ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(プリンタードライバー)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 PX5800_5002_1085J_41.dmg 65,869,830バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 プリンタードライバー
ソフトウェアID 32843
Ver/Rev 10.85
公開日 2020年12月29日
対応OS macOS Big Sur(Mac OS 11.x) / macOS Catalina(Mac OS 10.15) / macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel) / Mac OS X 10.5 (Intel/PPC)
製品型番 PX-5800
作成方法 ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・現在、Apple M1チップを搭載したMac製品をお使いの場合、
 エラーメッセージが表示されて印刷ができません。(USB接続時)
 本Mac製品を使用して印刷する場合は、PCとプリンター本体を
 LAN接続して印刷を行って頂きますようお願い致します。
変更点
・macOS Big Sur (11.0) に対応しました。
・用紙種類を変更しても、印刷実行にEPSON写真用紙に戻ってしまう
 場合がある点を修正しました。
・プリントキューの「サプライレベル」タブ、もしくは
 Epson Printer Utility 4のインク残量メーターの色・色名が
 正しくない場合がある点を修正しました。
・プリントキュー「ユーティリティ」タブの「テストページを
 プリント」、「プリントヘッドを清掃」が正常に動作しない場合が
 ある点を修正しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
  本ドライバーは、PX-5800 MacOS X 用プリンタードライバーです。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
10.85 2020年12月29日
・macOS Big Sur (11.0) に対応しました。
・用紙種類を変更しても、印刷実行にEPSON写真用紙に戻ってしまう
 場合がある点を修正しました。
・プリントキューの「サプライレベル」タブ、もしくは
 Epson Printer Utility 4のインク残量メーターの色・色名が
 正しくない場合がある点を修正しました。
・プリントキュー「ユーティリティ」タブの「テストページを
 プリント」、「プリントヘッドを清掃」が正常に動作しない場合が
 ある点を修正しました。
10.33 2019年11月12日
・macOS Catalinaに対応しました。
10.08 2018年1月24日
・ユーザー定義サイズの最小サイズが
 入力できない不具合を修正しました。
9.33 2014年12月25日
OS X Yosemite(10.10)に対応しました。
9.21 2014年3月31日
・OS X Mavericks (MacOS X 10.9) で、ユーザー定義サイズ
 で印刷をすると、印刷データが数%縮尺されてしまう点を修正
 しました。
9.17 2013年11月14日
・OS X Mavericks(10.9)に対応しました。
・Windows共有プリンターに対して印刷が行えない点を修正しました。
・カスタム用紙サイズを用いて印刷する際、入力した値が定型サイズと
 一致する場合、余白設定が有効にならない点を修正しました。
・一部のアプリケーションとの組み合わせで印刷を行う場合、PCのメモリ
 使用量が増加し、アプリケーションが停止してしまう点を修正しました。
・カスタム用紙サイズを使用して複数部数印刷する場合、2枚目以降の
 印刷物の先端余白が多くなってしまう点を修正しました。
・A)又はB)の条件で印刷した場合、文字や画像がブレたように印刷される
 点を修正しました。

 A)プリンター側での処理を優先する:ON
   かつ 用紙サイズ:ユーザー定義サイズ
 B)プリンター側での処理を優先する:ON
   かつ 自動拡大:フチなし
・カスタム用紙サイズをマージン0mmで作成した場合に、複部数印刷を
 行うと1部毎にカットされない点を修正しました。
・フチなし原寸維持の設定で印刷を行った場合に、自動拡大されてしまう
 点を修正しました。
・アドレスブック上で、ページの方向を回転して印刷した場合、印刷結果に
 反映されない点を修正しました。
・Epson Printer Utility 4の[ドライバー設定]の項目を
 [システム環境設定]>[プリントとスキャン]>[オプションとサプライ]の
 [ドライバ]タブに移動しました。
9.04 2012年8月31日
1)OS X Mountain Lionに対応しました。

2)OS X Lion以降で用紙サイズにカスタムサイズを指定時、プリセット
   を保存選択するとページ設定の内容が推奨される設定にならない場合
   がある点を修正しました。

3)OS X Lion以降でSandbox対応アプリ(テキストエディット、
  プレビュー等)における以下の内容を修正しました。

・EPSONの印刷画面を開かずにカスタム用紙を選択した場合、推奨する
  給紙装置が選択されない場合がある。
・EPSONの印刷画面を開かずに印刷設定一覧を表示した場合にEPSON印刷
  設定が一覧に表示されない場合がある。

4)以下設定で印刷したときに下端に3mm 程度のフチが出る場合がある点
   を修正しました。

  <ドライバー設定>
  ・「ロール紙(フチなし、自動拡大)」
  ・「システム環境設定」-「プリントとファクス」-「オプションと
      サプライ」の「ドライバー」タブの「プリンター側での処理を優先
      する」をオン。
8.64 2011年8月31日
・OS X Lion に対応しました。
・EPSON Printer Utility4 へ Ver Up しました。
6.61 2009年7月23日
・新カラーマネジメントワークフローに対応しました。
  Adobe Photoshop CS3以降およびAdobe Photoshop Elements 6.0以降
  Adobe Photoshop Lightroom1 以降を使用し、プリンタ側の色補正を
  使用する際の設定方法が変更になりました。

  旧設定:アプリケーション側の設定を「カラーマネジメントなし」に指定
  新設定:アプリケーション側の設定を「プリンターによる色管理」に指定

・印刷画面を表示して「プリント」を連続クリックした場合に、
 アラート画面が表示される不具合を修正しました。

・Imaging WorkShopから印刷した際に色味がおかしくなる点を修正しました。

・Easy Photo Printから APF!経由で印刷した際に、色味が変わってしまう点を
 修正しました。

6.10 2007年11月1日
  • 1つ前に戻る