ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(Epson Edge Print用アップデータ)

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 EPSON_Edge_Print_v2.7.3_updater.exe 502,664,560バイト 使用許諾に同意してダウンロード
オプションファイル
内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
SC-F550/F551_機種追加ファイル EEP_SC-F500_v2.7.3.exe 44,032,528バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-F6200_機種追加ファイル EEP_SC-F6200_v2.7.3.exe 162,162,080バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-F6350_機種追加ファイル EEP_SC-F6300_v2.7.3.exe 176,526,240バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-F7200_機種追加ファイル EEP_SC-F7200_v2.7.3.exe 161,485,440バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-F9200_機種追加ファイル EEP_SC-F9200_v2.7.3.exe 161,933,976バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-F9350_機種追加ファイル EEP_SC-F9300_v2.7.3.exe 90,391,656バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-F9450_機種追加ファイル EEP_SC-F9400_v2.7.3.exe 98,460,008バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-F9450H_機種追加ファイル EEP_SC-F9400H_v2.7.3.exe 113,301,352バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-P7550_機種追加ファイル EEP_SC-P7500_v2.7.3.exe 164,259,768バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-P9550_機種追加ファイル EEP_SC-P9500_v2.7.3.exe 164,262,112バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-S40650_機種追加ファイル EEP_SC-S40600_v2.7.3.exe 100,553,088バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-S60650_機種追加ファイル EEP_SC-S60600_v2.7.3.exe 100,225,768バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-S80650_機種追加ファイル EEP_SC-S80600_v2.7.3.exe 171,646,152バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-S60650L_機種追加ファイル EEP_SC-S60600L_v2.7.3.exe 100,233,056バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-S80650L_機種追加ファイル EEP_SC-S80600L_v2.7.3.exe 171,649,784バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-P9550/P7550_用紙情報ファイル EMX_SC-P9550_P7550_Rev.1.3.zip 267,884,764バイト 使用許諾に同意してダウンロード
SC-P9550/P7550_対応メディアリスト EEP_SC-P9550_P7550_Media_List_Rev.C.pdf 619,565バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 インストーラー
ソフトウェア名称 Epson Edge Print用アップデータ
ソフトウェアID 30566
Ver/Rev 2.7.3.0
公開日 2020年8月20日
対応OS Windows 10 32bit版 / Windows 8 32bit版 / Windows 8.1 32bit版 / Windows 7 32bit版
製品型番 SC-F550 / SC-F551 / SC-F6200 / SC-F6350 / SC-F7200 / SC-F9200 / SC-F9350 / SC-F9450 / SC-F9450H / SC-P7550 / SC-P9550 / SC-S40650 / SC-S60650 / SC-S60650L / SC-S80650 / SC-S80650L / SCEEP
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
・多層印刷設定を行ったデータをネストした後にカラー設定を
 変更すると、適切に設定が反映されない場合があります。
 多層印刷設定を行ったデータのカラー設定を変更する場合は、
 ネストする前に行ってください。

・SC-P9550/P7550では、サーバーPCにAdobe PS3拡張ユニット用
 PSドライバーをインストールしないでください。

・フチなし印刷をオンからオフに変更した際、「レイアウト設定」>
 「左上位置」のテキストボックスの値に不備があります。
 次回バージョンアップ時に修正予定です。
変更点
・SC-P9550/P7550で、フチなし印刷をオンにした際、はみ出し量が
 おかしい点を修正しました。

・SC-P9550/P7550で、フチなし印刷をオンからオフに切り替えた際、
 「レイアウト設定」>「左上位置」のテキストボックスがグレーアウト
 したままで値を入力できない点を修正しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

■ソフト紹介
 Epson Edge Print用アップデーター 及び プリンター登録情報ファイルです。
 このアップデーターを適用することにより、お使いの Epson Edge Printのバージョンが
 最新になります。


■インストールについて
【既にEpson Edge printをお使いの場合】
  1. [EPSON_Edge_Print_v2.7.3_updater.exe]をダウンロードしてください。
  2. Epson Edge Printがインストールされた環境で実行し、画面の指示に従って
    アップデートします。
    ※アップデート中に「Abort unzip operation?」と表示された場合は、
      「いいえ」を選択してアップデートを進めてください。

【新しくEpson Edge Printをインストールする場合】
  1. インストールディスクを使用して、Epson Edge Printを新規インストールします。
  2. 本ページより、[EPSON_Edge_Print_v2.7.3_updater.exe]をダウンロードし
    画面の指示に従ってアップデートします。
  3. epson.jp ダウンロードページより、Epson Edge Dashboard最新バージョンを
    ダウンロードし、画面の指示に従ってインストールを完了させます。
  4. 本ページより、該当するプリンター機種追加ファイルをダウンロードします。
  5. PCとプリンターを接続し、プリンターの電源が入っていることを確認します。
    入っていない場合は電源を投入します。
  6. Epson Edge Printを起動して、[ツール]>[環境設定]>[プリンターの登録管理]
     >[登録:+]をクリックします。
  7.プリンター登録画面に、接続したプリンター名が表示されますので、
    クリックして登録を完了させます。

【Macから仮想プリンタードライバーを使用する場合】
  Macから仮想プリンタードライバーを使用する場合、別途PPDのインストールが必要です。
  こちらのページから共有プリンター用PPDをダウンロードして
  PPDのインストールを行ってください。

【SC-P9550/P7550を使用する場合】
  機種追加ファイルをインストールしただけでは、一部メディアしかご使用いただけません。
  必要に応じて「用紙情報ファイル」をダウンロードし、ご使用になりたい用紙情報ファイルを
  Epson Edge Printにインポートしてご使用ください。

  1. 本ページより[用紙情報ファイル]、および[対応メディアリスト]をダウンロードします。
  2. ご使用になりたい用紙の用紙情報ファイル名を[対応メディアリスト]で確認します。
  3. Epson Edge Printを起動し、メニュー[ツール]>[プリセット管理]>[+追加]をクリック
  4. [プリンター情報追加ウィザー]画面で、[ファイルをインポートして追加]を選択し、
    [次へ]ボタンをクリックします。
  5. [参照]ボタンをクリックし、インストールしたい用紙情報ファイル(EMXファイル)を
    選択した後、「開く」ボタンをクリックします。
   (※複数のファイルを同時選択可能です。)
  6. [完了]ボタンをクリックします。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
4.1.0.0 アップデーター 2021年10月20日
【スタンダード版/PRO版ライセンス共通】
 1.SC-T7750D、SC-P8550Dに対応しました。
 2.ジョブ移動のショートカット機能を追加しました。
 3.グレーのグラデーションを改善しました。
 4.容量の大きいデータを印刷する際の安定性を向上しました。
 5.[画像の補間方法:バイキュービック]における内部処理を改善しました。
 6.RGBプロファイルVer.4.0を使用した印刷で意図した色味にならない
    場合がある点を改善しました。
 7.ジョブ移動のショートカット機能を追加しました。
 8.日本語以外のOS環境下において、カラーコレクションを使用した
    色置換が適切に行われない場合がある点を修正しました。 
 9.PDFファイルの印刷行う際に、[0x423x0905]エラーが発生して
    印刷できない場合がある点を修正しました。
 10.DLPを使用して印刷を行う際に、追加エラーや[0×423×0905]エラーが
     発生して印刷できない場合がある点を修正しました。
 11.共有プリンターやホットフォルダーを経由してジョブ追加した後に、
     追加中のジョブをクリックするとソフトウェアが意図せず
     終了してしまう場合がある点を修正しました。

【スタンダード版ライセンス使用時】
 12.共有プリンターを使用して、入力解像度:300x300dpiを
     選択して印刷を行うと、[0x423x0905]エラーが発生して
     印刷できない場合がある点を修正しました。

【PRO版ライセンス使用時】
 13.共有プリンターを経由してPDFファイルを追加すると、
   追加エラーが発生する場合がある点を修正しました。

【機種ごとの変更点】
 ■SC-T7750D/SC-P8550D
 14.ダブルロール機能に対応しました。
 15.ボックス保存機能に対応しました。
 16.カラー/ブラックを指定した濃度調整に対応しました。

 ■SC-F10050H
 17.蛍光プロセスカラー印刷に対応しました。(PRO版ライセンス使用時)
4.0.2.0 アップデーター 2021年10月11日
1.画像サイズ補正機能を追加しました。(SC-V7000のみ)
 [プリセット管理][オプション]画面から、水平方向と垂直方向に対して補正が可能です
2.アップデート通知機能を追加しました。
 現在インストールされているEpson Edge Printおよび機種情報ファイルのバージョンよりも
最新版が提供されている場合、ソフトウェア上にポップアップを表示してお知らせします。
 表示された画面の内容に沿って、アップデートを行ってください。 
3.[ダウンロードサイト]メニューを追加しました。
  [ヘルプ]>[ダウンロードサイト]をクリックすることで、Epson Edge printダウンロードサイトを
表示することができます。
4.0.1.0 アップデーター 2021年9月15日
・EPS、PDF形式画像データを印刷した際、印刷データの端部に配置したトンボ・トリムマークや細線が欠けてしまう場合がある点を修正致しました。
・Ver.4.0.0にて書き出したepmlファイルを追加できない場合がある点を修正致しました。
4.0.0.0 アップデーター 2021年8月17日
1.整列方法の選択機能を追加しました。
 ※[環境設定]>[一般]>[スタンダードの整列方法]から、
  「ジョブ/ページごとに整列」、「部ごとに整列」を選択可能です。
  
2.APPEエンジンを使用したプレビュー表示に対応しました。
 (PRO版のみ)

3.全てのファイル形式に対して、APPEエンジンを使用したRIP処理に
 対応しました。(PRO版のみ)
   
4.1ヶ月間のお試し使用で使える機能をPRO版同等に変更しました。

5.カラー設定のプロファイル名称で、[設定なし]を[色補正なし]に
 名称変更しました。

6.プレビュー表示の長さの最大値を200mに変更しました。

7.ビット深度のデフォルト値を16bitに変更しました。
 (PRO版のみ)
 ※[環境設定]>[RIPサーバー設定]>[ビット深度]から変更可能です。

8.ジョブリストで表示するクイックセット名をジョブ情報で
 選択したクイックセット名に固定しました。

9.RIP時、メディアプロファイルが意図した通りに適用できない場合、
 ジョブリスト上にエラーを表示するように改善しました。

10.テストジョブのデータ内容を変更しました。
 
11.共有プリンタードライバーで設定できるカスタムページサイズの
   最大値を変更しました。
  
12.埋め込みプロファイルを含むデータを追加しようとすると、
   EEPが強制終了する場合がある点を修正しました。
 
13.SC-F10050/F10050Hにおいて、プリンター本体のジョブ連結機能を
   用いて印刷した場合、2ジョブ目以降が1ジョブ目のメカパラで
   印刷されてしまう点を修正しました。
   ※本修正を有効にするためには、プリンター本体側の
     ファームウェアを最新にする必要があります。
       SC-F10050 :VR03L6以降
       SC-F10050H:VS19L5以降 

3.1.2.0 アップデーター 2021年5月31日
1.画像の補間機能を追加しました。

2.ビット深度の変更機能を追加しました。(PRO版のみ)

3.RIP済みデータの保存機能を追加しました。

4.アンチエイリアスの設定項目をON/OFFへ変更しました。(PRO版のみ)

5.Epson Media Installerで純正メディアを登録した後、
  Epson Edge Print上の「プリンターから設定を取得」を選択して
  メディア情報を同期した場合、メディア名称が英語となってしまう点を
  修正しました。(SC-P7550/P9550のみ)

6.日本語以外のOS言語環境において、[マーク設定]>[付加位置]が、
  適切に表示されない場合がある点を修正しました。

7.[ツール]>[環境設定]>[RIPサーバー設定]で、データの
  保存先フォルダーを変更した後に、クイックセットを変更した場合、
  ジョブ追加時にエラーが発生する場合がある点を修正しました。
3.0.6.0 アップデーター 2021年1月12日
1)SC-V7000の印刷モードの見直しを行いました。
 <追加>
  ・Fine Production 720x720
  ・Fine Standard 720x720
  ・Fine Quality 720x720
  ・Fine High Quality 720x1440
 <削除>
 ・Production 720x720_HQ
 ・Quality 720x1080_HQ
 ・HighQuality 720x1440_HQ

2)[自動カット:ページごとにカット]が設定されている
   クイックセットを選択し、同サイズの複数ページジョブを
   追加した場合、[自動カット:カットなし]に
   変更されてしまう点を修正しました。

3)プリント情報追加ウィザードで、[EMXファイルを取得して追加]を
  選択した際、更新不要なメディアに対して、
  状況欄に「更新あり」と表示される場合がある点を修正しました。
3.0.5.0 アップデーター 2020年12月7日
・SC-R5050/R5050Lで印刷した際、意図した色味で
 出力されない点を修正しました。。
3.0.4.0 アップデーター 2020年11月11日
・Ver.3.0.1にアップデートした際、エラーが表示されて
 ソフトウェアが起動しない場合がある点を修正しました。
 
・ネストを行った際、ソフトウェアが不正終了してしまう場合が
  ある点を修正しました。
 
・デバイスリンクプロファイル(DLP)を含むクイックセットを
  デフォルトに設定している場合、ジョブリストにデータを追加した際に、
  [追加中]から[待機中]に切替わらない点を修正しました。
3.0.1.0 アップデーター 2020年10月16日
Ver.3.0.1の変更点は、下記の通りです。
また括弧内のページ数は、Epson Edge Print 操作ガイドの
参照ページを示しています。
※Epson Edge Print 操作ガイドは、アップデート後に
 ソフトウェアを起動し、[ヘルプ]>[ヘルプ]を選択することで
 表示が可能です。

【全機種共通の変更点】
 1.SC-R5000、SC-R5000Lに対応しました。
 2.カラーコレクションに[一括調整]機能を追加しました。
   (P64-P66)
 3.i1 Pro3に対応しました。(P.115)
 4.FOTOBAマークの印刷に対応しました。(P.80)
 5.カットパスデータのEPSエクスポートに対応しました。(P.93-P.94)
 6.[分割印刷]で[タイルの印刷順]の選択が可能になりました。(P37)
 7.[分割印刷]のプレビュー表示で、タイルの順番を
   確認できるようになりました。(P37)
 8.[分割印刷]ののり代線設定で、色(C/M/Y/K)と線種(破線)を
   選択できるようになりました。(P37)
 9.[分割印刷]で指定のタイルを印刷する際、一括選択/一括解除に
   対応しました。(P38)
 10.[分割印刷]設定したジョブを自由に印刷レイアウト変更
     できるようになりました。(P38)
 11.ジョブ追加後に、ジョブに適用するクイックセットを
     変更できるようになりました。(P85)
 12.[レイアウト設定]で選択できる[配置方法]に、
    「スタンダード(グルーピングなし)」「タイト(回転なし)」を
     追加しました。(P31)
 13.[基本設定]で[詳細設定]の詳細画面をデフォルト表示するように
     変更しました。(-)
 14.[マーク設定]で線の付加対象を「画像ごとに付加」
    「ジョブ全体に付加」から選択できるようになりました。(P80)
 15.共有プリンターでクイックセットを指定して印刷する際、
     EEP側でクイックセットの関連付けをしていないものを
     選択して印刷を行うと、「デフォルトに設定したクイックセット」
     ではなく、「システムクイックセット」が適用されて
     ジョブリストに追加されてしまう点を修正しました。
 16.長尺データを印刷した際、[0x423B0905]エラーが表示されて、
   印刷できない場合がある点を修正しました。
 
 
【機種ごとの変更点】
 ■SC-R5050/R5050L
 1.オプティマイザー量の設定変更に対応しました。
 2.3時間を超えるジョブの印刷を行おうとした場合、
   印刷条件を見直すエラーメッセージを表示するようにしました。
 
 
 ■SC-P9550/P7550
 1.印刷品質に、1200x1200dpi のプルーフィング向け
  印刷モードを追加しました。

   <対象メディア>
    EPSON プロフェッショナルフォト<厚手 光沢>
    EPSON プロフェッショナルフォト<厚手 半光沢>
    EPSON プロフェッショナルフォト<厚手 微光沢>
    EPSON プロフェッショナルフォト<厚手 絹目>
    EPSON プロフェッショナルフォト<薄手 光沢>
    EPSON プロフェッショナルフォト<薄手 半光>

   <追加印刷品質>
    1200x1200dpi-12Pass SuperFineProofing Color
    1200x1200dpi-12Pass Uni SuperFineProofing Color

 2.印刷品質で「1200x1200dpi」以上の印刷モードを選択した際、
  入力解像度で「1200x1200dpi」が選択可能になりました。
 
 
 ■SC-P9550/P7550、SC-P20050/P10050
 1.フチなし印刷のオン・オフを切り替える際、画像の表示位置が
   正しくない点を修正しました。
 
2.7.3.0 アップデーター 2020年8月20日
・SC-P9550/P7550で、フチなし印刷をオンにした際、はみ出し量が
 おかしい点を修正しました。

・SC-P9550/P7550で、フチなし印刷をオンからオフに切り替えた際、
 「レイアウト設定」>「左上位置」のテキストボックスがグレーアウト
 したままで値を入力できない点を修正しました。
2.7.2.0 アップデーター 2020年7月15日
・i1Pro2を使用して測色を行った際、通信エラーが
 発生する場合がある点を改善しました。
・SC-F551に対応しました。
2.7.1.0 アップデーター 2020年6月19日
1. SC-P9550/P7550に対応しました。
2. SC-S80650で多層印刷を行う際、白版が印刷されない場合が
  ある点を修正しました。 
3. SC-F550で、メディア幅自動取得機能に対応しました。
4. SCF6350/F6200で、[自動カット]設定で[ページごとカット]が
  選択可能になりました。
5. 2バイト文字を含むICCプロファイルを正常に処理できるように
  変更しました。
2.5.1.0 アップデーター 2020年4月24日
・メディア情報の同期ができない場合ある点を修正しました。
・SC-F550でプリンター本体パネルで設定した印刷パラメーターが
 正しく反映されない場合がある点を修正しました。
2.5.0.0 アップデーター 2020年2月17日
・共有プリンター(仮想プリンタードライバー)に対応しました。
・印刷データのファイル出力機能に対応しました。
2.4.1.0 アップデーター 2020年1月9日
・Epson Edge Print起動時に、ソフトウェアが落ちてしまう
 場合がある点を修正しました。
・SC-F550に対応しました。
2.4.0.0 アップデーター 2019年12月6日
・x-rite社測色機 i1Studioに対応しました。

・カスタムメディアサイズ設定で、[メディア形状:シート]を
  選択できるようになりました。

・特色名に記号が含まれている印刷データで、
  出力色調整チャートジョブが作成できない場合がある点を修正しました。

・色置換機能で、スポイトツールを用いて選択した部分を
 特色インク(Wh/Ms/Fy/Fp)を使用する値に置換すると、
 印刷が正確に行われない場合がある点を修正しました。

・[ツール]>[プリセット管理]を選択すると、
 Epson Edge Printが強制終了してしまう場合がある点を修正しました。

・[環境設定]>[ライセンス管理]から、ライセンスIDの削除を行った場合、
 適切に削除されない場合がある点を修正しました。

2.3.0.0 アップデーター 2019年11月22日
・SC-S80650で、印刷ジョブが待機している状態で、PCまたは
 Epson Edge Printを再起動すると、印刷結果が乱れて配置
 されてしまう場合がある点を修正しました。

・100m以上の印刷ジョブをセンタリングしたとき、100m時点で
 印刷が終了してしまう場合がある点を修正しました。

・SC-F9450/F9450Hに対応しました。

・カラーコレクションに「色見本ジョブ」の印刷機能を追加しました。
2.2.0.0 アップデーター 2019年9月2日
・メディア幅の自動取得機能を改良しました。

・[カラー設定]>[出力]で表示するトーンカーブの背景色と
 線の太さを見やすく変更しました。

・枠線ありで複数ジョブを印刷した際、
 [ジョブ間隔設定:0mm]としているにも関わらず、
 余白が入ってしまう点を修正しました。
2.1.1.0 アップデーター 2019年5月17日
・SC-F6350に対応しました。

・プレビュー表示などのソフトウェア動作が遅くなる場合が
 あった点を改善しました。

・カラー設定で選択したRGBプロファイルが適切に反映されない
 場合がある点を修正しました。

・Photoshopで作成した透明情報を含むPNGまたはTIFF形式の
 データをRIPすると透明部分が黒くなる点を修正しました。
2.1.0.0 アップデーター 2019年4月1日
Ver.2.0.1.0からの変更点は、下記の通りです。
また括弧内のページ数は、Epson Edge Print 操作ガイドの
参照ページを示しています。
※Epson Edge Print 操作ガイドは、アップデート後に
 ソフトウェアを起動し、[ヘルプ]>[ヘルプ]を選択する
 ことで表示が可能です。


■SC-Sシリーズのみ
 1.カラー版データとWH/MS版データを合成して多層印刷できる
    機能を追加しました。(P44)
 2.プリンターの登録を行う際、ネットワーク上のプリンターが
   表示されない場合がある点を修正しました。

■SC-Fシリーズのみ
 1.メディアサイズ幅:10inchを選択できない点を修正しました。
  (SC-F6200のみ)

■SC-Sシリーズ、SC-Fシリーズ共通
 1.ジョブの保留機能を追加しました。(P7)
 2.ジョブの保存先が変更できるようにしました。 
 3.印刷残り時間と出力サイズを表示するようにしました。
 4.クイックセット設定で、カラーコレクションを
  指定できるようにしました。(P58)
 5.ジョブ登録時に、プリンター本体のメディア幅情報を
  自動取得するようにしました。(P25)
 6.クイックセットのエクスポート/インポートに対応しました。(P59)
 7.カラーコレクションのエクスポートに対応しました。(P53)
 8.分割印刷時ののり代線の太さとグレースケール(濃度)を
  選択できるようにしました。(P33)
 9.入力プロファイル一覧で、[EpsonWideCMYK_Ver2_M]、
  [EpsonWideCMYK_Ver2_s]を選択できるようにしました。
 10.複製したメディアの印刷品質を、すべての印刷品質から
   選択できるように変更しました。(P61)
 11.近似色チャート作成時の色差の上限を2.0から5.0に変更しました。
 12.プレビューの拡大率を追加しました。(5倍,6倍,8倍,10倍,15倍)
 13.テストジョブの画像を一部変更しました。
 14.アイコンのデザインを変更しました。
 15.PDF形式のデータを取り込んだ際、データのページサイズが
   小さくなってしまう場合がある点を修正しました。
 16.Windows OS(32bit版)環境にて、測色機を認識しない点を
   修正しました。
 17.RIP済みジョブの部数を変更して印刷した場合、設定が
   反映されずに印刷されてしまう点を修正しました。
 18.EPS形式のデータを取り込んだ際、元データにはない余白が
   データの周辺に入ってしまう場合がある点を修正しました。
 19.プレビュー表示などのソフトウェア動作が遅くなる場合が
   あった点を修正しました。
 20.カラーコレクションにファイルをインポートする際、
   ファイルの拡張子が大文字のものをインポートできない点を修正しました。
 21.ネストジョブを複数選択して層順を変更した場合、
   意図した通り設定が反映されない点を修正しました。
 22.ジョブをネストした直後にメディアサイズ取得した場合、
   適切に情報が反映されない点を修正しました。
2.0.1.0 アップデーター 2018年11月21日
Ver.1.3.5.0からの変更点は、下記の通りです。
また括弧内は、Epson Edge Print 操作ガイドの
参照ページを指しています。
※Epson Edge Print 操作ガイドは、アップデート後に
 ソフトウェアを起動し、[ヘルプ]>[ヘルプ]を選択する
 ことで表示が可能です。

■SC-Sシリーズのみ
 1.SC-S80650/S60650/S40650に対応しました。
 2.白/銀の多層印刷機能を追加しました。(P44-P52)
 3.入力解像度のデフォルトを720x720dpiに変更しました。

■SC-Sシリーズ、SC-Fシリーズ共通
 1. スポットカラーマッチング(色置換)機能を
    追加しました。(P41-P43)
 2. スマートネスティング機能を追加しました。(P28)
 3. カットマーク・ジョブラベルの印刷機能を
    追加しました。(P59)
 4. バックアップとリストア機能を追加しました。(P74)
 5. ジョブ毎のトーンカーブ編集機能を追加しました。(P57)
 6. デバイスリンクプロファイルに対応しました。
 7. 埋め込みプロファイルのON/OFF切替機能を
    追加しました。(P56)
 8. アップデート後の初回起動時に使用約款を表示し、
    確認日を記録するように変更しました。
 9. Epson Edge Dashboard Ver.2.0に対応しました。
 10.ジョブリストで選択されたジョブを「最上位」もしくは
    「最下位」への移動機能を追加しました。
 11.「プリセット管理」機能に関連する以下の内容を変更しました。
    ・各メディアの印刷品質の名称を変更できるようになりました。
    ・用紙サイズ追加時、プリンターからメディア幅を
     取得できるようになりました。
    ・「PDFオーバープリントシュミレーション」のON/OFFを
       追加しました。
 12.ホットフォルダー管理の一覧画面にフォルダーに関連
    付けられているクイックセット名を表示するようにしました。
 13.ソフトウェアのアンインストールと同時に、ライセンスを
    削除できるようにしました。
 14.ジョブ間余白(給紙方向)の最大値を1mから5mへ変更しました。
 15.埋め込みプロファイルの初期値をOFFに変更しました。
 16.ウィザードキャンセル時の確認画面を削除しました。
 17.印刷済ジョブのRIPデータを自動的に削除するようにしました。
 18.「マーク設定」にて「ジョブラベル印刷」を有効にした場合、
   ジョブラベル印刷後に、意図せぬ後端余白が入る点を修正しました。
 19.「基本設定」にて「印刷前余白」を有効にした場合、
   ジョブ印刷後に意図せぬ後端余白が入る点を修正しました。
 20.分割印刷設定時、「マーク設定」にてマーク付加位置の
   垂直の設定値を変更すると、印刷結果のトリムマーク位置が
   ズレてしまう場合がある点を修正しました。
 21.分割印刷設定時、「マーク設定」にてジョブラベル印刷を
   有効にした場合、印刷結果のタイルNo.が正しく印刷されない
   点を修正しました。
 22.「カラーコレクション」で、Lab値を用いて出力色指定(特色)を
   登録した場合、ジョブ登録後にメディア種類を変更すると、
   適切に色変換されない点を修正しました。

1.3.5.0 アップデーター 2018年8月31日
・特定のPDFデータでRIP処理ができない点を修正しました。
・印刷開始までの時間が長くかかる場合がある点を修正しました。

1.3.4.0 アップデーター 2018年5月28日
・EPSデータ印刷時、画像の一部が白く抜けて印刷される場合が
 ある点を修正しました。
・EPSデータ印刷時、印刷結果が粗くなる場合がある点を
 修正しました。
・印刷中にメイン画面右下の「選択しているプリンターの
 ステータスを表示」をクリックした際、エラーが表示される場合が
 ある点を修正しました。
・ステップ&リピート印刷で、画像データのつなぎ目に
 白筋が入る場合がある点を改善しました。
1.3.3.0 アップデーター 2018年2月28日
・ステップ&リピート印刷で、オフセット量を変更するとRIPが
 不正終了する点を修正しました。
・ステップ&リピート印刷で、EPS形式の画像データのつなぎ目に
 白筋が入る場合がある点を修正しました。
1.3.1.0 アップデーター 2017年12月27日
・印刷結果が薄くなってしまう点を修正しました。
1.3.0.0 アップデーター 2017年12月21日
<機能追加>
・メディア設定のインポート、エクスポートに対応しました。
・ジョブ追加時、クイックセットを指定できるようになりました。
・ネスティングジョブの整列機能に「水平方向中央に整列」が
 追加されました。

<仕様変更>
・ネスティングジョブの各画像をマウスで選択する際、選択範囲に
 少しでも含まれるものが選択されるようになりました。
・テキストボックスをダブルクリックした際、文字列が全選択される
 ようになりました。
1.2.1.0 アップデーター 2017年11月1日
・印刷時、画像の上側と右側の一部が欠けて印刷される点を
 修正しました。
1.2.0.0 アップデーター 2017年10月6日
<機能追加>
・画像整列機能を追加しました。
・ジョブ間余白の指定、および画像の指定間隔での整列機能を
 追加しました。
・複数部数ジョブ、およびネストジョブ選択時、一括センタ
 リングが可能になりました。
・複数ジョブ選択時、一括設定変更が可能になりました。
・ジョブリスト上の印刷順を変更できるようになりました。
・出力トーンカーブ調整機能を追加しました。


<仕様変更>
・グラデーションの印刷品質を向上しました。
・EMXファイルをOSのリージョン情報に基づき表示するように
 変更しました。
・RIP時のパフォーマンスを向上しました。
・1ジョブのデータ長を20mから63.5mに変更しました。
・最大部数を99部から999部に変更しました。
・4GB以上のTIFF印刷に対応しました。
・部数変更時、該当ジョブの画像が全選択されるように変更
 しました。
・データベースにトラブルが発生した際、データベースを
 初期化して、正常起動できるようになりました。
・HDDニアフル時の処理を変更しました。
・UI上の文字列やメッセージを一部変更しました。

<その他>
・複数部数指定したジョブを選択した際、「ジョブ情報」タブ
 の出力サイズが正しく表示されない点を修正しました。
・プリンター検索時、検索エラーが発生する場合がある点を
 修正しました。
1.1.1.0 アップデーター 2017年9月28日
・ネストジョブを印刷する際、5mを超えると印刷がキャンセルされる
 点を修正しました。
・複数ページジョブを印刷する際、5mを超えると印刷がキャンセルさ
 れる点を修正しました。
・複数部数ジョブを印刷する際、5mを超えると印刷がキャンセルされ
 る点を修正しました。
  • 1つ前に戻る