サポート&ダウンロード

製品スペック情報(販売終了品)

このページには、現行機種以外の製品の仕様概要とオプションを掲載しています。記載されている内容は、販売当時のものであり、一部販売が終了しているものがありますが、ご了承ください。
注:モノクロページプリンターの現行機種につきましては、こちらをご覧ください。

LP-9600SPD

  • サポート情報一覧へ
仕様概要
型番 LP-9600SPD
形式 コンソール型ページプリンタ
プリント方式 半導体レーザービーム走査+乾式電子写真方式
解像度 スーパー1200dpi相当(データ解像度600dpi+RIT+PGI)
印刷スピード
(注1)
片面印刷 40PPM(A4横送)
25PPM(B4)、20PPM(A3)
両面印刷(注2) 28PPM(A4横送)
15PPM(B4)、14PPM(A3)
ウォームアップ時間 60秒以内(注3)
ファーストプリント時間 10.0秒(A4)
CPU R4700-133MHz
内蔵RAM 32MB(最大256MB)
インターフェイス IEEE1284双方向パラレルインターフェイス(ECP対応)
100BASE-TX/10BASE-TマルチプロトコルEthernetインターフェイス
拡張スロット×1(オプションインターフェイス)
制御コード体系
(モード自動判別)
ESC/Page、ESC/Pスーパー(ESC/Pエミュレーション)
EP-GL(注4)(HP-GLエミュレーション)
アドビシステムズ社純正PostScript 3
メモリスロット 2スロット
ROMモジュールスロット(注5) 1スロット(注6)
給紙方法 用紙トレイ、用紙カセット1、用紙カセット2、
大容量給紙ユニット(注4)(用紙カセット3、用紙カセット4、用紙カセット5)
用紙サイズ 用紙トレイ:A3~ハガキ、
用紙カセット1:A3~A5、用紙カセット2:A3~B5、
大容量給紙ユニット(注4)(用紙カセット3:A3~B5、
用紙カセット4:A4~B5、用紙カセット5:A4~B5)
給紙容量(注7) 用紙トレイ:50枚(ハガキ(郵政公社製)30枚)、
用紙カセット1:500枚、用紙カセット2:500枚、
大容量給紙ユニット(注4)(用紙カセット3:500枚、
用紙カセット4:1000枚、用紙カセット5:1000枚)
用紙の種類(注8) 普通紙、上質紙、再生紙(注9)、ラベル紙(注10)、
OHPシート(注10)、厚紙(注11)、ハガキ(郵政公社製)(注12)
用紙厚 60g~190g/m²
排紙方法 フェイスダウン、フェイスアップ(注4)
排紙容量(注7) フェイスダウントレイ:500枚(注13)、
ステープルスタッカ(注4):670枚×3 2010枚、
10ビンマルチビンユニット(注4):100枚×10 1000枚、
フェイスアップトレイ(注4):200枚
通紙可能サイズ(注14) 紙幅:100mm~297mm、長さ:139.7mm~431.8mm
最大印字保証領域(注15) 紙幅:287mm、長さ:421.8mm
最大印字可能領域(注16)
外形寸法(W×D×H) 642mm×523mm×486mm(本体のみ)(注17)
質量 約42kg(本体のみ、消耗品含まず)
電源 電圧:AC100V±10V、周波数50/60Hz±3Hz
消費電力 最大(注18):1170W以下、待機時:148W
印刷時:700W以下(平均約673W)
低電力モード時:45W以下
稼動音 待機時:28dB(A)以下、稼動時:55dB(A)以下
使用環境 動作時 温度:5~32℃、湿度:15~85%(非結露)
保存時 温度:0~35℃、湿度:15~85%(非結露)
耐久性(製品寿命):A4印刷時(注) 150万ページまたは5年(注19)
関連規格 VCCIクラスB情報技術装置
  • 注1:速度表示(PPM:ページ/分)はA4普通紙、コピーモード時。用紙の種類・サイズによっては印刷スピードが低下する場合があります。また連続印刷時に、プリンタ本体の温度調節のため休止するもしくは遅くさせる場合があります。
  • 注2:オプション
  • 注3:温度23℃、定格電圧時。
  • 注4:オプション。
  • 注5:オプションのROMモジュール増設用。
  • 注6:ESC/Page、ESC/Pスーパーの印刷モード時に使用可能。
  • 注7:64g/m²紙での数値。
  • 注8:両面印刷時は、普通紙、上質紙、再生紙をご使用ください。手動両面印刷時(両面印刷機構、両面印刷ユニットを使用せず片面印刷後、再度用紙をセットし裏面を印刷する場合)には、用紙の種類・サイズ、印刷データ、印刷設定によっては、印刷面のこすれによる汚れが発生する場合があります。
  • 注9:使用される紙種、使用環境により、印刷品質に差異が生じる場合がありますので、事前に試し印刷をされることをお勧めします。
  • 注10:レーザープリンタ用またはコピー機用のものを使用してください。
  • 注11:坪量90g/m²~190g/m²に対応。
  • 注12:折り目のある往復ハガキ、インクジェットプリンタ用ハガキは使用できません。また、絵入りのハガキなどを給紙すると、絵柄裏写り防止用の粉が給紙ローラーに付着し、給紙できなくなる場合がありますのでご注意ください。なお、使用される紙種、使用環境により印刷品質に差異が生じる場合がありますので、事前に試し印刷されることをお勧めします。
  • 注13:ステープルスタッカ使用時は300枚となります。
  • 注14:使用する給紙装置やプリンタドライバにより異なります。
  • 注15:印字を画質、印刷ともに保証する領域です。
  • 注16:印刷を保証する領域です。
  • 注17:寸法は、用紙トレイをたたんだ状態のものです。
  • 注18:最大消費電力の数値は、起動時や定着ヒーター通電時の瞬間的ピークの消費電力ではありません。
  • 注19:製品寿命まで使用いただくためには、別途定期交換部品が必要となります。
  • *本製品(ソフトウエア含)は日本国内仕様であり、海外での保守および技術サポートはおこなっておりません。
出力可能メモリ一覧
サイズ 印刷モード 片面 両面
A4 標準(300dpi) 必要メモリ 64MB(標準) 64MB(標準)
推奨メモリ 64MB(標準) 64MB(標準)
高品質(600dpi) 必要メモリ 64MB(標準) 64MB(標準)
推奨メモリ 64MB(標準) 64MB(標準)
A3 標準(300dpi) 必要メモリ 64MB(標準) 64MB(標準)
推奨メモリ 64MB(標準) 64MB(標準)
高品質(600dpi) 必要メモリ 64MB(標準) 64MB(標準)
推奨メモリ 96MB 128MB
  • *印刷するデータの内容、使用するアプリケーションにより異なる場合があります。
プリンタドライバ対応OS
Windows Macintosh
Windows XP/Me/98/95/2000/NT 4.0 漢字Talk7.5.1またはMac OS 7.6以上/8.x/9.x
  • 注:Standard Edition(32ビット)、Enterprise Edition(32ビット)のみサポート。クラスタ機能には対応しておりません。
  • *Windows XP SP2/Server 2003、Mac OS Xへの対応についてはこちらでご確認ください。
主なオプション
型番/商品名 仕様
LPDU1 LPDU1
大容量給紙ユニット
500枚(A3~B5)+1,000枚(A4~B5)×2
LPST1 LPST1(注1)
ステープルスタッカ
670枚×3段トレイ
LP10BMU1 LP10BMU1(注2)
10ビンマルチビンユニット
100枚×10ビン
LPDSP2 LPDSP2
両面印刷ユニット
A3~B5用紙に対応
LPA3FUT1 LPA3FUT1
フェイスアップトレイ
200枚
LPCBN4 LPCBN4
専用キャビネット
キャスター付
580mm(W)×650mm(D)×520mm(H) 約20kg
CSCBN8A CSCBN8A
専用スキャナスタンド
キャスター付
CSCBN7B CSCBN7B(注3)
専用プリンタ台
キャスター付
LPHD2 LPHD2
ハードディスクユニット
5.5GB
LPEPGL3(注4)
EP-GLモジュール
HP-GLエミュレーション
EPFORM4(注4)
フォームオーバーレイユーティ
EPSON Form!4
LPFOLR4M(注4)(注5)
フォームオーバーレイROMモジュール
4MB
PRIFNW7(注6)(注7)
インターフェイスカード
100BASE-TX、10BASE-TマルチプロトコルEthernet I/Fカード
PRIF13(注8)(注9)
インターフェイスカード
IBM5577プリンタエミュレーションカード
PRCB4N
プリンタケーブル
各社DOS/V仕様
PRCB5N
プリンタケーブル
PC-9821シリーズ(ハーフピッチ36ピン)
  • 注1:ステープルスタッカ(LPST1)を装着するためには、大容量給紙ユニット(LPDU1)の装着が必要となります。また、10ビンマルチビンユニット(LP10BMU1)との同時装着はできません。
  • 注2:10ビンマルチビンユニット(LP10BMU1)を装着するためには、大容量給紙ユニット(LPDU1)の装着が必要となります。また、ステープルスタッカ(LPST1)との同時装着はできません。
  • 注3:大容量給紙ユニット(LPDU1)の装着が必要となります。
  • 注4:PostScript印刷モードでは使用できません。
  • 注5:フォームの作成および登録をするにはフォームオーバーレイユーティリティForm!4が必要です。
  • 注6:IPX/SPXには対応しておりません。
  • 注7:ネットワークI/Fは本体に標準装備。
  • 注8:DOS/V端末との接続にはPRCB4(3,000円 標準価格/税別)、専用端末との接続にはコンピューターメーカーの純正ケーブルをお使いください。PRCB4Nは使用できません。
  • 注9:PostScript印刷モードでは使用できません。
  • *オープンプライス商品の価格は取扱販売店にお問い合わせください。
ネットワークプロトコル対応一覧表
  機種名 対応プロトコル
TCP/IP Apple Talk  IPP  IPX/SPX
カラーページ
プリンター
LP-S9000シリーズ
LP-S8100シリーズ
LP-S7100シリーズ
LP-S5300シリーズ
×
LP-S950 × ×
LP-S620 × × ×
モノクロページ
プリンター
LP-S4250シリーズ
LP-S3550シリーズ
○(注1) ×
LP-S3250シリーズ × ×
LP-S2200
LP-S310N
×
複合機
(プリンター部)
LP-M8040シリーズ × ×
LP-M5300シリーズ ×
LP-M120F × × ×
オプション PRIFNW7
PRIFNW7S
×
  • 注1:オプションPRIFNW7が必要です。

LP-9600SPD

  • サポート情報一覧へ