ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(MAXARTリモートパネル Ver.3.61)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 mrpr10cj.dmg 26,444,489バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ユーティリティー
ソフトウェア名称 MAXARTリモートパネル Ver.3.61
ソフトウェアID 8151
Ver/Rev Rev.1.0cj
公開日 2010年3月8日
対応OS Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC) / Mac OS X 10.4.4 (Intel) / Mac OS X 10.4.5 (Intel) / Mac OS X 10.4.6 (Intel) / Mac OS X 10.4.7 (Intel) / Mac OS X 10.4.8 (Intel) / Mac OS X 10.4.9 (Intel) / Mac OS X 10.4.10 (Intel) / Mac OS X 10.4.11 (Intel) / Mac OS X 10.4.0 (PPC) / Mac OS X 10.4.1 (PPC) / Mac OS X 10.4.2 (PPC) / Mac OS X 10.4.3 (PPC) / Mac OS X 10.4.4 (PPC) / Mac OS X 10.4.5 (PPC) / Mac OS X 10.4.6 (PPC) / Mac OS X 10.4.7 (PPC) / Mac OS X 10.4.8 (PPC) / Mac OS X 10.4.9 (PPC) / Mac OS X 10.4.10 (PPC) / Mac OS X 10.4.11 (PPC) / Mac OS X 10.3.9
製品型番 PX-5800
作成方法 ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・最新のプリンタードライバーを使用してください。
・IntelベースMacでは、Rosetta上で動作します。
・他の機種用リモートパネルと共存させる際は、古いバージョンから先に
 インストールしてください。 新しいバージョンを先に入れた場合には、
 一旦アンインストールしてください。
変更点
Mac OS X 10.6 対応 及び 以下修正を行ないました。
 1. Bonjour接続で通信できるように修正しました。
 2. USB接続時、ユーザー用紙登録/切替画面でプリンターが印刷可能
    状態にもかかわらず、「印刷可能」状態ではない旨のメッセージが
    表示されてしまう問題を修正しました。
 3. 用紙サイズを一度も設定しない状態で用紙設定画面を開いたときの
    デフォルト値が「A4」になっていなかった点を修正しました。
 4. プリンターのネットワークインターフェースにパスワードが設定
    されていない場合において、ネットワークファームのアップデート
    開始時にパスワード入力画面が表示される点を修正しました。
 5. プリンタードライバーのUIで保存したプリセット情報をファイルに
    書き出し、再度読み込ませたとき、「境界線」の設定値が
    反映されない点を修正しました。
 6. 印刷ジョブ履歴画面を表示した状態で、単位を[メートル]
    [フィート]に変更した際に、用紙サイズ文字列が不正に
    更新される点を修正しました。
 7. ステータスシートやプリントジョブ情報など、パネル操作で
    オートシートフィーダより印刷を行ったジョブについて、
    印刷ジョブ履歴の「給紙装置」欄が「フロント手差し(厚紙)」
    となる点を修正しました。
 8. メンテナンスカートリッジカバーが開いているときに表示される
    エラーメッセージの誤記を修正しました。 
 9. CaseSensitve環境でプリンター監視が起動しない点を修正しました
10. SnowLeopard環境で警告音が鳴った状態でプリンター監視を
    終了できない点を修正しました。
11. インストール後、フォルダーを開かないように修正しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  MAXARTリモートパネルは、パソコンから簡単にプリンターのメンテナンスを実施することが
  可能なユーティリティソフトウェアです。
  専用ファームウェアによりプリンターを最新ファームウェアへアップデートも可能です。


【インストール方法】
 1) デスクトップなど任意のフォルダーにダウンロードしたファイルをダブルクリックして
    解凍します。
 2) 自己解凍されたフォルダーが作成されます。 その中の「Installer」ファイルを
    ダブルクリックすると、インストールプログラムが起動します。
 3) インストールプログラムが起動したら画面の表示を確認して、問題がなければ[次へ]
    ボタンをクリックし、画面の指示に従ってインストールを進めてください。


【アンインストール方法】
  「アプリケーション」フォルダーの中にある「MAXARTリモートパネル」フォルダーを
  ゴミ箱にフォルダーごと捨ててください。


ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
Rev.1.0cj 2010年3月8日
Mac OS X 10.6 対応 及び 以下修正を行ないました。
 1. Bonjour接続で通信できるように修正しました。
 2. USB接続時、ユーザー用紙登録/切替画面でプリンターが印刷可能
    状態にもかかわらず、「印刷可能」状態ではない旨のメッセージが
    表示されてしまう問題を修正しました。
 3. 用紙サイズを一度も設定しない状態で用紙設定画面を開いたときの
    デフォルト値が「A4」になっていなかった点を修正しました。
 4. プリンターのネットワークインターフェースにパスワードが設定
    されていない場合において、ネットワークファームのアップデート
    開始時にパスワード入力画面が表示される点を修正しました。
 5. プリンタードライバーのUIで保存したプリセット情報をファイルに
    書き出し、再度読み込ませたとき、「境界線」の設定値が
    反映されない点を修正しました。
 6. 印刷ジョブ履歴画面を表示した状態で、単位を[メートル]
    [フィート]に変更した際に、用紙サイズ文字列が不正に
    更新される点を修正しました。
 7. ステータスシートやプリントジョブ情報など、パネル操作で
    オートシートフィーダより印刷を行ったジョブについて、
    印刷ジョブ履歴の「給紙装置」欄が「フロント手差し(厚紙)」
    となる点を修正しました。
 8. メンテナンスカートリッジカバーが開いているときに表示される
    エラーメッセージの誤記を修正しました。 
 9. CaseSensitve環境でプリンター監視が起動しない点を修正しました
10. SnowLeopard環境で警告音が鳴った状態でプリンター監視を
    終了できない点を修正しました。
11. インストール後、フォルダーを開かないように修正しました。
Rev.1.0bJ 2008年6月16日
Mac OS X 10.5(Leopard)に対応しました。
Rev.1.0a 2007年4月19日
  • 1つ前に戻る