ニュースリリース
2019年5月27日
セイコーエプソン株式会社
エプソン販売株式会社

LINEアプリからプリントできる! LINE公式アカウント「Epson Printer」提供開始

製品ページ

エプソンは、コミュニケーションアプリ「LINE」と連携したプリントサービスの提供を5月27日より開始します。

LINE公式アカウント「Epson Printer」を友だちに追加し、お持ちのエプソンプリンターを登録、LINEのトーク画面上に写真を送るだけで簡単にプリントができるサービスです。スマホで撮影した写真の他に、PDF、Microsoft® Word、Excel®、Power Point® の文書のプリントにも対応しました。使い慣れたコミュニケーションアプリを使用することで、手軽にプリントすることができます。

これまでエプソンは、スマホとプリンターがルーターなしで簡単に接続できるWi-Fi Direct®接続の実現や、写真や文書を直感的な操作でプリントできるスマホアプリ「Epson iPrint」の提供など、スマホを使った新たなプリントニーズにお応えしてまいりました。今後も、楽しく簡単にプリントできる快適な生活をサポートしてまいります。

※:事前にEpson Connectに登録し、メールアドレスを取得する必要があります。

■プリントまでの流れ

※:「プリンター登録」ボタンをタップし、別画面でEpson Connectのプリンターメールアドレスを入力し登録ボタンを押します。
プリンターの登録が完了し、印刷可能になります。

本サービスのご紹介ホームページは下記をご覧ください。

www.epson.jp/products/colorio/line/

LINEアプリからのプリントに対応するプリンター機種、対応条件、使い方、Epson Connectへの登録方法などの詳細は、以下ホームページでご確認ください。

www.epson.jp/connect/mcloud/mailprint/

  • (注):Wi-Fi Directは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • (注):「LINE」はLINE株式会社の商標または登録商標です。
  • (注):Microsoft、Excel、PowerPointは、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。