ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 c103c.exe 906,821バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 機種共通ドライバ(モノクロ) Windows95/98/Me用ドライバ
ソフトウェアID 4904
Ver/Rev 1.03ch
公開日 2006年3月3日
対応OS Windows Me / Windows 98(DOS/V) / Windows 98(NEC98) / Windows 95(DOS/V) / Windows 95(NEC98)
製品型番 LP-1700S / LP-1800 / LP-1900 / LP-1900N / LP-2200 / LP-2400 / LP-2500 / LP-7500 / LP-7500R / LP-7700 / LP-7700R / LP-7900 / LP-800 / LP-8100 / LP-8100R / LP-8300 / LP-8300F / LP-8300S / LP-8400 / LP-8400F / LP-8400FN / LP-8400FX / LP-8400FXN / LP-8600 / LP-8600F / LP-8600FN / LP-8600FX / LP-8600FXN / LP-8700 / LP-8700PS3 / LP-8700R / LP-8900 / LP-8900N2 / LP-8900R / LP-9000B / LP-9000BZ / LP-9100 / LP-9100N / LP-9100NPS / LP-9100PS3 / LP-9100R / LP-9200B / LP-9200BZ / LP-9200S / LP-9200SX / LP-9300 / LP-9300M / LP-9400 / LP-9400R / LP-9600 / LP-9600S / LP-9600SPD / LP-S4500 / LP-S4500Z
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
変更点
「印刷領域補正」機能を追加しました。
インストールについて
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【対象機種】
 -A4モノクロ-
   LP-1700S,LP-1800,LP-1900/N,LP-2200,LP-2400,LP-2500,LP-800

 -A3モノクロ-
   LP-7500,LP-7700,LP-7900,LP-8100,LP-8300,LP-8300F,LP-8300S,LP-8400,LP-8400F/FN,
   LP-8400FX/FXN,LP-8600,LP-8600F/FN,LP-8600FX/FXN,LP-8700,LP-8700PS3,LP-8900,
   LP-9000B,LP-9100,LP-9200B,LP-9200S,LP-9200SX,LP-9300,LP-9400,LP-9600,LP-9600S,
   LP-S4500


【動作環境】
  Microsoft Windows Me/Windows 98/Windows 95 日本語版/英語版


【ソフト紹介】
  本プリンタドライバは、EPSON製モノクロレーザープリンタにて機種共通で使用できるプリンタドライバです。
  Windows 95/98/Me用プリンタドライバ Ver.1.03chです。
   *:ESC/PageS Printing System搭載機種ではご使用になれません。


【ご注意】
 ・共通ドライバを使用する上での制限事項について
   機種間で共通する機能については、概ね互換性を持たせていますが、機種毎に可能な機能や
   オプション構成など制限が生じることがあるため、完全互換というわけではありません。
   使用できない機能や制限事項については、事前に内容を了承いただいた上でご利用ください。

 ・本ドライバの対象OSとして上記のバージョンを挙げておりますが、適用については各機種の
  サポートするOSに準じます。

   例)LP-S4500に本ドライバを適用する場合は、Windows95はサポート対象外となります。


【制限事項】
  1.EPSON プリンタウィンドウ!2、EPSON プリンタウィンドウ!3は使用できません。

  2.[HELP]機能はご利用できません。

  3.プリンタ機種によっては設定できない項目についても、表示上、設定可能となっております。
   設定できない項目を選択した場合は、初期設定の値が適用されたり、設定が無効になる場合がありますので、
   各プリンタのマニュアルをご参照の上、適切な設定を行ってください。

   例)
   ・1200dpiをサポートしていない機種に対して1200dpi設定で印刷を行った場合、初期設定の300dpi設定
    で出力されます。

   ・両面印刷ユニットが使用できない機種で、両面設定で印刷を行った場合は、無視され片面で印刷されます。

  4.プリンタ機種によっては、本ドライバには実装されていない機能があります。
   また、本プリンタドライバのみ実装している機能もあります。

   例)
   ・LP-9600S+ステープルスタッカを使用した場合、ステープル機能を使用することができません。

   ・「網掛けパターンを細かくする」や「図形描画補正」など本ドライバにのみ実装されている機能があります。
 
  ご利用されているプリンタの機能をご確認の上、ご使用ください。
  また、機種共通ドライバの機能については・こちらの説明書もあわせてご覧ください。


【ご注意】
  本ドライバは英語版OSに対応しています。インストール方法は「Add Printer」から指示に従って下さい。
   ※英語か日本語かを自動的に判別し、それに応じて表示が変わります。


【本ソフトウェアのサポートについて】
  海外アプリケーションソフトのサポートならびにお問い合わせには対応致しかねます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.03ch 2006年3月3日
「印刷領域補正」機能を追加しました。
1.02ch 2005年6月30日
  • 1つ前に戻る