ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(ファームウェア)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 200703_lpm120f_stdse.exe 4,882,704バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ファームウェア
ソフトウェア名称 ファームウェア
ソフトウェアID 32476
Ver/Rev 1.61
公開日 2020年12月1日
対応OS Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP / Windows XP x64 Edition / Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2008(32ビット環境用) / Windows Server 2008(64ビット環境用) / Windows Server 2008 R2(64ビット環境用) / Windows Server 2003 / Windows Server 2003 x64 Edition
製品型番 LP-M120F
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
ファームウェアのアップデートはお客様の自己責任で行っていただきます。
アップデートは必ずファームウェアの更新方法に従い作業を行ってください。
正しい手順に従いアップデートを行った場合、アップデートに失敗することはありませんが、
何らかの要因(ファームウェアアップデート中に電源が落ちるなど)でアップデートに失敗
した場合、修理は有償となりますのでご注意下さい。
変更点
・ファームウェアのセキュリティを向上させました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【アップデート方法】
  アップデートの方法につきましては、・FAQ番号「32219」をご参照下さい。


ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.61 2020年12月1日
・ファームウェアのセキュリティを向上させました。
1.51 2020年11月11日
・自己解凍形式を更新しました。
1.51 2014年3月12日
ファクス送信時のダイヤルパルスメーク率の値を
規格値上限寄りから中心値となるよう変更しました。
1.49 2013年11月15日
・ファクス操作時、パネルボタンの一部が正しく動作しない件を
 修正しました。
1.33b 2012年8月6日
・リモート受信トーン設定時に、外付け電話から電話発信
 できない点を修正しました。
・用紙サイズエラーの表示有無選択を可能にしました。 
 本機能を使用するためには、ドライバーのバージョンが
 「1.0.2.2」以降である必要があります。
 最新のドライバーは・こちらよりダウンロードして下さい。
・データランプの表示を以下の通り修正しました。(2012/10/24追記)
 旧:データが無い場合に点灯/ 新:データが無い場合は消灯
1.23d 2012年6月21日
FAX送信したデータに帯状の画像乱れが発生する点を
修正しました。
1.23c 2012年3月9日
主に銀行系のシステムからFAX受信に失敗する件に対応しました。
1.23 2011年12月15日
ユーザー操作で復旧不可のエラー時にFAXを受信してしまう
場合がある件に対応しました。
  • 1つ前に戻る