データ書き込み+レーベル印刷がこれ1台

プリンターで1枚ずつレーベル印刷をしていて、手間がかかっていませんか?データ書き込み レーベル印刷 がこれ1台 大量のディスク制作ならディスク デュプリケーター

1台で書き込みとレーベル印刷が可能な
ディスク デュプリケーターでディスク作成時間を大幅に削減!

ディスク制作現場のお困りごと ~ディスク制作は手間がかかる~

ご採用のお客様のほとんどが、以前「PC」+「家庭用プリンター」で一枚ずつ書き込みとレーベル印刷をおこなっていました。
ディスク デュプリケーターなら1台2役。ディスクの制作スピードがアップします。

作成中はかかりきりになり、他の作業ができない レーベル印刷・書き込みを1台で一括で実施できるディスクデュプリケーターにお任せ! 作成中もスピーディ

■種類の違うディスクを複数作成する場合のステップ比較

PC+プリンターの場合

作成準備 書き込み用 ドライブ レーベル印刷 1枚目作業 1ディスクセット 書き込み 2書き込みデータ確認 3ディスクセット レーベル印刷2枚目作業 4書き込みデータ差替 5ディスクセット 書き込み 6書き込みデータ確認 7印刷データ差替 8ディスクセット レーベル印刷3枚目作業 9書き込みデータ差替 10ディスクセット 書き込み 11書き込み 12書き込み 13ディスクセット 14レーベル印刷

ディスクデュプリケーターの場合
(PP-100IIの場合)

作成準備 差し込み 印刷設定 ディスクデュプリケーター 書き込み用ドライブ 内蔵プリンター 1枚目 書き込み・確認 レーベル印刷 2枚目 書き込み・確認 レーベル印刷3枚目 書き込み・確認 レーベル印刷 4枚目 書き込み・確認 レーベル印刷5枚目 書き込み・確認 レーベル印刷 6枚目 書き込み・確認 レーベル印刷7枚目 書き込み・確認 レーベル印刷 8枚目 書き込み・確認 レーベル印刷9枚目 書き込み・確認 レーベル印刷 10枚目 書き込み・確認 レーベル印刷11枚目 書き込み・確認 レーベル印刷 12枚目 書き込み・確認 レーベル印刷例えば…3枚のディスクを作成するためにかかる手間がたったひと手間で簡単作成! 手間削減!作成準備 手間×13作成準備 手間×1

(注)書き込み用ドライブは、PP-100llには2基搭載、PP-50・PP-50BDには1基のみ搭載されています。

最初にディスクをセットしたら、あとはディスク デュプリケーターに作業をお任せ!

さらに

一枚一枚違うデータの書き込みとレーベル印刷が可能です(差し込み印刷)。

おすすめ3モデル

最大50枚を
一括制作可能

PP-50-1CO

CD/DVDを手軽に作成
導入しやすいエントリーモデル

PP-50BCO

CD/DVD/Blu-ray Disc™に対応
リーダー機能にも対応したモデル

最大100枚を
一括制作可能

PP-100II

ドライブ交換が可能な
長寿命モデル

レーベル印刷専用
最大100枚を
一括制作可能

PP-100APCO

高速・高耐久を実現した
レーベル印刷専用モデル

ディスク ヂュプリケーターの機能やアプリケーションを詳しくご紹介します。いますぐクリック