ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 nw7s_105.EXE 3,741,714バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 最新ファームウェア
ソフトウェアID 5760
Ver/Rev 1.05
公開日 2008年2月8日
対応OS Windows XP / Windows XP x64 Edition / Windows Server 2003 / Windows Server 2003 x64 Edition / Windows 2000 / Windows Me / Windows 98(DOS/V) / Windows 98(NEC98) / Windows 98SE(DOS/V) / Windows 98SE(NEC98) / Windows 95(DOS/V) / Windows 95(NEC98) / Windows NT 4.0(DOS/V) / Windows NT 4.0(NEC98)
製品型番 PRIFNW7S
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
ソフト紹介 エプソン製ネットワークI/FカードPRIFNW7Sを最新のファームウェアにアップデートすることができます。
変更点
                -                
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ご注意】
 ・本ファームウェアはPRIFNW7S専用です。他のインターフェイスカードに適用した
  場合、使用できなくなる場合があります。

 ・アップデートにはEpsonNet Config Ver.1.7a以上をご使用ください。

 ・本ソフトウェアはエプソン製品にのみ対応しております。他社製のプリントサーバではご使用頂けません。

 ・ダウンロードファイルを任意のフォルダに保存したあと、マイコンピュータ/エクスプローラなどから
  実行して解凍してください。
  (一緒にダウンロードされる手順書ではデスクトップ上の「新しいフォルダ」にダウンロードした例で
   説明しています。適宜読み替えてください。)

 ・アップデートは、解凍してできる「はじめにお読みください(PDF形式)の手順書に従い行ってください。


【修正内容】
  1. 印刷データを最初に印刷した物から出力されるよう、設定が可能になりました。
  2. 大文字/小文字が混在ユーザー名の判別が設定で可能となりました。
  3.プリンタパネルにエラーが表示されているとき、ID Printがパネルメッセージを上書きしないよう、
   変更しました。

 ※当修正内容は、EpsonNet ID Print Ver1.0e~の組合せで可能です。
  詳細は、EpsonNet ID Print Ver.1.0eアップデータをダウンロードした際の[Readme]をご参照ください。


[重要] ダウンロード前に必ずお読みください---------------
 ・アップデートは必ず「はじめにお読みください」中の手順書に従い行ってください。

 ・アップデート時の通信はTCP/IPのみとなります。TCP/IP以外のプロトコルではアップデートを行えません。

 ・ファームウェアの転送中にプリンタの電源を切ったり、印刷中にアップデート作業を行ったりしないでください。
  ネットワークI/Fカードが故障する可能性があります。

 ・アップデートを行う前に、必ずネットワークI/Fカードの[ステータスシート]を取得してください。

 ・アップデートはネットワーク負荷の低い環境で行ってください。

 ・アップデート終了後はプリンタの再起動が必要です。

 ・ダウンロード後は、ダウンロードしたファイルのサイズを必ず確認してください。
  ネットワークの混雑などにより不完全なダウンロードが行われたファイルを用いてアップデート作業を行うと、
  予期せぬ結果を招くことがあります。
    [ファイルサイズ確認方法]
     1.エクスプローラ/マイコンピュータなどから、ファイルを保存したフォルダを開く
     2.ダウンロードしたファイルを[右クリック]-[プロパティ]の順にクリックする
     3.[サイズ:]の値を、下記ファイルサイズと確認する。
--------------------

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.31 2011年9月27日
・電子署名の有効期限を 2012年7月12日 までに更新しました。
1.30 2008年10月27日
・電子署名の有効期限を2009年8月5日までに更新しました。
1.30 2008年7月16日
・LP-M6000機器利用認証に対応しました。
1.05 2008年2月8日
                -                
  • 1つ前に戻る