ドライバー・ソフトウェアダウンロード

型番検索

ドライバー・ソフトウェア基本情報(EPSON Scan (スキャナードライバー))

  • 1つ前に戻る

使用許諾書

ダウンロードの前に下記使用許諾書を必ずお読みください。

ダウンロードする

内容 ファイル名 ファイルサイズ ダウンロードする
ソフトウェア本体 DS50000_WW_OSX_5322_41.dmg 30,778,588バイト 使用許諾に同意してダウンロード

ソフトウェア概要

ソフトウェア種別 ドライバー
ソフトウェア名称 EPSON Scan (スキャナードライバー)
ソフトウェアID 28932
Ver/Rev 5.3.2.2
公開日 2019年12月17日
対応OS macOS Mojave(Mac OS 10.14) / macOS High Sierra(Mac OS 10.13) / macOS Sierra(Mac OS 10.12) / OS X El Capitan(Mac OS 10.11) / OS X Yosemite(Mac OS 10.10) / OS X Mavericks(Mac OS 10.9) / OS X Mountain Lion(Mac OS 10.8) / OS X Lion(Mac OS 10.7) / Mac OS X 10.6 (Intel)
製品型番 DS-50000 / DS-60000 / DS-70000
作成方法 ダウンロードファイルをダブルクリックするとMac OS X 標準ツールによりディスクイメージが作成されます
著作権者 セイコーエプソン株式会社
転載条件 他のメディアへの一切の転載を禁止します。
注意・制限事項
(1) ご使用のPCに EPSON Scan がインストールされている場合は、本ドライバーを
  インストールする前に、必ず旧ドライバーをアンインストールしてください。
  また、インストールはスキャナーと接続されていない事を確認してから行って下さい。
(2) このソフトウェアは、PowerPCベースMac 及び、IntelベースMac どちらでも
  ご利用になれます。(ユニバーサルバイナリー対応)
(3) Mac OS 10.3x~の機能であるファーストユーザスイッチを使用して EPSON Scan
  を使用することはできません。
(4) 本ソフトウェアをインストールするときは、コンピューターの管理者だけが
  ログインした状態で行ってください。

<Mac OS X 10.6 でご使用の際の注意事項>
 ・Mac の起動ボリューム名称に2バイト文字が含まれていると、「作業ファイルが
   作成できなかったため、作業ディスクを初期値に戻します」と、エラーが表示
   されて EPSON Scan が起動できない場合があります。
   対処方法については、・こちらをご確認ください。

<PowerPC環境でご使用の際の注意事項>
 (1) PowerPC環境において、MacOS X クラシック環境や、MacOS X Ver.10.2.0
   未満の OSでは、本ドライバーを使用することはできません。
   また、Classic環境が動作している環境では一部正常に動作いたしません。
   Native環境専用ドライバーご使用の際は、Classic環境を起動しない状態で
   ご使用ください。
   また、インストールの際は、必ず MacOS X Nativeモードからインストール
   してください。
 (2) 本ドライバーをインストールすると EPSON Scan Rev.1.0x、及び
   TWAIN5 Rev.5.7e での設定保存項目は全て削除されます。
 (3) 本ドライバーは、UNIXファイルシステムはサポートしておりません。

<IntelベースMac環境(Rosetta)でご使用の際の注意事項>
 (1) Rosetta/PowerPC用 EPSON Scan がインストールされている環境に、
   本ソフトウェアをインストールすると、Rosetta/PowerPC用 EPSON Scan が
   正常に動作いたしません。本ソフトウェアをインストールする際は、必ず 
   Rosetta/PowerPC用 EPSON Scan をアンインストールしてから、インストールを
   行なってください。
   ※ 製品添付の CD-ROM からインストールした EPSON Scan は、
     Rosetta/PowerPC用の場合があります。

   また、1台のPCで複数のスキャナー・複合機をご利用の場合、全ての機種の
   EPSON Scan は、本ソフトウェアとIntelベースMac用 EPSON Scan のみ、
   もしくは、Rosetta/PowerPC用 EPSON Scan のみのどちらかとする必要があり、
   本ソフトウェアまたは IntelベースMac用 EPSON Scan と、Rosetta/PowerPC用
   EPSON Scan を共存させることは出来ません。
   共存されたい場合は、全ての機種において、IntelベースMac用 EPSON Scan を
   インストールしてください。
   尚、Rosetta/PowerPC用 EPSON Scan のみ対応している機種に関しては、
   本ソフトウェアとの共存は出来ません。

変更点
・[ユーザー定義サイズ] [ファイル名]の入力ボックスに連続して同じ数字または文字が入力できない件を修正しました。
使用条件
対象製品をご使用になる目的においてのみ、本ソフトウェアをご使用頂けます。

ソフトウェア詳細情報

【ご使用方法】
  ドライバーの使用方法につきましては、EPSON Scan のヘルプをご覧下さい。
  (EPSON Scan のヘルプは、EPSON Scan を起動してご覧ください)

ダウンロード更新情報

バージョン 公開日 備考
5.3.2.2 2019年12月17日
・[ユーザー定義サイズ] [ファイル名]の入力ボックスに連続して同じ数字または文字が入力できない件を修正しました。
5.3.2.1 2018年2月2日
EPSON Scanでパスワード付きPDFを作成する際、1文字目に特定の文字で始まるパスワードを使用すると、次回以降EPSON Scanが正常起動しなくなる点に対応しました。
5.3.2.0 2014年10月17日
・特定の設定時に、EPSON Scan が強制終了する点を修正しました。

・Adobe Acrobat 11 から EPSON Scan を起動し、プレビューを行うと
 Adobe Acrobat が強制終了する点を修正しました。
5.0.1.10 2014年2月4日
・特定の設定時に、EPSON Scan が強制終了する点を修正しました。

・Adobe Acrobat 11 から EPSON Scan を起動し、プレビューを行うと
 Adobe Acrobat が強制終了する点を修正しました。
5.0.1.50 2014年2月4日
・特定の設定時に、EPSON Scan が強制終了する点を修正しました。

・Adobe Acrobat 11 から EPSON Scan を起動し、プレビューを行うと
 Adobe Acrobat が強制終了する点を修正しました。
5.0.1.8 2013年10月30日
Mac OS X Mavericks (10.9) を対象OSに追加しました。
5.0.1.6 2013年7月30日
・インストーラーを VISE Installer から Package Maker へ変更
 しました。

・Windows版に比較しMacintosh版のスループットが遅い点を修正
 しました。
5.0.1.3 2012年8月31日
・境界補正量のデフォルト値を上下左右3.0mmに変更しました。

・特定解像度でサイズを自動検知に設定して、ADFからプレビュー
 もしくはスキャンを実行すると、通信エラーが発生する場合が
 ある点を修正しました。

・サイズを自動検知に設定してADFからスキャンした際、スキャン
 実行後にキャンセルし、その後EPSON Scanを起動したまま定型
 サイズに変更してスキャンを実行すると、通信エラーが発生する
 場合がある点を修正しました。

・サイズを自動検知に設定してADFからプレビューせずにスキャンし、
 その後プレビューを行い、スキャンを実行するとスキャン画像の
 位置がずれる点を修正しました。 
  • 1つ前に戻る