ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(プリンタードライバー)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 PXM7050FX_x64_247JA.exe 22,940,728バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 プリンタードライバー
ソフトウェアID 32089
Ver/Rev 2.47.00
公開日 2020年11月5日
対応OS Windows 11 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP x64 Edition / Windows Server 2019 / Windows Server 2016 / Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2008(64ビット環境用) / Windows Server 2008 R2(64ビット環境用) / Windows Server 2003 x64 Edition
製品型番 PX-M7050FX
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・ソフトウェア本体がインストールされていない場合は、アップデータ-は
 インストールできません。必ず、ソフトウェア本体、アップデーターの順に
 インストールしてください。 

・このプリンタードライバーは、Windows 64bit版専用です。32bit版をお使いの 
 お客様は、32bit版専用のドライバーをダウンロードしてください。 
 ・Windows XP  のバージョン確認については・こちら 
 ・Windows Vista/7 のバージョン確認については・こちら 

・ダウンロードしたファイルをダブルクリックして解凍した際、ワーニングメッセージが 
 表示される場合がありますが、[続行]をクリックしてください。インストール後の 
 動作には影響ありません。 

・インストール時に「Microsoftデジタル署名が見つかりませんでした」、「Windowsロゴテストに 
 合格したソフトウェアを入手してください」等のワーニングメッセージが表示される場合が 
 ありますが[続行]を選択してください。なお、インストール後の動作には問題ありません。 

・本ドライバーをインストールする場合は、必ず旧バージョンのドライバーを 
 アンインストールしてください。また、インストールはPCとプリンターが 
 接続されていないことを確認してから行ってください。 

・Windowsアップグレードは、事前にプリンタードライバーを削除してから 
 行って下さい。アップグレード後、新しいWindowsバージョンに対応した 
 プリンタードライバーをインストールし直してください。 

変更点
・定期交換部品の内、「メンテナンスローラー」と表示されていた箇所を、「給紙ローラー」に変更しました。
・マイクロソフト社によるセキュリティ強化に対応しました。

[制限事項]
ドライバーインストール時に以下の制限が発生します。
該当OS:
Windows7/Vista/XP SP3/WindowsServer2008R2/2008/2003R2/2003
※Windows7/WindowsServer2008R2/2008で、最新のセキュリティ
更新をしている実施している環境では制限事項は発生しません。、

・インストール時に警告メッセージが表示される場合があります。
・WindowsXP SP3で最新セキュリティー更新がされていない場合は、
 ドライバーのインストールができません。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
2.47.00 2020年11月5日
・定期交換部品の内、「メンテナンスローラー」と表示されていた箇所を、「給紙ローラー」に変更しました。
・マイクロソフト社によるセキュリティ強化に対応しました。

[制限事項]
ドライバーインストール時に以下の制限が発生します。
該当OS:
Windows7/Vista/XP SP3/WindowsServer2008R2/2008/2003R2/2003
※Windows7/WindowsServer2008R2/2008で、最新のセキュリティ
更新をしている実施している環境では制限事項は発生しません。、

・インストール時に警告メッセージが表示される場合があります。
・WindowsXP SP3で最新セキュリティー更新がされていない場合は、
 ドライバーのインストールができません。
2.46.02 2018年8月24日
・より新しいバージョンのドライバーが存在する場合は、
 上書きをしないように変更しました。
・インストール後、特定のdllファイルが見つからず、
 プログラム開始できなくなる場合がある件を修正しました。
・ポスター印刷で正しくレイアウトされない場合がある件を
 修正しました。
・特定のデータ、印刷設定で印刷すると、Print Spooler
 のサービスが停止し印刷ができなくなる件を修正しました。
2.46.01 2018年4月18日
・背面MPトレイからの印刷で、印刷方向「横」を設定した場合、
 ドライバー表示と出力結果が左右逆向きになる件を修正しました。
2.46 2018年1月19日
・まとめてプリントLiteで両面印刷(自動)を実施した際に、
 一部のページが白紙になる場合がある件を修正しました。
2.45 2017年9月25日
・仮想化システム環境(Hyper-V)にて共有されているプリンターに
 接続する際に時間がかかる件に対応しました。

・PrintTicket(Windows印刷時に使用する通信プロトコル)に、
 印刷を実行したユーザー情報が付加されるように変更しました。
2.44 2016年8月8日
・バーコードモードを追加しました。

※バーコードモードの機能を使用する為には、本体F/WがVer. HG03G3 / HJ03G3以降に
 アップデートされている必要があります。

・横向き原稿を印刷時に、排出時の向きが逆(右綴じ)になる点を修正しました。
2.42.02 2015年8月3日
・Windows 10で、ストアアプリ(Microsoft Edge含む)からの
 印刷時、用紙種類と印刷品質を同時に変更すると、印刷品質の変更
 が無効になる点をアップデーターで修正しました。
2.42 2015年3月18日
・グレースケール選択時に印字品質確保のためにカラーインクを
 使用する場合にアラートを表示する機能を追加しました。
2.41 2014年9月25日
・USB接続時にプリンタウィンドウ!3を起動すると
 エラーが発生する件を修正しました。
2.40 2014年8月21日
新規制定
  • 1つ前に戻る