法にもチャレンジ中

「ラベルコストをあまり気にせず済むようになったので、今後は「新米」や「迎春紅白りんご」など、限定品や記念品、果物の品種表示の丸ラベルシールなど、さらに新しい形や素材の活用にもチャレンジしていく予定です。」

EM自然農法食品製造加工販売 田七屋軽井沢店様

販売商品の一例
店舗
企業名 有限会社田七
所在地 <本社>
〒384-0808
長野県小諸市大字御影新田800-2
TEL.0267-42-3073
設立 1999年(平成11年)
事業内容 EM自然農法による食品製造加工販売
Facebook https://www.facebook.com/denshichiya/
PDFダウンロード
(約4.5MB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-7020

<受付>月~金曜日(祝日・弊社指定定休日を除く)

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8525までおかけ直しください。