-インクジェットプリントによるフォトコンテスト- エプソンフォトグランプリ2018

エプソンフォトグランプリ概要

インクジェットによるフォトコンテスト

エプソンフォトグランプリはインクジェットプリントによる写真作品づくりを幅広い方々に楽しんでいただく目的で2006年からスタートしたフォトコンテストです。
2017年度は、1万3千点近くものご応募をいただき、名実ともにデジタルフォトの頂点を決めるのにふさわしいコンテストに成長を遂げました。写真そのものの表現力はもちろんのこと撮影から出力までのデジタルフォトづくりの総合力が評価されるデジタルフォトプリントならではのコンテストです。

2018年 注目ポイント

POINT01

新たに「モノクロ作品部門」を開設しました。
デジタルプリントだからこそ、モノクロ作品にも挑戦いただきたいと思います。

POINT02

グランプリは、モノクロ作品部門を加えた、全部門・全作品の中から1作品選出されます。
2018年度の頂点を飾る賞となります。

このページの先頭へこのページの先頭へ

募集部門・賞・賞金・副賞

グランプリ賞金100万円

副賞:ハイエンドデスクトップPC Endeavor 「Pro5900」
<協賛>エプソンダイレクト株式会社

グランプリは全部門・全作品の中から1作品選出されます。※PCのスペックは、主催者側で指定させていただきます。

ネイチャー部門

優秀賞30万円

主として自然風景、動植物、昆虫などをテーマとしてプリントされた写真作品。
サイズ:六切・A4以上 (組作品・ブック形式に関して、サイズ規定はありません。)

優秀賞 1名 30万円
審査員賞 2名 10万円
入選 5名 1万円
佳作 5名 表彰状

ヒューマンライフ部門

優秀賞30万円

人物スナップ、都市景観、暮らし、ドキュメンタリーなど主として人々の生活をテーマに
プリントされた写真作品。
サイズ:六切・A4以上 (組作品・ブック形式に関して、サイズ規定はありません。)

優秀賞 1名 30万円
審査員賞 2名 10万円
入選 5名 1万円
佳作 5名 表彰状

モノクロ作品部門

優秀賞30万円

モノクロで表現されたインクジェットプリント作品。
プリントデータは、フィルムをスキャンしたものでも、大丈夫です。
サイズ:六切・A4以上 (組作品・ブック形式に関して、サイズ規定はありません。)

優秀賞 1名 30万円
審査員賞 2名 10万円
入選 5名 1万円

学生部門

優秀賞SC-PX5VⅡ

現役学生限定*。ジャンルは自然、風景、動植物、人間、暮らしなど、自由なテーマでプリントされた写真作品。優秀賞は、個人で制作された作品、グループで制作された作品、それぞれの中から1作品づつ選ばれます。
サイズ:L判以上 (組作品・ブック形式に関して、サイズ規定はありません。)
*応募時点で、小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校に在籍する学生の方

*学生部門は、必ず個人またはグループで制作されたかを応募票に明記してください。
優秀賞(個人制作) 1名 SC-PX5VII
優秀賞(グループ制作) 1グループ SC-PX5VII
審査員賞 4名 EP-10VA 各1台
入選 5名 EP-30VA 各1台

このページの先頭へ

審査員紹介

田沼 武能

田沼 武能

1929年東京都生まれ。1949年東京工業専門学校卒業。木村伊兵衛氏に師事する。高度成長以前の東京の様子や下町の暮らしを撮り始めると共に、世界各地の子供の写真を撮り続ける。『文士』『人間万歳』『輝く瞳世界の子供』『トットちゃんとアフガニスタンの子供たち』『地球星の子どもたち』『武蔵野讃歌』など、数多くの写真集を出版。『ぼくたち地球っこ』『戦後の子供たち』『60億の肖像』など写真展も数多く開催。また、32年間にわたりユニセフ親善大使の黒柳徹子さんに同行、親善大使と子供の交流の撮影を続ける。モービル児童文化賞、菊池寛賞など受賞多数。1990年紫綬褒章受章。2003年文化功労者顕彰。現在、日本写真著作権協会会長、東京工芸大学芸術学部名誉教授を務める。

三好 和義

三好 和義

1958年徳島県生まれ。小学生の頃よりカメラに興味を持ち作品作りに励む。中学生の時に地元の新聞に作品が掲載。そのことをきっかけに写真家を目指す。高校時代の二科展入選をはじめ、様々な「最年少」記録を作る。27歳で受賞した木村伊兵衛賞も当時最年少。その後「楽園」をテーマに世界各地のリゾートを撮影。「楽園」は日本にもあると、屋久島、富士山、日本の世界遺産などを撮影。近年は国宝の仏像、京都御所、桂離宮、伊勢神宮などを撮影。30冊を越える写真集を発表している。代表的な写真集『RAKUEN』(小学館)『SAHARA!金の砂 銀の星』(文藝春秋)『富士山』(講談社)『世界遺産 屋久島』(小学館)『京都の御所と離宮』(朝日新聞出版)『室生寺』(クレヴィス)など。

このページの先頭へこのページの先頭へ

応募要項

応募作品について

作品はインクジェットプリンターでプリントされたものに限ります。使用する機材のメーカー、機種は問いません。
応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。
同一または類似作品が規模の大小にかかわらず、他のコンテストなどに応募中または応募予定、あるいは入賞された作品は応募できません。また、第三者により特定の目的で利用された(雑誌、写真集への掲載等)作品は応募できません。別途主催者が定めた基準に基づき既発表、二重応募または、類似作品、著作権侵害になるとみなされる作品は、応募できません。
ただし、他のコンテストにおいてすでに落選が決定している作品、エプソン主催のイベント及び応募者本人の制作による市販目的のない出版物や本人のホームページ・SNSに掲載した作品、審査のない写真展に出品した作品は応募できます。
個人またはグループでも応募できます。
16歳未満の方がご応募いただく場合は、保護者の同意が必要です。
単写真、組写真を問いません。
応募点数の制限はありません。ただし、同一写真を複数部門へ重複して応募できません。
組作品・ブック形式に関しては、枚数制限・サイズ制限はありません。
応募作品の返却はいたしません。審査終了後、廃棄処分いたします。
応募する作品は、応募者本人が制作・撮影した著作権を有するものとし、作品に第三者が権利を有する著作物、第三者の肖像が写っている場合は、その著作物の権利者またはその肖像の本人(18歳未満の場合は保護者)から事前に承諾を得たうえで応募するものとします。
第三者との間で権利(著作権、商標権、肖像権、関係する権利一切を指します)侵害などの問題が生じた場合、主催者は一切の責任を負わないものとし、応募者が自己の責任と費用においてこれらの問題を解決していただくものとします。
入賞決定後に、二重応募・類似作品・著作権侵害など、その他規定に違反があると主催者が判断した場合には、入賞の取り消し及び賞金などの返還請求を求めることができるものとします。
応募者は、応募の時点で応募要項に同意したものとします。

●二重応募または類似作品について主催者では、下記に相当する作品を二重応募または類似作品とみなしております。
1.同じ原板(デジタルデータ・ネガ・ポジ)から制作した作品。
2.同じ原板からトリミングや画像補正等をして制作した作品。
3.類似した原板から制作した作品。
(例:連続して撮影した前後のカットや、撮影した日時は違うが、作品意図が同一なもの等も類似作品とみなすことがあります。)
上記の1 2 3 の条件で、規模の大小にかかわらず、他のコンテストに入賞している。また応募予定もしくは応募中で審査結果が確定していない場合。
※すでに他のコンテストに応募した事のある同一作品または類似作品でも、入賞作品でなければ当コンテストへの応募は可能です。
ただし、当落結果が確定してからご応募ください。

入賞作品について

入賞内定通知後、作品のオリジナルデータ・プリント原板データをCD-Rに保存してご提出ください。期日までに事務局に到着した時点で、入賞確定となります。
CD-R費用及び送付にかかわる費用は入賞者の負担とさせていただきます。
入賞作品の著作権は撮影者に帰属します。
主催者は、入賞作品(ご提出いただく画像データ含む)を無償で使用する権利を有するものとします。主催者は、主催者およびセイコーエプソングループ会社が管理、使用、主催または発行するイベント・展示会、印刷物、ウェブサイト、広告宣伝物等において入賞作品を複製、表示、掲載、公表、展示、頒布、上映等させていただきます。
また、入賞作品(ご提出いただく画像データ含む)を改変(作品の一部を切除および色合いの変更等)して使用させていただくことがあります。この場合、入賞者は、主催者およびセイコーエプソングループ会社に対し、著作者人格権に基づく権利の主張を一切行わないものとします。

応募方法

●応募票は1作品につき1枚必要となります。●作品の裏面に天・地を明記し、〈応募票〉をテープで貼付、「エプソンフォトグランプリ応募受付センター」まで送付してください。応募票に関しては、よくあるご質問ページもご覧ください。
●組作品の場合は1組につき1枚目に応募票を貼付し、2枚目以降は裏面に組番号(2/3・3/3など)をご記入ください。テープ等でつなげる必要はございません。
●輸送中の事故、破損等については責任を負いかねます。送付に関わる費用は応募者の負担とさせていただきます。

応募期間

2018年9月3日(月)~2018年11月12日(月)当日消印/宅配受付有効※昨年より締切が早くなっています。

応募先

〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷2-24-1遠山ビル3F
エプソンフォトグランプリ応募受付センター

応募に関する問合せ先

エプソンの「フォトコンテスト」事務局
TEL :0570-087666
受付時間10:00~17:00 (土・日・祝日、弊社指定休日を除く)

結果発表

2019年 2月下旬 ホームページにて発表
※入賞内定者の方には、発表前に事務局より直接通知させていただきます。

応募者情報について

応募票に記載された情報は、事務局からのご連絡に使用いたします。エプソン販売(株)にて適切に管理し、第三者には提供いたしません。ただし、エプソンダイレクト株式会社、業務委託先会社及び審査員に対し、本コンテストの運営に必要な範囲で開示することがあります。入賞者につきましては、氏名・応募地域・所属校を公開させていただくことがありますので、ご了承の上ご応募ください。また、応募者の皆様には本コンテスト、及び次年度以降のエプソンのコンテストに関する情報の送付、主催者の製品・サービスの情報提供やご案内、新たな製品・サービス企画及び調査等のお願いをさせていただきます。なお、詳細な個人情報の取り扱いについてはプライバシーステートメントをご確認ください。
※お客様の個人情報についてのお問い合わせは、メールにて承っております。
E-mail:privacy@epson.jp 受付時間:9:00~17:30(土、日、祝、弊社指定休日を除く)
受付時間外に着信したお問い合わせにつきましては、翌営業日の確認とさせていただきます。

応募票作成

以上の応募要項にご同意いただけましたら、応募票を作成いただきご応募ください。応募票は「応募票WEB入力」より入力しプリントアウトするか、「応募票ダウンロード」よりダウンロードできます。

応募票web入力応募票ダウンロード

Get Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。

(注):Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。