ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(Type-BEシリーズ BIOSアップデートプログラム)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 BE_e1008-BB3.EXE 1,256,814バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 BIOS
ソフトウェア名称 Type-BEシリーズ BIOSアップデートプログラム
ソフトウェアID 5096
Ver/Rev BE_e1008-BB3
公開日 2007年11月7日
対応OS MS-DOS / BIOS
製品型番 Type-BE

ソフトウェア詳細情報


【対象機種】Type-BEシリーズ
【Ver/Rev】BIOS Ver.#600A0-e1008-003EH-BB3
【著作権者】エプソン販売 株式会社
【動作環境】Windows 2000/Windows XP 
【作成方法】自己解凍
【転載条件】他のメディアへの一切の転載を禁止します。
【備  考】
===========================================================================
【ソフト紹介】
 本ソフトウェアは、Type-BEシリーズのBIOSをアップデートするプログラム
  です。

【BIOSバージョン】
  #600A0-e1008-003EH-BB3

【変更点】
 Windows XP を使用している際にスタンバイ状態に移行しない場合がある、
  またはスタンバイ状態から復帰できない場合がある不具合を修正しました。

【使用方法】
  1.ハードディスク内に適当な名前のフォルダを作成します。
  2.アップデートプログラムを手順1.で作成したフォルダにダウンロードします。
  3.ダウンロードした「BE_e1008-BB3.EXE」ファイルを実行すると、自動的に解凍
    が始まり、「BE_e1008-BB3」フォルダが作成されます。

    ※ダウンロードしたファイルを実行した際、「発行元を確認できませんでした。
      このソフトウェアを実行しますか?」という[セキュリティの警告画面]が表
      示される場合があります。
      本ソフトウェアにはセキュリティ上の問題はありませんので、[実行]ボタン
      をクリックして解凍してください。

  4.「BE_e1008-BB3」フォルダに収録されている「Readme.TXT」をご覧になり、アップ
    デートを行ってください。

【注意事項】
  ・本ソフトウェアに収録されている「同意書.TXT」をお読みいただき、その内容
    に同意したのちドライバのアップデートを行ってください。
 ・必ずすべてのプログラムを終了してから、BIOS のアップデートを行ってくださ
    い。
 ・BIOS のパスワードが設定されている場合は、BIOS アップデートを行う前に必ず
    パスワードのクリアを行ってください。
 ・BIOS のアップデート中にコンピュータの電源を切らないでください。
    コンピュータが正常に起動しなくなる可能性があります。
 ・Windows 2000では、本BIOS で修正されている不具合は発生しませんので、
   BIOSのアップデートをする必要はありません。
 ・Windows XP Service Pack 2 が適用されていない場合、本BIOS アップデートだ
    けでは不具合を回避できません。
    本BIOS アップデート後、OS 上にてWindows XP修正モジュール(KB822603)を適用
    する必要があります。
 ・本BIOSアップデートを行う際は、必ず「WinFlash V3.30.04」をご使用ください。
  その他のバージョンの「WinFlash」では、BIOS のアップデートを行えない場合
    があります。
  「WinFlash V3.30.04」は本ソフトウェアに収録されています。
 ・BIOS アップデート完了後、ダウンロードしたファイルおよび解凍時に生成された
    ファイルは削除していただいて構いません。

【ご使用条件】
 Type-BEシリーズをご使用になる目的においてのみ本ソフトウェアをご使用いた
  だけます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
BE_e1008-BB3 2007年11月7日
B_BE_BB3 2004年4月12日
  • 1つ前に戻る