導入事例 株式会社ラムテック様

株式会社ラムテック様

株式会社ラムテック様
導入製品:PP-100(販売終了製品)
業種:医療

使いやすさを大切にする「LAMDIA」シリーズ
PP-100との相性抜群で、医療機関も高評価

導入事例TOPへ

導入製品

PP-100

(注)販売終了製品

幅広いニーズに対応したベーシックモデル
PP-100(販売終了製品)

現行機:PP-100II 製品の詳細はこちら

導入会社様のご紹介

画像の電子化で、中小病医院にメリットを提供

写真

株式会社ラムテック様はシンプルで使いやすいことを大切に、医用画像データシステム「LAMDIA」シリーズの開発・販売を行っています。近年、大きく進んだ診断画像の電子化は、フィルム保管からの解放や患者別データの閲覧性向上、PDIの提供・受け入れなど、さまざまなメリットを中小の医療機関にもたらしました。
同社医用システム部本部長の前田竜一氏は「PC操作に馴染みのない小さなクリニックの医師やスタッフの方にも直感的に使っていただける、シンプルなシステム設計に留意しています」と語り、多くの医療機関に電子化のメリットを提供してきた同社のこだわりを明かします。
「お客様は年々増えてゆくフィルムの保管場所の確保に苦慮しており、膨大なフィルムの中から過去のデータを探すのにも手間取っていました。これらを電子化したことにより、スペースの問題は解消し、データ検索にかかる時間も短くなりました」と同部アプリケーションエンジニアの岡本剛氏は語ります。

導入後の利用状況・ご感想

省スペース、美しい印刷面、簡単なインク交換

写真

株式会社ラムテック
医用システム部
アプリケーションエンジニア 岡本 剛氏

写真

株式会社ラムテック
取締役
医用システム部本部長
前田 竜一氏

岡本氏は「中小の医療機関に設置する際、PP-100のコンパクトな設計は非常に好評です。医療機関はどこもスペースに余裕が無いので、PP-100の大きさならお薦めしやすいですね」と語ります。
さらに「エプソンはプリンターメーカーだけあって、印刷面の仕上がりがとてもきれいだとお客様からも好評です。インクが無くなりそうな際もすぐに入手することができますし、インクの交換も、前面のフタを開けてカートリッジを差し込むだけなので、一度覚えてしまえばPCに不慣れなお客様でもすぐに交換できます」(岡本氏)。

「エプソンはサポート体制がしっかりしているところも、お客様から評価されるポイントになっています。PP-100は、お客様に安心して使っていただきたいという私たちの願いに十分応えてくれる製品です」と加える前田氏は「LAMDIA」シリーズにPP-100を連携させたシステムの導入先から届く数々の反応に、大きな手ごたえを感じていました。

ベンダー様ご紹介

PDIメディア作成機としてご活用いただいています

株式会社ラムテック様
The Power of Connectivity アレイのAOCは、いわばPACSの”国際線ターミナル”の機能を果たすソフトウェア PACSと外の世界をつなぐ、さまざまな機能が簡単な操作で利用できます。

特徴既存システムから取得したデータを外部記憶メディア(CD/DVD)に作成

“地域医療の連携に不可欠な存在です”

・外部医療機関(委託契約先など)または、来院した顧客へ低コスト(フィルムレス)で配布することが可能です。

機能

メディア自動分割

・自動で複数メディアに分割

ラベル印刷

・メディアラベルを自由にデザイン可能

画像表示

・PDIメディアにはWindows版DICOMビューアが同梱

Q/R機能(オプション)

・DICOMサーバ内の画像を検索し該当する画像を受信

組織図

図

株式会社ラムテック様

株式会社ラムテック様
企業名 株式会社ラムテック
URL http://www.lamtec.co.jp/
所在地 千葉県松戸市新松戸3-283 ゆりのきセンタービル2F
TEL:047-343-8110
代表者 代表取締役社長 小林 賢一
事業内容 システム開発、パッケージソフトウェア開発・販売
製品に関するお問い合せ・資料請求

エプソンインフォメーションセンター

TEL050-3155-8099

<受付>月~金曜日(祝日・弊社指定定休日を除く)

上記電話番号はKDDI株式会社の電話サービスを利用しています。
上記番号がご利用いただけない場合は、携帯電話またはNTT東日本、NTT西日本の固定電話(一般回線)からおかけいただくか、042-585-8525までおかけ直しください。