ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(PX-7000用アップデーター)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 x70x110b.dmg 1,102,339バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ユーティリティー
ソフトウェア名称 PX-7000用アップデーター
ソフトウェアID 5472
Ver/Rev 1.10B
公開日 2008年1月31日
対応OS Mac OS X 10.5 (Intel/PPC)
製品型番 PXCPSRP20
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
 ・このソフトウェアは、CPSソフトリッパーPlusのクライアントPPDファイル
  およびMac OS X 10.5専用インストーラーです。
 ・PSドライバーは含まれていません。OS標準のPSドライバーを使用します。
 ・表示されるPPDバージョンは1.4です。


【ご注意】
 ・クライアントPPDをインストールする前に、PS ServerおよびPS Managerなどの
  サーバー環境も最新アップデーターを適用しておく必要があります。
 ・起動ボリュームにのみインストール可能です。
 ・インストールする前に、実行中のアプリケーションをすべて終了してください。


【使用方法】
 1) ダウンロードしたMac OS X 10.5専用アップデーターの
   圧縮ファイルをMacOSX上でダブルクリックして解凍します。
 2) 解凍されたPPDインストーラーを実行します。
 3) 画面の指示に従って処理を行います。
   インストール終了後、コンピューターを再起動してください。


【プリンターの追加方法】
 Mac OS X 10.2.xまであった「プリントセンター」及び、Mac OS X 10.4.xまで
 あった「プリンタ設定ユーティリティ」は、Mac OS X 10.5.xにはありません。
 Mac OS X 10.5.xでのプリンター追加方法は以下の通りです。

 1) クライアントPPDのインストール後、プリンターとPCを接続して
   プリンターの電源を入れる。PS Serverを起動します。
 2) アップルメニューから、システム環境設定を開きます。
 3) システム環境設定の「プリントとファックス」をクリックします。
 4) 「プリントとファックス」画面左下の+(プラス)マークをクリックします。
 5) 「IP」を選択します。
 6) 「アドレス」で PS ServerのIPアドレスを入力します。
 7) 「名前」で 任意のプリンター名を入力します。例えば PX-7000_PS など。
 8) 「ドライバ」で「使用するドライバを選択」を選択し、検索ボックスに
   使用しているプリンターの名前を入力します。
   例えば PX-7000 と入力すると次のように該当するPPDファイルが見えます。
     EPSON PX-7000 v3011.106
 9) 「追加」ボタンをクリックします。
 10) 「インストール可能なオプション」の「カートリッジオプション」で
   プリンターにセットされている黒インクを選択し、「続ける」ボタンをクリック
   するとプリンターが追加されます。


【黒インクの変更について】
  対象プリンターを選択し、「オプションとサプライ」の「ドライバ」にある
 「インストール可能なオプション」の「カートリッジオプション」と、
  プリンターが実際に使用しているインクセットを確認します。
  もしプリンター側と異なる場合や変更した場合には、「カートリッジオプション」
  も必ず変更してください。


【印刷設定について】
 「プリンタの機能」にある「機能セット」の「EPSONPrinterOption 1 ~ 3」を
 切り替えながら、印刷設定を行います。


ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.10B アップデーター 2008年1月31日
  • 1つ前に戻る