ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(LFP HDDユーティリティー(Windows 64bit用))

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 hddut_v132_x64_S.exe 3,509,608バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ユーティリティー
ソフトウェア名称 LFP HDDユーティリティー(Windows 64bit用)
ソフトウェアID 31558
Ver/Rev 1.32
公開日 2020年10月27日
対応OS Windows 10 64bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP x64 Edition / Windows Server 2019 / Windows Server 2016 / Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2008(64ビット環境用) / Windows Server 2008 R2(64ビット環境用) / Windows Server 2003 x64 Edition
製品型番 SC-P10050 / SC-P1005PS / SC-P20050X / SC-P2005PS / SC-P6050 / SC-P7050G / SC-P7050V / SC-P8050 / SC-P9050G / SC-P9050V / SC-T3050 / SC-T3050MS / SC-T3250 / SC-T3250MS / SC-T3255 / SC-T32MFP / SC-T3MFP2 / SC-T5050 / SC-T5050MS / SC-T5250 / SC-T5250D / SC-T5250MS / SC-T5255 / SC-T5255D / SC-T52DMFP / SC-T52MFP / SC-T5DMFP2 / SC-T5MFP2 / SC-T7050 / SC-T7250 / SC-T7250D / SC-T7255 / SC-T7255D
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・旧バージョンがインストールされている場合は、必ず旧バージョンを
 アンインストールした上で、本バージョンをインストールしてください。
・対応機種のプリンタードライバーを必ずインストールしてください。
 (Adobe PS3拡張ユニット対応の機種については、PSドライバーでも
  対応可能です。)
・Microsoft .NET Framework 4.0 が必要です。インストールされて
 いない場合には、”Microsoftダウンロードセンター”からダウンロード
 し、インストールしてください。
(ダウンロードするにはインターネットに接続された環境が必要です。)
変更点
・自己解凍形式を更新しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ソフト紹介】
LFP HDDユーティリティーは、プリンターに装着されているハード
ディスクユニット内の印刷ジョブへの操作を、USBまたはネットワーク
経由で接続されているコンピュータから行うためのソフトウェアです。
ハードディスクユニットに登録されている印刷ジョブをコンピュータ
画面に一覧表示して、各ジョブの印刷設定やジョブ状態を確認できます。
また、指定したジョブの印刷や中断、中止、ジョブ自体の削除などが
できます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.32 2020年10月27日
・自己解凍形式を更新しました。
1.32 2016年11月11日
・ SC-P10050、SC-P20050の
   ファームウェア:Ver. FM014G9/FW014G9にて
   変更された、ユーザー用紙設定登録数が10種から
   20種へ増えたことに対応しました。
  (ファームウェア:Ver. FM014G9/FW014G9以前の
   ファームウェアでも使用可能です)
・ SC-P10050、SC-P20050以外の機種についての
   変更点はありません。
1.31 2016年6月21日
・SC-P20050、SC-P10050に対応しました。
・Adobe PS3拡張ユニットのPSドライバーが機種選択のプルダウンで
 選択可能になりました。
1.20 2015年10月15日
SC-P6050 / P8050 / P7050V / P7050G / P9050V / P9050G に
対応しました。
1.11 2014年7月1日
LFP HDD Utility Ver.1.00インストール済みのPCに、
LFP HDD Utility Ver.1.10を上書きインストールした場合、
対象機種が正しく選択できない問題を修正しました。
1.10 2014年5月23日
1.SC-T3250/T5250/T7250/T5250D/T7250Dに対応しました。
2.印刷待ちジョブの印刷順位が変更できるようになりました。
1.00 2012年9月19日
  • 1つ前に戻る