用紙について

  • ご購入はこちら

エプソン純正用紙の良さをチェック!

  • プリンターやドライバーとの高いマッチングで高画質を実現します。
  • キレイが続く高い保存性を純正インクと共に。
  • 高いテクノロジーで優れた色再現性を発揮。
  • 40以上もの厳しい評価項目を課し、徹底した品質管理を。

キレイが続く高い保存性を純正インクと共に。

保存性もインクだけでなく用紙にも大きく依存しています。エプソンプリンター、そして純正インクを知り尽くしているエプソンが開発する用紙なら、色あせの原因となる光や空気中のオゾンから、写真プリントをプロテクト。
耐光性、耐オゾン性、アルバム保存200~300年もプリンターとインクカートリッジ、用紙、この3つの純正品質がひとつになることで実現することが可能になりました。

「つよインク。」耐オゾン性・耐光年数/対応機種一覧 顔料インク 染料インク

(注1)本保存性はデジタルカラー写真プリント画像保存性試験方法(JEITA CP-3901)の屋内耐オゾン性試験方法に準じて算出した予測値です。耐オゾン性の表示年数は、一般家庭でサンプルをガラス額縁等の覆いのない状態で掲示した場合のオゾンガスによる画像経時劣化への影響を想定しています。保存・掲示の方法によっては効果が発揮されない場合がございますので、ご注意ください。

〈前提条件〉
●掲示条件 室内の額縁なし掲示状態
●環境条件 温度:23℃、湿度:50%
●用紙   写真用紙<光沢>・<絹目調>使用時(セイコーエプソン調べ)〈評価方法・寿命推測〉
●評価条件 オゾンガス(5ppm)、温度:23℃、湿度:50%、サンプルをそのまま放置
●判断基準 JEITA C P-3901寿命年数予測方法に準ずる
●寿命推測 屋内耐オゾン性(年)=積算濃度(ppm・hr)÷40(ppm・hr/year)

(注)表示年数は上記屋内耐オゾン性試験によりシミュレーションされたものであり、セイコーエプソン(株)が保証するものではありません。また、紙の変色や紙そのものの耐久性を示すものではありません。

(注)A3ノビ幅以上のプリンターの保存性は、A4以下のサイズに印刷したサンプルを用いて、デジタルカラー写真プリント画像保存性試験方法(JEITA C P-3901)の屋内耐オゾン性試験方法を参考に算出した予測値です。

(注2)右記の耐光性表記の欄をご覧ください。

(注3)本保存性はデジタルカラー写真プリント画像保存性試験方法(JEITA CP-3901)の屋内耐熱性試験方法に準じて算出した予測値です。アルバム保存(暗所保存性)の表示年数は、一般家庭の暗所に23℃で保存した場合を想定して、耐熱性試験とアレニウス他による「反応速度に及ぼす温度の影響」に基づく暗所保存時の寿命年数予測方法によるものです。保存・掲示の方法によっては効果が発揮されない場合がございますので、ご注意ください。

〈前提条件〉
●保存条件 アルバムに保存した状態
●環境条件 温度:23℃、湿度:50%
●用紙   写真用紙<光沢>・<絹目調>使用時(セイコーエプソン調べ)〈評価方法・寿命推測〉
●評価条件 一定の高温環境、湿度50%の恒温槽にサンプルをそのまま放置
●判断基準 JEITA CP-3901屋内耐熱性試験方法に準ずる
●寿命推測 アレニウス・プロットにより、温度:23℃、湿度:50%の環境に放置したときの年数に換算

(注)表示年数は上記屋内耐熱性試験によりシミュレーションされたものであり、セイコーエプソン(株)が保証するものではありません。また、紙の変色や紙そのものの耐久性を示すものではありません。

(注)A3ノビ幅以上のプリンターの保存性は、A4以下のサイズに印刷したサンプルを用いて、デジタルカラー写真プリント画像保存性試験方法(JEITA CP-3901)の屋内耐熱性試験方法を参考に算出した予測値です。


チェック!
あなたが使用している用紙は純正品?今すぐチェックしてみよう! チェック!はこちら
純正用紙のご購入は エプソンの直販サイト

カラリオプリンター サイトマップ