ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(内蔵型モデム 誤ダイヤル発信修正ドライバ(WindowsMe用))

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 modem_me.exe 395,464バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 内蔵型モデム 誤ダイヤル発信修正ドライバ(WindowsMe用)
ソフトウェアID 4887
Ver/Rev 1.0
公開日 2001年8月6日
対応OS Windows Me
製品型番 Type-HF / Type-SA

ソフトウェア詳細情報


【登 録 名】modem_me.exe(395464バイト)
【対象機種】HF563/HF566/HF570/HF573/HF576/HF580/HF786/HF78E/HF7A0
           SA563/SA566/SA570/SA573/SA576/SA786/SA78E/SA793/SA7A0
           SAC66/SAC70/SAC73/SAC76/SAC80/SAP86/SAP93/SAPA0
【著作権者】 エプソン販売(株) 
【動作環境】 Windows Me
【作成方法】 自己解凍方式の圧縮ファイル 
【転載条件】 他のメディアへの一切の転載を禁じます。 
===========================================================================
【ソフト紹介】

  本ソフトウェアは、内蔵型モデム 誤ダイヤル発信修正ドライバ(Windows Me用)
  です。

【本製品についての注意】
・誤ダイヤル発信修正ドライバに収録されている「同意書.TXT」をお読みいただき、
  その内容に同意したのちに誤ダイヤル発信修正ドライバのインストール作業を
  行ってください。 
・インストール中に他のアプリケーションが起動していると正常にインストール
 できない場合があります。起動中のアプリケーションを閉じてから誤ダイヤル
 発信修正ドライバのインストール作業を行ってください。

【ドライバディスクの作成】
  (1)ハードディスク内に適当な名前のディレクトリ(フォルダ)を作成します。 
  (2)(1)で作成したディレクトリに圧縮ファイルをダウンロードします。 
  (3)ダウンロードしたファイルを実行すると、自動的に解凍が始まりファイルが
     作成されます。

   ファイル一覧:解凍すると以下のファイルが生成されます。
        \
	|-- disk1                 23 99-12-17 10:33 
	|-- pci1500.cty        3,118 01-04-09 15:14
	|-- pci1500.inf       17,477 01-04-09 15:14 
	|-- pci1500m.inf       1,618 01-04-09 15:14 
	|-- Readme.txt         2,482 01-05-25 16:31 
	|-- WINACHCF.sys     736,804 01-03-07 15:03 
	|-- 同意書.TXT         1,799 01-05-16 11:29
  
  (4)フォーマットしてもよいフロッピーディスクを1枚用意します。 
  (5)フロッピーディスクをFDDにセットし、フロッピーディスクをフォーマット
     します。
     Windowsを使用している場合は、デスクトップ上から「マイコンピュータ」を
     起動します。 
  (6)「3.5インチFD」アイコン上で右クリックし、[フォーマット]を選択します。 
  (7)フォーマット画面で以下の項目にチェックし、[スタート]をクリックします。
   ・フォーマットの種類 :通常のフォーマット 
  (8)フォーマットが終了したら、圧縮ファイルを解凍して作成されたファイルを
     全てフロッピーディスクにコピーします。 

  これでドライバディスクが完成です。
  以降の操作については解凍された「README.TXT」ファイルをご覧下さい。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.0 2001年8月6日
  • 1つ前に戻る