ニュースリリース
2018年11月2日
セイコーエプソン株式会社

平成30年秋の褒章 時計技能士 中田 克美が黄綬褒章を受章

セイコーエプソン株式会社(本社:長野県諏訪市)WPマイクロアーティスト工房の時計技能士である 中田 克美(なかた かつみ)が、このたび平成30年秋の褒章において、黄綬褒章を受章いたしましたので、お知らせします。

【受章者】

中田 克美(なかた かつみ)

勤務地 セイコーエプソン株式会社 塩尻事業所
所属 WPマイクロアーティスト工房
シニアスタッフ

「信州 時の匠工房」について(PDF,375KB)

【受章理由】

このたびの受章は、以下の功績が認められたものです。

  1. 熟練技能を要する高級時計の組立および部品仕上げ技能確立、後進の指導育成に寄与している。
  2. スプリングドライブ・ミニッツリピーターの組立・調整、グランドセイコー・スプリングドライブ8Daysの組立を行う傍ら、新商品の開発、評価に努めている。

【受章者のコメント】

黄綬褒章の受章について、中田 克美は次のように述べています。

「この度、多くの皆様のお力添えにより『黄綬褒章』を受章できましたことは、身に余る光栄と関係者の皆さま方に、心より感謝申し上げると共に、厚く御礼申し上げます。また、今まで仕事に打ち込めて来れたのは家族のお陰でもありますので、この場を借りて家族にも感謝したいと思います。

入社して2年余り、「現代の名工」である諸先輩から直接指導頂いた技能五輪特別訓練を経て、上司、先輩、同僚の方々のご厚情を受け、36年間時計業務に携わる事ができたことは本当に幸せなことだと思っております。

その中では大量生産からハンドメイドのものづくりまで経験し、自分の目指す姿を考えるようになりました。現在所属するWPマイクロアーティスト工房では、これまで培った知識や技能を基に「良い 物を長く大切にする思想や文化」を原点とし、手にしたお客様に喜んで頂ける時計、孫の代まで使い続けられる時計、日本人の誇りとなる時計づくりを仲間と共に取り組んでいます。

今後は自分が得た知識や技能継承はもちろんですが、ものづくりへの思想も後輩たちに伝えていくことが私の最大の努めであると考えています。

今後ともさらなるご指導とご支援ご鞭撻をよろしくお願いいたします。」

※黄綬褒章概要

褒章は顕著な功績を認められるものに対して授与されるものであり、その貢献の内容により紅綬、緑綬、黄綬、紫綬、藍綬、紺綬に分かれている。黄綬褒章は『その道一筋に業務に精励し衆民の模範となる者』に贈られる。

平成30年秋の褒章伝達式は、11月14日(水)に厚生労働省で行われ、その後皇居宮殿で天皇陛下に拝謁予定。

【受章者の経歴】

1982年(昭和57年)4月 株式会社諏訪精工舎(現セイコーエプソン株式会社)入社
1984年(昭和59年)5月 第22回技能五輪全国大会 時計修理部門 優勝
1984年(昭和59年)9月 高級時計組立職場(匠工房)
1993年(平成5年)4月 時計組立自動組立ライン 品質管理、M/C保守
1998年(平成10年)4月 高級時計組立職場(匠工房)担任
1999年(平成11年)11月 高級時計組立職場(匠工房)作業長
2003年(平成15年)9月 Wマイクロアーティスト工房主事 高級時計組立工、部品仕上げ担当(現任)
2004年(平成16年)4月 Wマイクロアーティスト工房にて高級時計組立(スプリングドライブの漆・彫金・月齢モデル等)
2005年(平成17年)11月 Wマイクロアーティスト工房にて高級時計(ソヌリ、叡智等)部品仕上げ・技術開発担当
2008年(平成20年)11月 平成20年度長野県卓越技能者知事表彰「信州の名工」
2009年(平成21年)10月 高級複雑時計(スプリングドライブ・ミニッツリピーター)開発・組立(現任)
2010年(平成22年)11月 平成22年度卓越した技能者の表彰(厚生労働大臣)「現代の名工」
2014年(平成26年)11月 高級複雑時計(グランドセイコー・スプリングドライブ8Days)開発・組立(現任)

<公職歴>

2000年(平成12年)12月~2009年(平成21年)1月 国家検定時計修理職種 補佐員
2004年(平成16年)9月~2006年(平成18年)11月 「信州匠の時計修理士」試験委員
2009年(平成21年)11月~2010年(平成22年)3月 国家検定時計修理職種 検定委員

【これまでの当社役員および社員の受章履歴】

藍綬褒章

1980年(昭和55年) 服部 謙太郎 (当時:会長)
1983年(昭和58年) 服部 禮次郎 (当時:株式会社服部時計店 取締役社長)
1986年(昭和61年) 中村 恒也 (当時:副社長)
1996年(平成8年) 安川 英昭 (当時:社長)
2006年(平成18年) 草間 三郎 (当時:会長)
2011年(平成23年) 花岡 清二 (当時:会長)

黄綬褒章

1956年(昭和31年) 高石 文
2005年(平成17年) 塩原 研治
2010年(平成22年) 竹岡 一男
2011年(平成23年) 柴田 浩一(エプソンアトミックス)
2015年(平成27年) 中澤 義房
2016年(平成28年) 飯森 尚

以上

記載されている情報は発表日現在のものです。予告無しに生産、販売を終了する場合や、価格、仕様、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。