ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(EPSON Scan Rev.2.7zb MacOSX用ドライバ(Rosetta/PowerPC用))

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 mxr27zb3.dmg 25,991,613バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 EPSON Scan Rev.2.7zb MacOSX用ドライバ(Rosetta/PowerPC用)
ソフトウェアID 824
Ver/Rev 2.77
公開日 2006年7月12日
対応OS Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC) / Mac OS X 10.4.4 (Intel) / Mac OS X 10.4.5 (Intel) / Mac OS X 10.4.6 (Intel) / Mac OS X 10.4.7 (Intel) / Mac OS X 10.4.8 (Intel) / Mac OS X 10.4.9 (Intel) / Mac OS X 10.4.10 (Intel) / Mac OS X 10.4.11 (Intel) / Mac OS X 10.4.0 (PPC) / Mac OS X 10.4.1 (PPC) / Mac OS X 10.4.2 (PPC) / Mac OS X 10.4.3 (PPC) / Mac OS X 10.4.4 (PPC) / Mac OS X 10.4.5 (PPC) / Mac OS X 10.4.6 (PPC) / Mac OS X 10.4.7 (PPC) / Mac OS X 10.4.8 (PPC) / Mac OS X 10.4.9 (PPC) / Mac OS X 10.4.10 (PPC) / Mac OS X 10.4.11 (PPC) / Mac OS X 10.3.0 / Mac OS X 10.3.1 / Mac OS X 10.3.2 / Mac OS X 10.3.3 / Mac OS X 10.3.4 / Mac OS X 10.3.5 / Mac OS X 10.3.6 / Mac OS X 10.3.7 / Mac OS X 10.3.8 / Mac OS X 10.3.9 / Mac OS X 10.2.0 / Mac OS X 10.2.1 / Mac OS X 10.2.2 / Mac OS X 10.2.3 / Mac OS X 10.2.4 / Mac OS X 10.2.5 / Mac OS X 10.2.6 / Mac OS X 10.2.7 / Mac OS X 10.2.8
製品型番 GT-7200U / GT-7300U / GT-8200U / GT-8200UF / GT-8300UF
著作権者 セイコーエプソン株式会社

ソフトウェア詳細情報

1台のPCで複数のスキャナ・複合機をご利用の場合、1台のPCに
Rosetta/PowerPC用 EPSON ScanUniversalBinary版 EPSON Scan共存させることは出来ません。詳細は、以下の注意事項をご確認ください。


ダウンロード方法・インストール方法は・こちら

【対象機種】GT-7200U/GT-7300U/GT-8200U/GT-8200UF/GT-8300UF
【Ver/Rev】ドライバ:Driver Ver.2.77
         ディスク:Disk Rev.2.7zb
【著作権者】セイコーエプソン株式会社
【動作環境】USB接続:
       USBI/Fを標準搭載したPowerPCベースMac/IntelベースMac
      IEEE1394接続:
       IEEE1394I/Fを標準搭載したPowerPCベースMac/IntelベースMac
      ネットワーク接続:
       製品に対応するEPSON Scan Server、ESNSB1/2、ESIFNW1
       (※機種により対応接続機器は異なる)
      MacOS X v10.2.x、v10.3.x、v10.4.x、v10.5.x
      (Rosetta/PowerPC Native環境のみ)
【作成方法】ダウンロードした「*」.dmgファイルをダブルクリックすると
      Mac OS X標準ツールによりディスクイメージが作成されます。
【転 載 等】他のメディアへの一切の転載を禁止します。
【備  考】Rosetta/PowerPC用
===========================================================================
【ソフト紹介】
  このソフトウェアはGT-7200U/GT-7300U/GT-8200U/GT-8200UF/GT-8300UF用
  EPSON Scan Rev.2.7zb MacOSX用ドライバ(Rosetta/PowerPC用)です。


【修正内容】
  スキャナをUSBで接続したIntel Mac上で、EPSON Scanの起動と終了を
  繰り返した場合、EPSON Scanが起動出来なくなる点を修正しました。


【ご使用方法】
  EPSON Scanのご使用方法につきましては「EPSON Scanヘルプ」をご覧下さい。
  (EPSON Scan のヘルプは、EPSON Scan を起動してご覧ください)


【ご注意】
 ■Mac OS X 全バージョン共通のご注意
 (1) このソフトウェア(Rosetta/PowerPC用)はPowerPCベースMacとIntelベース
   Macの両方のMacOSXでご使用いただけますが、Universalアプリケーション
   (PowerPCベースMac及びIntelベースMacの両方に最適化されたアプリ
   ケーション)ではありません。
   IntelベースMacでは、Rosetta(PowerPCベースMac用アプリケーションを
   IntelベースMac用に変換して実行する機能)上で動作します。

 (2) Universal Binary版EPSON Scanがインストールされている環境で、
   本ソフトウェアをインストールすると、本ソフトウェアが正常に動作
   いたしません。
   本ソフトウェア(Rosetta/PowerPC用)をインストールする際は、必ず
   Universal Binary版EPSON Scanをアンインストールしてから、インストールを
   行なってください。
   対応状況の詳細は、「・スキャナドライバMac OS X対応表」
   をご確認ください。

 (3) ご使用のPCにEPSON Scan がインストールされている場合は、本ドライバを
     インストールする前に、必ず旧ドライバをアンインストールしてください。

 (4) インストールはスキャナと接続されていない事を確認してから行ってください。

 (5) 本ソフトウェアをインストールするときは、コンピュータの管理者だけが
   ログインした状態で行ってください。

 (6) 本ドライバをインストールすると、古いバージョンのスキャナドライバ
   (EPSON Scan 及び TWAIN5 Rev.5.7e)での設定保存項目は全て削除されます。

 (7) 本ドライバは、UNIXファイルシステムはサポートしておりません。

 (8) インストールを行ったユーザー以外がPCにログインしている状態で、スキャナビ
    ボタンを使用する場合は、[アプリケーション]フォルダにあるEPSON Scanner 
   Monitor を実行してください。
   一度EPSON Scanner Monitor を実行すれば、その後はスキャナビボタンは
   問題なく使用出来ます。  

 (9) 本体のボタンが複数ある機種ではどのボタンを押してもEPSON Scan が起動
     します。

 (10) Mac OS 10.3.x~の機能であるファーストユーザスイッチを使用して
      EPSON Scanを使用することはできません。

 (11) SCSI接続には対応しておりません。

 (12) 接続方法の対応状況については、「・スキャナドライバMac OS X対応表」
    にてご確認ください。

 (13) MacOSXに付属の「イメージキャプチャ」アプリケーションからEPSON Scanを
    起動する場合、使用されている環境がIntelベースMacとPowerPCベースMacとで
    以下の違いがありますが、これはイメージキャプチャの動作仕様になります。
    なお、本ドライバをイメージキャプチャでお使いいただける環境は、
    Mac OSX v10.2.x~v10.4.xとなります。

   <起動方法>
     イメージキャプチャを起動 --> 「装置」 --> 「装置をブラウズ」 -->
     「TWAIN装置」--> インストールされているドライバを選択

    ○IntelベースMac:
      ダイアログ上に「TWAINソフトウェアを使用する」のチェックボックスが
      表示されチェックが可能となります。但し、OS 10.4.6以下の環境で
      チェックボックスのチェックを外すと、スキャンを行なう事が出来ません。
      この場合はOSを10.4.7以降にバージョンアップする事で解決出来ます。

    ○PowerPCベースMac:
      ダイアログ上に「TWAINソフトウェアを使用する」のチェックボックスが
      表示されません。

 ■Mac OS X Ver.10.5.x環境でのご注意
 (1) スキャナドライバインストール時は、「・スキャナドライバMac OS X対応表」
   で機種の対応状況をご確認ください。

 (2) 本ドライバは、OS標準のイメージキャプチャには対応しておりません。

 (3) ハードディスクのフォーマット形式は、「Mac OS拡張(大文字/小文字を区別、
   ジャーナリング)」、「Mac OS拡張(大文字/小文字を区別)」には対応しておりません。

 ■PowerPC環境でのご注意
    PowerPC環境において、MacOS Xクラシック環境や、MacOS X Ver.10.2.0
     未満のOSでは、本ドライバを使用することはできません。また、Classic環境
     が動作している環境では一部正常に動作いたしません。Native環境専用ド
     ライバご使用の際は、Classic環境を起動しない状態でご使用ください。
     また、インストールの際は、必ずMacOSX Nativeモードからインストールして
     ください。

 ■Intel Mac環境でのご注意
   Universal Buinary版アプリケーションからは、本ドライバはご利用頂けません。
   Universal Buinary版アプリケーションをRosettaで起動して、ご使用ください。
   尚、動作確認済アプリケーションはAdobe PhotoshopCS3となっております。


【インストール・アンインストール方法】
 ■インストール
  (1) スキャナがPCと接続されていないことを確認して下さい。
  (2) EPSON Scanのインストーラを起動し、画面の指示に従いインストールを
    行なって下さい。
  (3) スキャナをPCに接続して下さい。

 ■アンインストール
  (1) スキャナとPCが接続されていないことを確認して下さい。
  (2) EPSON Scanのインストーラを起動して下さい。
  (3) メインダイアログのプルダウンメニューにて、「簡易インストール」から
    「アンインストール」に変更して下さい。
  (4) 「アンインストール」ボタンを押して下さい。

   インストール・アンインストール方法の詳細については・こちらを
   ご覧ください。


【ご使用条件】
  エプソンスキャナをご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用いただけます。


【MacOSX v10.6(SnowLeopard)ご使用のお客様へ】
  SnowLeopardでご使用いただけますが、Rosettaソフトウエアを要求するメッセージが
  表示される場合があります。対応方法については、・こちらを御覧ください。

  また、一部機能に制限がある場合がございますので、制限事項などの詳細については、
  ・サポートページで順次掲載を予定しております。


ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
2.77 2006年7月12日
  • 1つ前に戻る