ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(EPSON Scan(スキャナードライバー))

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 ESD200_JPN_WIN_3677_41_S.exe 13,045,096バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 スキャナードライバー
ソフトウェア名称 EPSON Scan(スキャナードライバー)
ソフトウェアID 30972
Ver/Rev 3.677
公開日 2020年10月5日
対応OS Windows 11 / Windows 10 32bit版 / Windows 10 64bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 8 64bit版 / Windows 8.1 64bit版 / Windows 7 32bit版 / Windows 7 64bit版 / Windows Vista 32bit版 / Windows Vista 64bit版 / Windows XP / Windows XP x64 Edition / Windows Server 2008(32ビット環境用) / Windows Server 2008(64ビット環境用) / Windows Server 2008 R2(64ビット環境用) / Windows Server 2003 / Windows Server 2003 x86 Edition / Windows Server 2003 x64 Edition / Windows Server 2003 R2(32ビット環境用) / Windows Server 2003 R2(64ビット環境用) / Windows 2000
製品型番 ES-D200
作成方法 自己解凍
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・本ドライバーをインストールする場合は、必ず旧ドライバーをアンインストールして下さい。
 インストールはスキャナーと接続されていない事を確認してから行って下さい。
 なお、インストール時、ファイアウォールに関する画面が表示されることがあります。
 そのときは[ブロックを解除する]をクリックしてください。
・インストール済の Windows をアップグレードする場合は、スキャナードライバーを削除
 してから、Windows をアップグレードし、その後、スキャナードライバーをインストール
 して下さい。
・Windows Server 2008 で使用する場合は、EPSON Scan をインストールする前に、
 Microsoft製 Desktop Experience (OSの追加モジュール)がインストールされている
 ことを確認して下さい。インストールされていない場合は、Microsoft 社のサイトより
 ダウンロードしてインストールして下さい。
 なお、インストールされていない場合、EPSON Scan をインストールしようとしても、
 DSM(データソースマネージャー)と WIA (Windows Imaging Acquisition) の
 インストールが出来ず、途中でエラーが発生します。
・Server OS 環境でご利用の場合は、・製品OS対応情報ページの該当 OS ページを必ず
 ご覧下さい。
・シンクライアント環境でご利用の場合は、・製品OS対応情報ページの Citrix Xen App
 対応状況ページを必ずご覧ください。

変更点
・自己解凍形式を更新しました。
使用条件
エプソンスキャナーをご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用いただけます。

ソフトウェア詳細情報

【ご注意】
 OSは、更新プログラム、セキュリティーアップデートなど最新の状態に更新してご利用ください。
 ドライバーのセキュリティー強化により、セキュリティー更新されていないOSでは、インストール時に
 警告が表示されたり、インストールできない場合があります。
 詳細は、以下FAQをご確認ください。
  ・https://faq2.epson.jp/web/Detail.aspx?id=52586
  ・https://faq2.epson.jp/web/Detail.aspx?id=52587

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
3.677 2020年10月5日
・自己解凍形式を更新しました。
3.677 2013年3月9日
モノクロ設定で取込み時に罫線に囲まれた部分の二値判定精度を改善しました。
3.670 2011年7月7日
・「境界補正機能」を新規搭載しました。
 メインUI にて、なし/白(デフォルト)/黒 から補正色を選択出来ます。
・原稿サイズ自動時の自動切出境界位置(マージン量)を微調整する
 機能を新規搭載しました。
・一度のスキャンで二つの画像を出力することができる「ダブルイメージ
 出力」機能を新規搭載しました。
・原稿サイズのカード・名刺の文字列を変更しました。
・Server OS に新規対応しました。
  サポートOS: Windows Server 2003/2003 R2/2008/2008 R2
・シンクライアント環境にて使用可能になりました。
  動作確認済み環境:
  ・Terminal Service
  ・Presentation Server 4.5
  ・Xen App 5.0/6.0
・Event Manager との連携を改善しました。
 Event Manager から EPSON Scan を設定作成モードとして起動し、
 詳細なスキャン設定を作成出来るようになりました。
 * Event Manager Ver.2.60.01 以降が必要です。
  最新の Event Manager は、ES-D200 ダウンロードページより
  ダウンロードしてください。
・EPSON Scan 単独起動時、テキスト検索可能 PDF 作成の処理速度を
 向上いたしました。
 * OCR コンポーネント Ver.1.30 以降が必要です。
  最新の OCR コンポーネントは、ES-D200 ダウンロードページより
  ダウンロードしてください。
3.660 2011年1月28日
・原稿向きの自動回転機能を追加しました。
 原稿の上下左右方向を判別し、90度単位で原稿の向きを自動的に
 回転します。(PDF Plug-in の"書類原稿を最適な方向に回転する”
 機能は削除し、本機能に統合しました)
 別モジュールの OCR コンポーネントVer.1.20 以降が必要です。

・スキャン中のプログレスダイアログの表示方法を変更しました。

・原稿なしエラーメッセージ「オートドキュメントフィーダに原稿を
 セットしてください」が表示された場合、原稿をセットするとエラー
 メッセージが自動的に消える仕様へ変更しました。

・特定文字を含むパスへのファイル保存をした場合に保存が行われない
 問題を修正をしました。

・TIFF の JPEG 圧縮で保存した場合、ファイルプロパティのファイル
 サイズが正しく設定されない問題を修正しました。

・白紙ページ除去機能の精度を向上しました。

・アプリケーションからの TWAIN 制御(U.Iサプレス)において、画質
 調整をデフォルト設定でスキャンした場合のスキャン画質を改善
 しました。
3.652 2010年9月22日
OCRソフト 読んde!!ココ Ver.13 使用時、連続スキャンを行なうと
メモリー不足エラーが発生する場合がある点を修正いたしました。
3.650 2010年8月26日
Event Manager のアクション詳細設定で、スキャン設定を EPSON Scan
で設定保存した内容にして、本設定でプッシュスキャンを連続で行った
場合、スキャンしたデータが一部保存されない現象を改善しました。
  • 1つ前に戻る