プリンターモニタリングサービス

プリンターモニタリングサービスに加入いただくと、プリンター本体から直接インターネットを通じて、機器情報がエプソンに送信されます。機器情報の詳細を共有することで、正しい操作設定方法やトラブル診断のサービス内容を案内させていただきます。

プリンターお使いになっていて、こんなお困りごとを感じていませんか?

プリンターお使いになっていて、こんなお困りごとを感じていませんか?

サービス概要

サービス概要

本サービスのシステム概要とセキュリティー

「プリンターモニタリングサービス」では、ES Agentでプリンター情報(印刷枚数や製造番号、消耗品残量、エラー履歴等)を収集しています。ES Agentによる、「プリンターモニタリングサービス」は、以下の方法で通信時のセキュリティーを確保しています。

SSL通信

ES Agentとエプソンのシステム側DS Serverの通信は、SSL通信をしています。お客様が構築されているセキュリティー網を経由して、DS Server側への通信を行います。またSSLルート証明書を有しており、なりすまし等によるデータ不正取得から保護しています。

(注)SSL方式(SSL=Secure Socket Layer):通信内容を暗号化するプロトコルです。
SSL通信
名称 通信形態機能 IN/OUT プロトコル ポート番号
(Source)
ポート番号
(Destination)
ES Agent プリンターの情報 OUT TCP(HTTPS) 任意 443
(注)OUT:ES Agentからポート経由で外部に対してアクセスするES Agentは、外部からのアクセスがあっても動作はしません。
(サーバーがES Agentにプッシュアクセスすることはありません。)

通信起動の実施

通信起動は、必ずES Agentから行い、DS Server側からプリンターに対して通信の開始を行うことはありません。またDS Serverからプリンターに対して、直接アクセスすることもありません。

取得情報

取得する本体情報は、「プリンターモニタリングサービス」に使用する、本体設定や消耗品情報と、サービス性向上(ダウンタイム最少化、サービスパートナーの利便性向上)に関わる情報のみ取得しています。機器本体でスキャンしたデータ、プリントジョブデータ、個人情報は取得できません。

ご利用開始までの流れ

ご利用開始までの流れ

【お申込みに関するご注意】

  • ・本サービスの対象機種は、PX-M7110Fシリーズ、PX-S7110シリーズとなります。(2018年4月現在)
  • ・サービスマンの設定訪問前に、プリンターの設置が完了していることが前提となります。
  • ・お申し込みから約10日前後で、訪問日時をご連絡させていただきます。
  • ・離島、及び離島に準ずる遠隔地の場合、別途料金を請求します。
  • ・その他、詳細については、利用承諾書をご確認ください。

利用承諾書・申込書のダウンロード

ダウンロード
(PDF:253KB)
Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

プリンターモニタリングサービスに関するお問い合わせ先

購入ガイドインフォメーション

050-3155-8100

番号の押し間違いが増えております。
お問い合わせの際は今一度番号をお確かめの上おかけください。

受付時間
    月曜日~金曜日 9:00~17:30
    (祝日・弊社指定休日を除く)
  • 上記番号をご利用いただけない場合は、042-585-8444 をご利用ください。