ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(CPSソフトリッパーPlusアップデータ(PX-7000))

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 cps7u111.hqx 3,721,687バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ユーティリティー
ソフトウェア名称 CPSソフトリッパーPlusアップデータ(PX-7000)
ソフトウェアID 297
Ver/Rev 1.11J
公開日 2002年11月12日
対応OS Mac OS 8.6
製品型番 PXCPSRP20

ソフトウェア詳細情報


【対象機種】PX-7000
【Ver/Rev】ドライバ : Driver Ver.1.11J
【著作権者】セイコーエプソン株式会社
【動作環境】Macintoshシリーズ/MacOS8.6〜9.x
【作成方法】BinHex形式のファイルをデコード後、自己解凍により復元
      (BinHex形式ファイルのデコードには、StuffItやCompactProが
      別途必要です。)
【転載条件】他のメディアへの一切の転載を禁止します。
【備  考】Macintosh専用
===========================================================================
【注意事項】
  ・本ファイルは、アップデートプログラムです。既にインストールされている
   CPSソフトリッパーPlus(Ver1.00/1.01/1.10)をアップデートします。
    ※既存のインストール先フォルダ名が初期フォルダ名から変更されて
     インストールされている場合アップデートできない場合があります。
     その際は既存フォルダ名を初期名の"CPSソフトリッパーPlus”と変更して
     アップデートしてください。
  ・CPSソフトリッパーPlusがインストールされていない環境ではご使用になれません。
  ・アップデートプログラムを実行する前に、実行中のアプリケーションをすべて
   終了してください。
  ・アップデートが完了しても「アップルマーク」の「PSサーバについて」で
   表示される「バージョン」はアップデート前のバージョンとなります。
    ※アップデートしたバージョンを確認する場合は起動アイコン「PSサーバ」の
     「一般情報」に表示される「バージョン」を確認ください。
  ・本アップデータ適応後フォントを再インストールする必要はありません。
  ・本アップデータを適応するとすべての設定がデフォルトに戻りますので再設定が
   必要となります


【変更内容】
  ・ColorManagerでカーブエディタ適用後、リセットボタンを押しても設定が初期化
   されない点に対応しました。
  ・ColorManagerでCMYK/RGBシュミレーションまたはメディアの設定が有効にならない
   場合がある点に対応しました。
  ・Quarkの印刷設定の出力でハーフトーンを「計算値」に設定するとPSエラーが
   発生して印刷できない点に対応しました。
  ・FreeHandでカスタム用紙の設定で印刷するとTypeCheckErrorが発生する点に
   対応しました。 
  ・2ページ目以降の印刷で右端にゴミを印刷することがある点に対応しました。
  ・B0+よりページ長が長い用紙をカスタム用紙で作成して印刷するとPSエラーが
   発生して印刷できない点に対応しました。 
  ・印刷実行時に「タイプ3のエラーが起きました。アプリケーション"PSサーバ"は
   予期しない理由で終了しました他の開いているアプリケーションの内容を
   保存してコンピュータを再起動してください。」とエラーが表示され
   印刷ができない場合がある点に対応しました。
  ・異常終了する場合がある点に対応しました。
  ・カラーマネージャで濃度調整が正しい値を表示しない点に対応しました。


【ご使用条件】
   CPSソフトリッパーPlusをご使用になる目的においてのみ、
   本ソフトウェアをご使用いただけます。

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
1.11J アップデーター 2002年11月12日
  • 1つ前に戻る